月よみ

【番外編】月星座でこんなに違う!
子どものお年玉の使い道

こんにちは。月よみ師®️インナーチャイルドセラピストのです。
月星座別のインナーチャイルドの癒し方を発信しています。
過去3回に渡って月星座別のインナーチャイルドの癒し方を発信してきました。

前記事
やぎ座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/28/post-13747/
おとめ座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/19/post-13899/
てんびん座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/17/post-14126/

今回は番外編としまして、私の娘たちのことを書かせていただきます。

月星座と子ども

月星座とインナーチャイルドは深い関係があるということをこれまでにお伝えしてきました。

月星座=子どもの頃の自分

この子どもの頃の心が大人になっても存在し続ける。
これがインナーチャイルドです。

月星座の特徴は0歳から7歳頃に特に顕著に表れます。

私の子どもは8歳と6歳と5歳、そして1月に生まれたばかりの生後1ヶ月の4姉妹です。
4人ともそれぞれ月星座が違うので、日頃からそれぞれの月星座らしさを目の当たりにしています。

月星座はこちらで調べられます→https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/.

月星座別 お年玉の使い道

我が家では毎年、頂いたお年玉2000円以内でそれぞれ好きなものを買っています。決められた金額の中で選ぶ。
子どもたちはとても真剣に選びます。

そして今回選んだものはそれぞれの月星座らしさがよく出ているものでした。

まず月星座いて座の長女
いて座は向上心が高く博識で、読書好きの人が多い星座です。

そんな長女が選んだもの
『動物図鑑』
いて座の探究心が掻き立てられたのでしょう。

そして月星座しし座の次女
しし座はとても明るく活発でスター気質が強い人が多い星座です。

そんな次女が選んだもの
『大きなネコのぬいぐるみ』
まさに王道のぬいぐるみ。そしてネコ科の獅子を思わせます。

そして月星座やぎ座の三女
やぎ座は現実的で効率的、真面目な努力家の人が多い星座です。

そんな三女が選んだもの
『お財布』
残ったお年玉をいれるお財布を選ぶあたり現実的でしっかり者なやぎ座らしさがよく出ています。

四女は月星座ふたご座
好奇心旺盛で多才な人が多い星座です。

まだ赤ちゃんなので私チョイスで絵本にしました。
きっとふたご座特の優れた言語能力によっておしゃべり上手な子になるでしょう。

こんな風に月星座を知ることで子どもへの理解が深まり、子育てにとても役立ちます。

素直な心を思い出して。

子どもたちを見ていて改めて感じること、それは子どもは月星座そのものだということ。

自分の心にとても正直です。

大人な私たちは頭で考えてしまう癖がついているので、本当に欲しいもの、心から自分がやりたいことなどが見えにくくなっていきます。

本当に自分が望んでいることは何だろう。
本当にやりたいことは何だろう。
心から喜べることってどんなことだろう。

自分の子どもの頃に好きだったもの、夢中になっていたことを思い出してみてください。

あなたが子どもの頃欲しかったものはなんですか? 夢中になっていたことはなんですか?
きっとそこに答えがあるはずです。

思い出したら忘れないようにぜひメモなどに書き留めておいてください。

そして心が疲れた時、イライラした時、悲しい時、落ち込んだ時などにこのメモを見返して、出来ることから行動に移してみてください。

欲しい物は値段を気にせず買ってみる。
家事などは少しサボり、子どもの頃に夢中になっていたことをもう一度やってみる。

きっと気分を変える手助けになると思います。

ちなみに月星座おうし座の私。
おうし座のキーワードは優れた五感、強い所欲、豊かさ

そんな私は迷わず
『美味しいもの』を選びます。
カロリーや値段などは気にせず思いっきり今食べたい物を食べる!
おうし座の私は五感が満たされることが何よりも幸せです♪

お読み頂きありがとうございます。
次回からまた月星座別のインナーチャイルドの癒し方をお伝えします。

ライタープロフィール

有花 月よみ師®
1985年11月26日生まれ。栃木県足利市出身。
歯科衛生士として5年働いた後、出産を機に専業主婦へ。
長女の食べ物アレルギーが発覚。そこから食に関心を持ち、自然育児サークルに参加。
その後、新たに自然育児サークルを立ち上げ運営に携わる。

出産後、歯科衛生士として復帰。市の乳幼児検診で1才から3才までの公衆衛生に携わる。
自分の子育ての経験とたくさんの親子との関わりの中、子育てが少しでも楽になる方法を模索している時に占星術に出会い、月星座が子育てに役立つと確信し月よみを学ぶ。
現在は、群馬県館林市で子育て占星術のセッションやワークショップを随時開催。
今後は月よみ師としてさらに子育て占星術を広めたい。
Return Top