月よみ

月よみまっぷ?静岡県浜松市引佐町『六所神社(ろくしょじんじゃ)』 ?

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

前回の記事でもお伝えしましたが
九星氣学では旧暦の暦を用いますので、節分を過ぎて立春からが新年となります。

立春から春分までのこの新年の時期に、氣持ちも新たに神社にお詣りしてみませんか?

月よみ師の私がお勧めするのは、もちろん
闇に光を届け人々を導き、人の運勢を司りツキを与えてくれる
日本神話における月の神様「月読命」(つきよみのみこと)を御祭神としておまつりしている神社です。

※月読命に関しては前回のレポートを参照してください

今回も、月よみマップには載っていない、私が実際に訪れた「月読命」をおまつりしている神社をご紹介します。

知らずに既に訪れていた『六所神社(ろくしょじんじゃ)』

近くにある月読命をおまつりしている神社を探すために、静岡県神社庁HPで検索していましたら
ん?既に訪れたことのある神社を発見!

それが、静岡県浜松市引佐町にある『六所神社(ろくしょじんじゃ)』
http://www.shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/jinja.php?id=4415020

六所神社
鎮座地 静岡県浜松市北区引佐町田畑191
御祭神 伊弉諾尊
伊弉冉尊
天照大神
月読尊
素盞嗚尊
蛭子命

なんとこの神社、一年前の1月にサロンのオープン記念イベントとして
テレビ等のメディアやYouTubeで大活躍の『おねえ祈祷師びびこ』さんをお招きして
浜名湖リトリートを開催した際に、参拝した神社でした!

現地で急に決まったことだったので下調べもなし、由緒書きもない神社なのでご祭神も知りませんでしたが。
なるほど、やはりご縁があったのだと納得しました。

このリトリートのテーマが
~リ ボーン~新しい自分に変容する~

竜ケ岩洞窟でチャージし、
天白磐座遺跡で産声をあげ、
舘山寺温泉で、産湯につかる、
生まれ変わりの儀式。

ちょうど一年経ったタイミングでこの事実を知ったので、その際のお礼も兼ねて、再度お詣りすることに。
今回はお一人様と決め込んで、自宅から45分ほどドライブ。

リトリート当日の記憶を辿りながら、目的の神社に到着。
車は、竜ヶ岩洞の無料駐車場に停めることができます。
到着すると、一年前の記憶が鮮明に思い出されました!同じように辿っていきます。

この神社は、竜ヶ岩洞すぐ手前の坂の途中にあります。
それまでも洞窟には何度か来たことがありましたが、神社の存在を意識したことがなかったので、当日も、こんな場所に神社あったんだ、知らなかったー、という印象でした。

現地に着いた際に、びびこさんが
「あら、やっぱり神社があるわね、ではこの神社からはじめましょう♪」
と、その場で決定。

駐車場横にあるお茶屋さんのテーブルをお借りして、美味しい甘酒をいただきながら
まずは参加者の自己紹介、参加の動機、どう生まれ変わりたいのか、を一人ずつ発表。
そこから神社正面の石段の前に移動して、生まれ変わりの儀式がスタート。

石段の両側には大きな木が鬱蒼と茂っていて、下からは社の全容は見えませんが、比較的新しいお社のようです。
手水舎はありませんでしたが、横に鯉が泳いでいる池があり
「自分が頭から池に入って全身を清めるイメージを」と言われ
その通りにイメージして、清めました。

そして、びびこさんを先頭に一人ずつ、一礼して左足から鳥居をくぐり、石段を登ります。
ごぢんまりしたお社ですが、清潔に整えられていて気持ちの良いところです。

全員が登り切ったところで、お社に、一人ずつ二礼二拍手一礼で参拝。
この時私は、リトリートの成功と、参加者の安全と幸せを祈願しました。

狭い境内ですが少し散策して、様子をみました。下には小川?も流れているようです。
石段右側の木がご神木でしょう、と、びびこさんに教えていただき
パワーをいただくように、全員で木に触れました。

その後はプチ修行として、みんな無言で洞窟入り口まで徒歩で移動。
入場券も自販機なので無言で購入。

東海最大級の鍾乳洞、神秘的な『竜ケ岩洞』内(産道)をゆっくりと巡り、チャージ完了!
洞窟出口で「オギャー!」と、生まれ変わりました。


竜ケ岩洞についてはコチラを参照してください。
↓ ↓ ↓
http://www.doukutu.co.jp/

竜ヶ岩洞には、お食事処やお土産の売店もありゆっくりと過ごせるので
ファミリーやグループに人気の観光スポットになっています。
駐車場側にも、野菜の直売所もあり、地元のとれたて新鮮野菜がビックリするほど安く購入できますよ。
神社と一緒に一度は訪れたいスポットです。

 『月読命』に導かれていた?不思議なご縁

何故、リトリート開催、『おねえ祈祷師びびこ』さんを招致するに至ったのか?

そこにも、月よみが関わっていました。

月よみ師の勉強をしていた時に、自然治癒力学校の出店があるとのことで訪れた、東京ビックサイトで開催の「癒しフェア2018」
そこで出店されていた、びびこさんのブースに立ち寄ったのがきっかけ。

サロンをオープンする計画をしていた私は、びびこさんのセッションを受けた際に
「オープンしたら、必ず行くから呼んでね~♪」
という言葉を真に受け、後日ご連絡させていただくと
「喜んで華を添えさせていただくわ♪」
と、なんと律儀に約束を果たしてくださいました!

月よみ師になっていなければ、サロンをオープンすることもなかったかもしれません。
当然、びびこさんの招致もリトリート開催もなかったでしょう。

そして、この六所神社に月読命がお祀りされているのを、一生知らないままだったと考えると
この不思議なご縁は、月読命が導いてくれたのだと思わずにはいられません。

そのためか、2度目の参拝、ご祭神を知ってからのお詣りは、深い感謝の気持ちとともに
気の引き締まる思いがしました。

月にご縁のあるかたは、今までにお参りされた神社のご祭神を調べると、案外私のように、知らずに既に訪れているかもしれませんね。

超パワースポット!『天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)』

もう1つ、ご紹介するのに外せないスポットが、こちら。
古墳時代から続いた、水霊を祀ったといわれる祭祀場の遺跡
天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)
https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/post-397.html

竜ヶ岩洞から車で5分ほどの、新興住宅地の奥にある、森のような場所。
渭伊神社(いいじんじゃ)の境内のさらに奥にある小高い丘を登ると、ねじれた木々の間から、迫力ある巨石群が 現れます。
ここが、凄いパワーなのです!

コチラでの奇跡体験は、びびこさんのブログにもアップされています。

魂と体と心が、まず、3つに分かれて・・・
そしてそれぞれが、
ビーズ細工がほどけて、
0(ゼロ)に還っていくような不思議な感覚。
と表現されていましたが…

リトリート当日は
「いや~ん、何このエネルギー!ここはどこ?ワタシは誰?も~~ワケわかめ~!」
と、軽いトランス状態といいますか、びびこさん、変なテンションに入ってました。
確かに、静寂な中に、ぐるぐる渦を巻くようなエネルギーを、普段鈍感な私でも感じられたくらいです。

ここで1時間ほど、岩に腰かけてみたり、寝そべってみたり、散策してみたり。
途中、法螺貝の音も聞こえてきたりと、この場所に歓迎されているよう。
リトリート参加者さん達は、思い思いに過ごし、それぞれにパワーを受け取っていました。

この場所は、あれこれ言葉にするよりも、実際に訪れて感じていただきたいスポットです!

こんな画像も撮れちゃうかも♪
オネエ祈祷師びびこさんプレゼンツ☆
浜名湖リトリートで訪れたパワースポット、六所神社と併せて是非訪れて体験してみてください。

*************************

今回の「月よみマップ」
静岡県浜松市引佐町にある六所神社と、縁のあるスポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に行くことのできない方も『Google Map』を活用して、お参りしたい神社を訪れる「バーチャル詣」も試してみてくださいね。

また、日本全国の月に関りがある神社・スポットに、月よみ師が実際に足を運んでレポートした記事を『月よみまっぷ』ページでご紹介しています。
併せてご参照ください。

全国にはまだまだ知られていない、月に関りがある神社・スポットが存在します。
次回も、地元静岡県にある 「月読命」をおまつりしている神社 をレポートしますので、お楽しみに!

*ブログぼちぼちと更新していますので、覗いてくださると嬉しいです♪
運を味方につける!happiad ブログ
https://ameblo.jp/happiad

*おかげさまで一周年を迎えました♪
良きつきを引き寄せるサロン☆ AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top