月よみ

月相15は愛の月相。
自分にも人にも「ありがとう」を伝える日

心も身体も健やかに、新しい年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。月よみ師 詠美です。

新しい年を迎え、みなさまはどのようにお過ごしですか。
今日は、月からの愛のメッセージを感じてみませんか。

今日の月相は?

今日は月相15。愛の月相です。

月相とは?

月からのメッセージは「大切な人と過ごす」
月相15について詳しくはこちら

私たちの感情は、自然とわきあがり、日々揺れ動いています。
そして月が満たされている時期は、月のエネルギーを感じやすいときです。

「大切な人と過ごす」

あなたは、誰を思い浮かべますか?
私たちの一番身近で大切な人とは、自分自身ではないかと思うのです。

あなたも、日々の感情や心のクセ、自分自身では気づきにくい心を見つめてみませんか。

私たちは存在そのものが愛されている

私たちは、誰かと関わることで生活しています。
そして、人と関わるから、様々な感情を味わうことができます。

人は一人では生きていけませんし、成長できません。
目の前にいる誰かのおかげで、心も魂も成長することができるのです。

誰かと支えあって、関わり合いながら、この世を生かされている。
誰かがいてくれること、想ってくれる人がいることは、心からの幸せを感じます。

いつも笑顔で、何事も上手くいく幸せな人。
あなたの周りにもいませんか?

幸せな人は、自分自身や言葉を大切にされていると思います。
そしていつも笑顔で「ありがとう」と言葉にしている人だと思います。

愛の言葉、幸せを感じる言葉

人は自分にとっていいことがあると「ありがとう」と素直に伝えることができますよね。
日々生活していると、いいことばかりではないのが私たちの日常です。

たとえば、自分にとっていいこと、と思えない事象があると、
「なんでそんなことが起こるのか」
「なんでそんな言葉を言われたのか」
自分以外の人や物事に矛先が向きます。

ですが、目の前の事象は、自分自身の心の現れ、日々の言葉の現れだとしたら、どうでしょうか。

あなたの心を見つめてみてください。
休みなく働いてくれている、あなたの心と身体の声を聞いてみてください。

そして自分自身に「ありがとう」と言葉をかけると、どんな感じがしますか?

温かい優しい気持ちになりませんか。

私は、今の自分自身の感情に心を向けたとき、心と身体が喜んでいるのを感じます。

想いを巡らせていくうちに
お父さん、お母さんに、ありがとう
家族や友人に、ありがとう
ご先祖様に、ありがとう
いつも温かく見守ってくださっている存在に、ありがとう
出会ったすべての方々に、ありがとう

この世に生まれたことが、素晴らしい奇跡、そして生かされていることが愛なのだと感じ、次々と感謝の想いが溢れます。

まずはあなた自身に「ありがとう」を
そして感謝したい誰かを思い浮かべて「ありがとう」と心の中で伝えてみてください。

この言葉は、言ったあなたも、言われた人も、お互いが、幸せな気持ちに満たされると思います。

自分自身に、そして出会ったすべての人に、感謝の言葉をお伝えし、幸せな心で、大切な人と笑顔でお過ごしくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ライタープロフィール

詠美 月よみ師®
1973年 神戸市生まれ 草津市在住
幼い頃から感情を抑えて生きてきました。
結婚してからは、自分がやりたいと思うことは主人に反対されながらも続けてきました。

2019年、二人の娘が成人したのをきっかけに、自分らしく生きたいと強く望むようになった時、
おのころ心平先生のブログに出会い、自分の気持ちを主人に伝えるきっかけをいただき離婚を決意。
その後、導かれるように月よみ師に。

月のリズムを味方に、自身のココロとカラダを意識する生活によって、出会いが変わり、人生が変わりました。
今は「すべての存在は、私たちが幸せになるように導いてくれている」という宇宙の愛を感じながら、
美と健康、ココロとカラダ、自分自身に向き合う時間を大切に過ごしています。
Return Top