月よみ

月は水瓶座に。ココロとカラダのデットクスで自分革命の第一歩を。

みなさん、こんにちは。
月よみ師、美構造メソッドインストラクターのAyamiです。わたしは、自身の病気や経験から学んだことをもとに、心と身体のつながり、月や星がわたしたちに与えている影響、そしてそれらを活かしながらHAPPYに生活する方法をお伝えしています。今月も、月を介して星座が心や身体に与える影響と、月のエネルギーの活用法などをお届けしていきます。

これまでの記事はこちらです
蟹座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/16/post-13606/
牡羊座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/07/post-13827/
天秤座編:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/16/post-14115/

月は水瓶座に。あなたらしさを存分に発揮して。

今年ももう2ヶ月が過ぎようとしています。みなさまどのようにお過ごしでしょうか?

前回の記事では、「2020年は社会や個人の変容を促される一年」とお伝えしましたが、身の回りで大きな出来事や心境の変化が現れている方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、今回の月星座水瓶座の期間は、本格的な春を前に、魚座新月からの新しいサイクルに向けたデットクスの時期になりそうです。

特に、今日から3日間は
*2月21日 一粒万倍日※
*2月22日 「20200222」のゾロ目デー
*2月23日 令和初めの天皇誕生日・富士山の日
と、縁起の良い日が続きます。

*2月24日 魚座新月
に向けて、1日1日を丁寧に過ごすことでツキを上げていきましょう!

※一粒万倍日=一粒の籾が万倍にも実る稲穂の様子から、何かを始めるのに適しているとされる縁起の良い日。

本日2月21日のAM4時44分から2月23日PM4時28分まで、月は「水瓶座」に滞在しています。

「変革・自由と平等」を象徴する水瓶座。キーワードは、”I transform”

とても知性的で、人がびっくりするような斬新なアイデアをサラッと生み出したりする。
常に時代の最先端を見ていて、変化することで新しいものを築こうとする改革者。
自分が変わることによって、世界も変化していくことを知っている。
その一方で、変化する中でもずっと変わらない、普遍的で大切なものもわかっている。

他者からはクレバーで風変わりに見えますが、胸の内には自由と大きな希望を秘めているんですね。

個性的な自分自身を尊重する性質であるがゆえに、他人も等しく尊重できる。
博愛精神を持ち合わせた、豊かな愛に溢れた星座です。

月星座が水瓶座の期間は、
*思いつくまま自由に行動する
*独創的なアイデアを考えて表現する
*自分の中の変化させたいものを考える
*周囲の人たちと友好的に過ごす
*他者との違いを受け入れる

こんなことを楽しんでみてください。

自分革命の第一歩。見過ごしてきた気持ちにスポットを当てて。

月の位置は下弦から2月24日の魚座新月に向かう途中にあります
新たなサイクルに向けて、不要なものを見直したり、デトックスをすると良いタイミングです。

特に、
「自分らしくない」と思いつつも続けてしまっていたなぁ
理想のライフスタイルとは違うけど、変えていく勇気がない
利害や損得勘定で考えて取り組めなかったアレが気になっている…
今まですれ違っていたあの人と良好な関係になりたい!

自分の中にこんな気持ちがないか、確認してみるといいですね。

水瓶座の自由で大らかなエネルギーが月を介して降り注ぎ、自分革命のサポートをしてくれます。

この時期は、今まで見過ごしてきた気持ちにスポットが当たるだけで、「やってみてもいいかな」というように、気持ちに変化が出てくるはずです。
できる方はノートに書き出して可視化すると、脳が認識するのでさらに効果UP!

そして、魚座新月からの新しいサイクルで少しずつ実践してみる。

特に今年は、「変容の一年」。
こういった小さな気持ちの見直しが、波紋のように広がって大きな波になっていきますよ。

カラダとココロは運命共同体。デットクスケアで軽やかなわたしに。

水瓶座に対応している身体のパーツは、下腿部(ふくらはぎ・足首)とその周辺の血液循環全体です。

ふくらはぎのむくみなどは、本来流れる血液などが滞ってしまうことで起こります。

自分の観念で、ココロでやりたいと思っていることを留めてしまったりする時、動けていない時は、本来循環するものが流れず、むくみとして脚に現れるんですね。

これを放っておくとどうなるか……
わたしは過去に、”脚”や”足首”に関するトラブルがかなり立て続けに起きた時期がありました。
転んで足首を続けて捻挫したり、ふくらはぎの筋肉が原因不明に痛くなって歩けなくなったり…

よくよく今考えてみると、自分のやりたい方向性と違う道を突っ走っていてしまって、ココロに不和が生じていた時期でした。

自分に我慢をさせたり、自分にとって良くないことを継続していると、ダイレクトにカラダに症状として出てきて、ストップをかけてきます。

逆に、ココロとカラダは本当によく連動していて、カラダは、ココロでやりたいと思っていることをちゃーんと全力でサポートするようになっている。
だからこそ、日々自分のカラダとココロと対話することはとても大事なのですね

自分の何かを変えたい時。
脚がむくんでいて重かったり、足首に不具合があると、軽やかに一歩を踏み出すことができなくなってしまいます。

今回の月星座水瓶座の期間には、ふくらはぎや足首のケアをすると、とっても効果的。

カラダとココロは相互的に作用するので、カラダのケアはココロにも良いい影響をもたらします。
自分革命の行動を軽やかにスタートするための準備運動になりますね。

では最後に、ふくらはぎと足首のデトックスセルフケアをお伝えします。

☆ふくらはぎと足首のデットクスセルフケア

①まず、ケアの現状チェック
・立った状態で片脚ずつあげて、上がる高さや脚の重さを感じてみる
・足首の回したり、前後に振ったりして動きやすさを確認

お気に入りの香りのオイルやボディークリームをたっぷり塗ってマッサージ
・足首まわりのマッサージ
・ふくらはぎの血流を流すように下から上にマッサージ
※強くなくて大丈夫、赤ちゃんをマッサージするみたいに優しく触れてください

③ケア変化チェック
・立った状態で片脚ずつあげて、上がる高さや持ち上げやすさ、軽さを確認
・足首を回したり、前後に振ったりして、動く範囲や動かしやすさを確認

ケア後のチェックをしてみると、脚が上がりやすくなっていたり、ケアする前より軽くなっていると感じる方が多いと思います。
同様に、足首も動かしやすくなったり、動く範囲が広がったりしていませんか?

物理的に目に見える変化があったり、軽くなる感覚を自分で確認できると、「あ、こんなにすぐに変わるんだ」と、意識にも気づきが起きやすくなりますよね。

いつもマッサージやストレッチする習慣がある方も、自分の中でどんな変化があったのか、ぜひ身体の内側を探ってみてください。
自分のカラダと対話していると、心の機微もわかるようになり、自己信頼がどんどん高まっていきますよ。

*まとめ*
月星座水瓶座の3日間にやってみていただきたいことは、このふたつ。

・ココロ編 →  不要な気持ちを手放す
・カラダ編 →  ふくらはぎと足首のセルフケア

ぜひ意識してみてくださいね!

お読みいただきありがとうございました。
それでは、また次回。

ライタープロフィール

Ayami 月よみ師®
月よみ師®️
美構造®️開脚システムインストラクター

不動産業・金融業でハードに働く生活をしていたが、
女性疾患、不眠、メンタル不調などを経験。

自分自身とのコミュニケーションができていなかったことに絶望し、
心と身体のセルフケアを始める。

自身を癒す過程で、心と身体は深く繋がっていて、
相互に影響しあっていることを実感。

また、月のサイクルや星が意識・体調に大きく関わって
いることを知り、月よみ星よみを学ぶ。

現在は、意識と身体感覚の両方のアプローチから、
心と身体の柔軟性を高めるセッションを行っている。

唯一無二の私たち。
自分の本質と繋がり、最高にHAPPYな人生を生きる
サポートをいたします。

好きなこと:
美術館に行くこと、月や星を眺めること、おいしいとご飯とお酒
Return Top