月よみ

ダイエットの味方に月やせフードを活用しよう! 満月&満月(-)期(実践レポート)

月を見て思いを馳せながら過ごしている何気ない日常に、月の満ち欠けの意識だけでなく、食生活にも月のエネルギーを取り入れてみませんか?

こんにちは。月よみ師のりえです。
月やせフードについて執筆しています。

月やせフードとは?
月相によって身体に良い食べ物があります。
それをその日に食べると必要な栄養を取り入れやすくなり、体を整えることができます。

月相とは?
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/09/15/post-2198/


満月を迎え少しずつ下弦に向かっていきます。月相は14です。
本日は何を食べても吸収してしまいますので、何を食べても太りやすくなります。

満月から下弦に向かっていく満月(-)期は「自分が中心でありたい」「でも、他人への思いやりを持ちたい」という相反する葛藤があります。

こういう時はまず、自分を満たすこと。自分を満たすことで見返りを求めなくてすみます。

でも、自分を満たすために、自分の好きなものばかり食べて太ってしまったり、栄養が偏って痩せたりしては意味がありません。

それが自分を責めてしまうことにつながるかもしれません。

自分を満たす=自分の好きな食べ物で満たすではなく、月の力を使い様々な食材を使って、彩り豊かな食卓で自分を満たしてみませんか?

さらにダイエットに繋がれば嬉しいですよね?

前回の満月(-)期の記事はこちら
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/12/post-14097/

月やせフード実践してみました!

私自身、最初に月やせフードを取り入れるまでは「ちょっと面倒かな?」と思っていましたが、やり始めたら意外と簡単ですんなり取り入れることができました。
取り入れ方は5つの手順です。

1.本日の月相を調べる。・・・月齢とは違いますので注意が必要です。
2.月痩せフードを見る。・・・前回の記事を参考に。今、食べるべき食材がわかります。
3.食材を手に入れる。
4,食材を調理する。
5.食材を食べる。

取り入れ始めたのは2月の上弦の月からで、現在まで続けています。今回は満月(月相14)~下弦前日(月相20)(満月(-)期)の7日間のレポートです。

しかし、おっちょこちょいの私は人様に言えるような始まりではありませんでした。

月相を見てやっているつもりでも、月齢を見ていたり、食べるものが違ったり、何をどう間違えたらそうなるのか、自分でも不思議でした。

2日ほど経ってやっと、月相をきちんと確認し、月やせフードを食べることができました。

月やせフードを取り入れるにあたり、気を付けた点は2つです。

1.運動をしない(走ったり、腹筋をしていたのを一時止めました)
2.同じ食材ばかり食べない

1.ついては、食べて運動で痩せたのではなく、本当に月やせフードで痩せられるのか確認するためです。

そして、月やせフードを食べ始めて7日目。
たまたま満月の日にバイキングに行きました。もちろん、前記した通り、何を食べても太りますね。

言うまでもなく体重が増えてしまいました。満月前日から3日で700g増えました。

そして、下弦前日までに400g減りました。満月前日よりは300g増えた形で終わりを迎えました。

一方、去年の同じ日で見ると、100g減っていました。去年は月やせフードを実践せず、気が向いた時に、腹筋をしたり、筋トレ、ランニングをしていたので、維持できていたのではと思います。

数字だけで見ると、大きな変化ではなかったのですが、体感としては、バランスよくおいしく食べることができて、なおかつ体重が減っていることを実感できたので、地道に続けることで効果は出ると思いました。

月やせフードを実践しながら運動をしてみたら、さらに結果が出たと思うので、またそれも試してみようと思います。

※私個人の体験に基づく内容なので、結果についてはそれぞれだと思います。

月相14(満月)の月やせフードについて

今回の月やせフードも血管を強くしたり、血圧を下げることにも効果的です。
さらに、心臓に月のエネルギーが入りやすくするために、心臓が動いていることに感謝しましょう。

そして、月やせフードは、その月相の日に食べるのが一番ベストですが、こだわりすぎる必要はありません。
それよりも、ダイエットに成功した姿をイメージながら、楽しんで食べてくださいね。


月相14 ゴーヤ・・・「にがうり」ともいわれる。ビタミンCが豊富で、免疫力をアップしてくれる。苦み成分が胃腸を守ってくれたり、血圧を下げることで心臓の負担を軽くしてくれる。

今回は月相14の食べ物について書きましたが、次回は他の月相について書かせていただきます。

ありがとうございました。

ライタープロフィール

りえ 月よみ師®
鹿児島県在住 。両親と3人暮らし+猫1匹。管理栄養士。

病院で医療スタッフとして働いていたが、地域の方々の病気予防に携わりたいと思い転職。現在は地方公務員の管理栄養士として、地域住民の方を対象に、健康になるための生活改善アドバイスをしている。変わりゆく時代と食の変化について考える中で、月が体に及ぼす影響を知りたいと思い、学び始める。

私たちの体は食べたものでできていいます。食べることを意識し、太陽や大地、月などの自然の恵みを受けて育った野菜・果物などに感謝することが、健康になるための第一歩です。月よみを通して、健康になりたい人のお手伝いができればと思っています。

月星座水瓶座。旅行、ショッピング、菅田将暉が好き。
Return Top