月よみ

【月星座別】生まれ持ったその才能の活用法!~やぎ座編~

月よみwebにいらしたみなさま、こんにちは。
月よみ師の、のりです。

昨年度、ひょんなことから引き受けたPTA役員の経験。
そのときに感じた、「一人一人が自分の才能に気づくことで、世界は豊かになていく!」という想いから、月星座に隠れている「その人が生まれもてきた才能」についてお話しています。
3回目の今回は、2020年のメインテーマ「やぎ座」について。

なぜ、やぎ座が2020年のメインテーマなのかって?
2019年の末、木星がやぎ座のエリアへ入っていきました。
木星は公転周期が約12年。一つの星座エリアに約1年間滞在します。
そのため、木星は年間運を見るにはとても便利な星です。
この木星が、昨年末から2020年12月までやぎ座エリアを運行しており、2020年をやぎ座色に染めていきます。

星はそれぞれに意味を持ち、木星は「拡大・発展」を意味します。
この一年は、やぎ座のエネルギーを発展させるべく、地球へと降り注いでいます。
ですので、今年は誰にとてもやぎ座的能力がより伸びやすいと言えるでしょう!
月星座がやぎ座以外の方も、今日の記事はぜひ参考にしてみてくださいね。

■過去記事■
かに座編→ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/14/post-13886/
てんびん座編→ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/23/post-13675/

なぜ、月が才能を示すの?

さて、やぎ座やぎ座と連呼していますが、そもそも月星座て何? なんで月星座と才能が関係あるの? という方に向けて、少しばかり解説を。

「あなたは何座の生まれですか?」と聞かれて、多くの方が答えるのは太陽星座です。
生まれた時に太陽が座していた星座のエリアで、約1ヶ月毎に移り変わります。
その期間に生まれた方は、みんな同じ星座の生まれになりますね。

それに対して月星座は、あなたが生まれた時に月が座していた星座のエリア。
月星座が示す要素は、特に幼少時のころに影響を与えると言われています。
その記憶は奥深く無意識の領域に刷り込まれ、今のあなたに内側から影響を与えています。

幼少時の行動を今も無意識にやてしまう、という経験は誰にもあることだと思いますが、そこを探たならば、あなたが意識しなくてもがんばらなくても、人より自然にやてのけてしまう行動がわかります。
他の人には意識的に頑張らないと使えない能力も、あなたなら無意識のままに使いこなせる能力、つまり才能が、そこには隠れているのです。

そく、あなたの月星座を調べてみましょう!
→ https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

やぎ座〜あなたがいるから、世界の理想が実現する〜

では、月星座がやぎ座の方はどんな才能を秘めているでしょうか?
一番は、なんといても実現力の強さ。

やぎ座さんはとても現実的な星座。イメージや夢想のなかで満足することなく、それらを確実に現実の中へ実現していきます。
社会的な権威や既存の価値観に重きを置きますが、逆に口先ばかりで実力を伴わないのに偉そうにしている人には、自らの実力をもて組み伏します。
それだけの力を秘めているのが、やぎ座さんのポテンシャル!

「確かな、本当に信じられるもの」を何よりも望み、それを得るためのパワー、行動力は計り知れません。
同時に繊細な心を持ち、人間の本当の強さや誠実さ、確かな愛によて心の深さを創造していきます。
そしてそこに現れるのが、やぎ座さんが創り出す地上の王国なのです。

その才能は、ここで使う!

そんなやぎ座さんの実現力を活かすなら、PTAで例えると「副会長」
王国を創り出すなら、会長なのでは? なんて声が聞こえてきそうですが、会長や代表といた役職にとて大事なことは、「ビジョンを示す」こと。
「この組織のみんなが目指すのはココ!」ということを示したら、それ以外の実務はあまりやらないのが一般的です。

それに対してやぎ座さんは、あくまでもトップオブ実務部隊。
示されたビジョンに対して具体的な道筋を立て、着実さを基準とした采配をふるうやぎ座さんは、とても頼もしい補佐官です。
そういた点で、敏腕秘書としても活躍しそうですね!

そこまでしなくても、周りに「アレやりたい、こんなことしてみたい!」と口にしている人がいたら、そこに至る道筋を描いて見せてあげてください。
あまりにもリアリティに満ちた計画性に、驚かれることでしょう。

繊細な用心深さを備えているやぎ座さんは、時にビジョンに対して懐疑的になるかもしれません。
その懐疑だて、やぎ座さんの誇るべき才能!
あなたくらい現実的に見ていかないと、上滑りしがちな理想論ばかりでは机上の空論になてしまいます。
あなたのその懐疑こそ、物事を実現させるカギなのですから。

だからこそ、気難しいと言われても、頑固者と言われても、ひるまずにこのセリフを口にしてほしいのです。
「私(が立てる計画は)、失敗しないので」
このセリフを、誰もよりも現実主義で誰よりも実力を重んじるやぎ座さんが放ならば、その信頼たるや測りしれません!

あなたが歩んできた道は、すべて空想や夢想を含まない現実です。
言葉やイメージに惑わされることのないその着実さを、ぜひ誇りに思てくださいね。

ライタープロフィール

のりっぺ 月よみ師®
東京都下に生まれ育って約40年。 小学生男児を一人育てるシングルマザー 。
幼少期から占いおまじないが大好きだったけど、なかなかピンとこなくて自分探しばかりの人生。
好きなことや情熱をささげる何かってなんだ?! なんて思いながら事務職続けて十数年。
ふと受けてみた四柱推命鑑定で口から飛び出したのは「私って占い師に向く星は持っていますか?」
やっぱり、見えない世界のことが好きなんだ、と改めて自覚しなおし、たどり着いたのが「月」でした。

月から学んだ「見えている世界」を支える「見えない世界」をご案内しています。
ただの長い糸から形を作り出し、心や身体を温めたり美しく飾る、編み物が趣味♪
Return Top