月よみ

開運のカギは“氣”と月星座にあり!
~ふたご座から気づくこと~

こんにちは。月よみ師加藤香里です。

連日のコロナウィルスの報道、皆さんはどう感じていらっしゃるでしょうか。
私の住んでいる愛知県は感染者が非常に多く、毎日重々しいニュースが入ってきます。

今回は月星座ふたご座さんの魅力をお伝えする予定で準備を進めてきました。
しかし、今、どうしても皆さんにお伝えしたいことがあり急遽変更することにしました。
ひそかに楽しみにしていただいていた皆さん、ごめんなさい。

今回は「緊急特別編」として、私のココロに舞い降りてきたコロナウイルスに対するメッセージをご紹介するとともに、“氣”×月のリズムから、この状況をどう捉え乗り越えていったらいいのかお話ししたいと思います。
ご興味のある方は、最後までお付き合いくださいませ。

メッセージを“氣”の観点から読み解く

早速、メッセージをお伝えしますね。

「この状況は、色々な人との繋がりを再構築するためにおきています。」
「落ち着いて、騒がないで」
「笑って」

まずは“氣”の観点からお話しさせて下さい。

学校は休校、楽しみにしていた行事は中止。
マスクは手に入らない、ティッシュやトイレットペーパーは購入数に制限がかかる。
あれができない、これができない、あれがない、これがない。
ないものだらけで、不幸な気持ちになったり、満たされない気持ちでいっぱいになっている方が多いと感じています。

おきてくる物事には意味があります。
台風や地震もそうですが、コロナウイルスも「浄化」と解釈することができます。

もし、地球を一つの生命体とするならば、今地球はカラダの「デトックス中」とも言えるのではないでしょうか。
風邪をひいている状態かもしれませんね。

そして、おきてくる物事は相反する要素でできています。
陰と陽、光と闇、右と左、男と女など。


私たちはコロナウイルスの「闇やマイナス」といった部分にフォーカスしてきました。

今日からは視点を切り替え、「光やプラス」の部分にフォーカスしてみませんか。
どんな小さなことでもいいので、この状況から気づいたことやプラスに考えられることなどを探してみましょう。

物事は、どちらか一方の要素に支配されてしまうことはありません。
99%暗闇に支配されている状況であったとしても、1%の光は必ずどこかにあるのです。

「学校が休みになって、友達の大切さがよく分かった」
「家族と過ごしたり話したりする時間が増えて絆が深まった」
「普段できなかった掃除ができてすっきりした」
「トイレットペーパーがないとホントに困る」(…切実ですね)

今まで私たちが「当たり前」だと思っていたことは、実はとても「有難い」ことだと気づきますよね。

地球上の生活はサバイバルゲームなのかもしれません。
その中で生き抜くことはもはや「奇跡」です。
私たちが何の不自由もなく毎日無事に過ごせていることは、「当たり前」ではなく「奇跡」の連続なのです。

このことを本当に腑に落とすことができた時、今までの生活やココロの在り方、周りの人との関わり方も自然と変わるのではないでしょうか。
今まさに変容の時。この状況が収まる頃には、今までとは違う現実が目の前に広がってくると思いますよ。

メッセージを“月星座ふたご座”から読み解く

次に、月星座ふたご座の観点からお話ししようと思います。

月星座ふたご座のキーワードは、
知的、好奇心旺盛、情報、コミュニケーション能力、社交的など。

その中でも今回は「情報」にフォーカスしてお話しします。

情報過多の現代、テレビ、パソコン、スマホ、ラジオ、新聞など、あらゆる媒体から様々な情報が否応なく入ってきます。
連日の重い報道にさらされていると、何が必要な情報なのか判断がつかず、ココロがぐったりとしてきませんか。


こんな時こそ、あえて「情報断食」。心の平穏を取り戻すことを優先させましょう。
不安を煽るような情報を取り入れて、わざわざ自分の波動を下げる必要はありません。

テレビを見ない、ラジオを聞かない、新聞を読まないなど、できる範囲で大丈夫。
月星座がふたご座の時期である、3/29 10:38~ 3/31 20:42までの期間を利用するとより効果が期待できそうです。

今からのあなたは、どう生きていきますか

目の前に映し出されているは現実は、あなたのココロを映し出したもの。
目の前の状況に振り回されないでココロの内側を整えることに意識を向けてください。
ぼーっとする、リラックスする、安心する、ほっとする・・・いいですね~(笑)

今一番大事にしてほしいもの、それはあなたの“笑顔”です。
思いがけずできた大切な人とかかわる時間、笑いあって過ごしてください。
笑いは免疫力を上げるだけでなく、周りも明るくします。
余計な心配や不安を抱えていると免疫力が低下してしまいますからね。
誰かがしてくれるのを待っていないで、まずは「自分」から、微笑みかけてください。


私には、今、生き方を問われている気がしてなりません。
私たちは、何か大事なことを忘れてはいないでしょうか。
それを思い出させるためにおきているこの状況・・・。

一人一人が必要なことに気づいていくことで、状況は終息に向かい、新しい時代へと進んでいくのでしょう。

あなたは決して一人ではありません。
私たちは意識の深いところにある集合的無意識で繋がっています。
今までに経験したことのないこの状況、一緒に乗り切っていきましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうごさいました。

~今日もあなたの魂がますます光り輝きますように~

ライタープロフィール

KAORI 月よみ師®
愛知県名古屋市在住。氣光師。

学生の頃より自分の病気の手術回避方法を模索する中で「氣」と出会う。

離婚を機に高次元からの気づきのエネルギー「真氣光」の中継を習得し、考え方や価値観が大きく変わる。
意識すること、気づくことで、人生が豊かになることを実感し、さらなる幸せへの道を探求中。

現在は大学生の就職支援に携わり、一人一人の良さを引き出すことに力を注ぐ。
自分の直感を頼りに、閃きで行動する1男1女の母。
Return Top