月よみ

粘液力=免疫力! さそり座の身体パーツに”免疫力”UPのヒミツあり

みなさん、こんにちは。
月よみ師、美構造メソッドインストラクターのAyamiです。

わたしは月を介して星座が心や身体に与える影響や、月のエネルギーの活用法などを中心にお届けしています。

(以前の記事は こちらのページ下部から)

コロナウイルスさんの件で、最近あちらこちらで聞かれる”免疫力”というキーワード。

これを高める方法として、

バランスの良い食事
早寝早起き(メリハリのある生活)
腸内環境を整える
代謝を高める
適度な運動
ストレスを溜めない

などなど、たくさんの情報がありますが

これって普段から一般的に言われている「健康的に生活しましょう」的なこととほぼ同じ……
要は、健康的な生活習慣がウイルスに対抗できるってことに他ならないワケです。

が! これ以外で、さらに免疫力を高めるセルフケアがあるのをご存知でしょうか?

今回の記事では、
今、この時期だからこそ特にやっていただきたい、月星座に対応する身体パーツのケアについてご紹介したいと思います。

さそり座の身体パーツ、ケアしてますか??

本日4月9日の5時17分から4月11日5時35分まで、月は「さそり座」に滞在しています。
「生と死」、「性」、「破壊と再生」など、深い領域を司る生命力溢れた星座。

さそり座が対応している身体の部位は、生殖器系と尿路などの排泄器官に当たります。

実は、これらのパーツ(膣とその周辺部)。
意識的にケアをすることで、”免疫力”を高める効果があるのです!

この二つのパーツのケアが大事そうなのはなんとなくわかりますが、”免疫力”とどういう関係があるのでしょうか?

この部分のケアが大事なのは、
生殖器系と排泄器官(膣、尿道、肛門)が粘膜に覆われていて、「粘液」を出す機能があるからなんです。

この粘液というのは、
細菌やウイルスなどの病原体の体内への侵入を防いだり、体内に入ってしまった異物を体外に排出する働きがある体液で、わたしたちの身体を最前線で守ってくれる重要なもの。

つまり、
”粘液”がある状態は、免疫機能がしっかり働き、自分の体を守ってくれる機能が高くなるということなんですね。


ヨーロッパなどでは、古くから「粘液=免疫力」と位置づけられていて、女性たちは「粘液力の低下」は「免疫力が落ちているサイン」と認識し、粘液を自分の健康状態を推し量るバロメーターとしているのだそう。

ですから、膣とその周辺部のケアは、洗顔後に化粧水をつけるのと同じくらい当たり前。
スーパーのレジ横にケア用のオイルが置かれていたり、ケア方法を母親から教えてもらうのが普通なんだとか。

日本では、こういった考え方はあまり浸透していませんが、身近なケア方法なんだなと知ってもらいたいですし、なにせ効果が大きい!(わたくしも習慣化しております♪)

では、どうやって”粘液力”を高めるのか?

基本的なケアのポイントと効果は?

ケアの基本的なポイントは、

*膣とその周辺を清潔に保つこと
*保湿して潤いのある状態にしておくこと

潤っていて粘液を出せる状態の膣にしておくことが、イコール、免疫力を高めることにつながります。

具体的なケア方法でわたしが実践したことがあるのは、

*膣とその周辺部の保湿
*オイルマッサージ(化学成分がない安全なもの)
*骨盤底筋群のエクササイズ
*布ナプキンの使用

わたしがこれらを知ったのは4年ほど前で、今も続けていますが、ケア実践前と後では体調に明らかな変化がありました。

風邪をひきにくくなった(ひいても短期間で回復)
体温の上昇
生理痛の軽減
冷え性の改善
低血圧の改善

という感じで、体調は改善されていますし、

髪のパサつきの改善
肌質の改善

など、美容にもとても良い効果がありました。

あとは、体感的に”安心感”が増したでしょうか。

膣は脳や精神とも繋がりがあるそうで、以前は感じていた”漠然とした不安”を感じにくくなっています。

ケア方法は自分に合ったものを。楽しみながらトライして♪

具体的なケア方法については、ネットでキーワードを検索していただくと、関連の情報や書籍が出てきます。
(文末記載の参考文献もぜひどうぞ)

とても大事な部分ですし、お身体の状態などは個人差がありますので、ぜひご自身に合ったケア方法をお試しいただきたいと思ます。

簡単にできるのは、”骨盤底筋群のエクササイズ”。
アイテム不要ですぐ始められます。

わたし個人的には、”オイルマッサージ”と”布ナプキンの使用”がオススメ。
身体の効果はもちろん、身体感覚やメンタルにも良い影響があります。

病気の予防など、長期的にみても多数メリットがあるセルフケア。
今日明日で即効果が出るものではありませんが、早い人は一週間程でも変化を感じるそうです。

そして習慣化することで免疫力は作られていきます。


デイリーケアの流れの一つに組み込んでしまったり、アイテム選びを楽しむなど、簡単に取り入れられるポイントを見つけるとわりとすぐに習慣化できます。

わたしは気に入った柄のものを使いたいがために、布ナプキンを自作をしていて、もはや趣味化しています笑

今は、おうち時間が普段より多い方もいらっしゃると思うので、ご自身にあったケアやアイテムを選んで、楽しくトライしてみてくださいね。

月星座がさそり座の期間の今! スタートすると、より効果がありますよ♪

お読みいただきありがとうございました。

それでは、また次回。

参考文献:『ちつのトリセツ』原田 純著 たつの ゆりこ指導・監修(径書房)
『潤うからだ』森田 敦子著(ワニブックス )

ライタープロフィール

Ayami 月よみ師®
月よみ師®️
美構造®️開脚システムインストラクター

不動産業・金融業でハードに働く生活をしていたが、
女性疾患、不眠、メンタル不調などを経験。

自分自身とのコミュニケーションができていなかったことに絶望し、
心と身体のセルフケアを始める。

自身を癒す過程で、心と身体は深く繋がっていて、
相互に影響しあっていることを実感。

また、月のサイクルや星が意識・体調に大きく関わって
いることを知り、月よみ星よみを学ぶ。

現在は、意識と身体感覚の両方のアプローチから、
心と身体の柔軟性を高めるセッションを行っている。

唯一無二の私たち。
自分の本質と繋がり、最高にHAPPYな人生を生きる
サポートをいたします。

好きなこと:
美術館に行くこと、月や星を眺めること、おいしいとご飯とお酒
Return Top