月よみ

【月星座別】生まれ持った、その才能の活用法!-いて座編

月よみwebにいらしたみなさま、こんにちは。月よみ師の、のりっぺです。

昨年度、ひょんなことから引き受けたPTA役員の経験。
そのときに感じた、「一人一人が自分の才能に気づくことで、世界は豊かになっていく!」という想いから、月星座に隠れている「その人が生まれもってきた才能」についてお話しています。

月星座があなたの才能を示すワケ

生まれもってきた才能……その言葉だけで、なんだか魅惑的な響きですね!
それは神様からのギフトでしょうか?
もちろんそれもあるかもしれないけれど、私は「あなたが経験してきたことすべて=あなたの財産」だと思っています。

生まれてすぐの瞬間から今まで、あなたは様々な経験を経て、多くの能力を身につけてきました。
「三つ子の魂百まで」と言われるように、とくに幼いころに身につけたことは、意識しなくてもできるほどあなたに馴染んだ能力です。
だから、ご自身には難なくできるけど、周りの人はなかなかそれができなくて苦労しているかもしれません

私が「才能」と呼んでいるのは、そんなふうに「幼いころに身につけた、意識しなくても自然にできてしまうこと」
今から努力をして能力を手に入れるのもいいけれど、すでにあるあなたの能力に気づいたら、この先は今までよりも少し肩の力を抜いて生きていけそうです。

しかし、「すでにあるあなたの能力」といっても、あまりにも馴染みすぎてなかなか意識できないし、今までの人生全ての経験を思い出すことも難しいですよね。
そんなときは、この地球の全てをずっと見守り続けてくれている「月」を頼ってみましょう!

なぜなら月は、この地球に一番近しい星。
果てしない宇宙と地球を結んでくれる存在。
人間という小宇宙を見るとき、意識された自分(地球)と無意識(宇宙)をつないでくれています。
月星座を知ることは、意識されていないあなたを知ることに他ならないのです。

月星座を調べるには、こちらから
→ https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

さて、月は昨日の夜20:09から、いて座のエリアに入りました。
今日は、いて座に星を持つあなたの才能について、お話ししましょう。


◆他の星座の才能は?◆
かに座編
→ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/14/post-13886/
てんびん座編
→ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/23/post-13675/
やぎ座編
→ https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/23/post-14170/
みずがめ座編
→ https://tsukiyomi-magazine.com/2020/02/22/post-14423/

いて座~あなたがいるから、世界は広さを増していく~

いて座さんの特筆すべき才能は、広い視野で物事を見ることができること。
おおらかで自由を愛し、学ぶことも遊ぶことも100%で取り組み、そのチャレンジを楽しみます。

そのおおらかさは人への寛容的な雰囲気を作り出し、相手の欠点を見るのではなく、良いところを見ようとします。
ですから、いて座さんと接していて、安心感を覚える人は多いことでしょう。

人に合わせる柔軟性を持ちながら、燃え盛る炎のエネルギーを持ついて座さん。
かまどやストーブのように、あなたの存在は周りの人を温かい気持ちに導いてくれます。


そして遠い場所や高い理想を無意識に求め、そこへ想いを馳せることで世界を高い視点から見ることができます
いて座さんのその視点があるからこそ、世界は広がりを見せ、新しい物事を始めることができるのです。

いて座さんの、その才能の輝かせ方!

そんないて座さんの才能を活かすなら、PTAの役職で例えると「会長」。
すぐれた俯瞰力で、物事の本質をつかんだ「進むべき方向性」を見いだし、それを人に伝えます。

また、トライ&エラーをものともせずに新しいことに挑戦していけるのも魅力的!
チャレンジャーな姿に周りも大いに刺激を受け、やる気の好循環が訪れます。
ですから、「やってみよう!」と思ったことは、遠慮なくどんどんやっちゃいましょう。
あなたにその気がなかったとしても、あなたが動くだけで周りは元気づけられます。

広い俯瞰力を持つがゆえに、ひょっとしたら細かいことに気を配るのは、少し苦手かもしれません。
それはもう、周りの人たちに任せちゃいましょう!
例えばやぎ座さんのように細かい組み立てが得意な人もいますからね。

ちなみに、、てんびん座さんもリーダー気質を持っているのですが、その違いは「ビジョンを打ち出す」のか「平均的に見渡す」のか、という差。

目的やビジョンをビシッと示して、自らもそこに向かって邁進しながら、細かいところは周りに任せることができるいて座さん。
周りの意見を尊重しながら、その違いを平均化して適材適所におさめるてんびん座さん。
アプローチの仕方は違いますが、どちらも頼れるリーダーです。

もし、「そんな才能なんて、ある気がしない!」なんて思うのなら、それは月のエネルギーが少し不足しているのかもしれません。
月星座いて座さんがそのエネルギーを得ようとするなら、ポイントは「未知への旅」


たとえば、
・今まで知らなかった分野の本を読んでみる
・遠い外国の風景や、宇宙の星々の写真を眺めてみる
・気になりつつも入ったことのないお店に入ってみる
・「行ってみるなら?」の想定で、地図を広げて旅行の計画を立ててみる

ほら、イメージしてみただけでもワクワクしてきませんか?
さあ、INTO THE UNKNOWN、未知の旅へ!
そして、新しく開いた扉の向こうの世界を、ぜひ身近な人に伝えてみてくださいね。

ライタープロフィール

のりっぺ 月よみ師®
東京都下に生まれ育って約40年。 小学生男児を一人育てるシングルマザー 。
幼少期から占いおまじないが大好きだったけど、なかなかピンとこなくて自分探しばかりの人生。
好きなことや情熱をささげる何かってなんだ?! なんて思いながら事務職続けて十数年。
ふと受けてみた四柱推命鑑定で口から飛び出したのは「私って占い師に向く星は持っていますか?」
やっぱり、見えない世界のことが好きなんだ、と改めて自覚しなおし、たどり着いたのが「月」でした。

月から学んだ「見えている世界」を支える「見えない世界」をご案内しています。
ただの長い糸から形を作り出し、心や身体を温めたり美しく飾る、編み物が趣味♪
Return Top