月よみ

自分を知る、相手を知る。人との関係性がみえる月の宿からのメッセージ~【宿曜】胃宿(いしゅく)・張宿(ちょうしゅく)・箕宿(きしゅく)

こんにちは。月よみ師でアーユルヴェーダヒーリングコンサルタントのあかつきです。
月よみとインド占星術を組み合わせた情報を発信しています。

宿曜・ナクシャトラシリーズは、今回で5回目になります。
このシリーズでは、
「命(めい)の関係」と「業胎(ごうたい)の関係」で結びついている宿曜3つをひとまとまりにしてご紹介。インド占星術のナクシャトラ(月の宿)が表す宿の姿を織り交ぜて解説しています。


このシリーズをお読み頂くことで、
①あなたの性質
②あなたと関わりのある人との相性
がわかるようになっています。

そのツールとして宿曜とナクシャトラを使っています。
ナクシャトラについて興味のある方はこちらからどうぞ。
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/18/post-14139/

このシリーズの目的のひとつは、
宿曜を活用してみなさまが抱える人間関係の悩みを軽減することです。

宿曜の強みは自分と相手との関係性を読み解くことができることです。
このシリーズでは、相手との付き合い方や距離の取り方のヒントになる、命・業・胎の運命のトライアングルの関係をご紹介しています。

もしあなたが人間関係で悩んでいて、相手との付き合い方を改善したいと思っておられるのであれば、関係性だけを確認するのではなく、ぜひ、自分の宿と相手の宿の性質を理解していただければと思います。

たとえば相手の態度が、
・いつも怒っているように感じる
・高圧的な感じがする
・いい加減な感じがする
などと感じた場合、ただ「感じ悪い人」で片づけてしまうとそこから先に進めません。
この先お付き合いをしなくていい人なら、それで片づけても構わないでしょう。もう会わないという選択肢がありますからね。

けれど、嫌でも毎日職場で顔を合わせる相手など、切りたくても切れない関係にある場合には、なんとかその状況を改善したいですよね。毎日会うたびに不愉快になるのは誰だって嫌ですものね。

このように、気持ちが関わることの場合、なんとなくで済ませないで、具体的な分析が有効だったりします。
この場合、相手を知ること、分析することです。
それにはいろんな方法がありますが、ここでご提案しているのが宿曜です。

宿曜は、その人が生まれた時に、天空にある12星座のどの位置に月がいたのかで決まります。
占星術では月は人の心を表す惑星なので、月の位置で決まる宿曜は、人の気質・性格をよく表してます。
まさに、相手を分析するのにとても役立つツールです。

人間関係の悩みは、相手がどういう人なのかがよくわからないことから発生することが多いものです。
相手を知る・分析する方法のひとつとして宿曜を活用して頂くことで、具体的な解決策をみつけるヒントが得られると思います。
ぜひご活用くださいね。

では、本題に入っていきましょう。
前回は室宿(しつしゅく)・井宿(せいしゅく)・氐宿(ていしゅく)についてお伝えしました。
前回の記事はこちらから
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/03/19/post-14594/

今回取り上げるのは
胃宿(いしゅく)・張宿(ちょうしゅく)・箕宿(きしゅく)です。
早速その人物像と相性を見てみましょう。

宿曜とは?こちら
https://tsukiyomi-magazine.com/page-11455/

あなたや調べたい人の宿曜の確認はこちら。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

宿曜とナクシャトラからみえる人物像

<宿曜:胃宿 ナクシャトラ:バラニー>
〇胃宿の人
・強烈な自我と欲望を内に秘めた反骨精神が旺盛な人
・短気で気性が激しく、好き嫌いがハッキリしていて、闘争心が旺盛
・機転が利き、緻密な性格でチャンスを掴むタイミングの良さは抜群
自信家で自分なりの美意識とスタイルを貫く個性的な生き方を好む
・人からの意見や忠告に耳を貸さず、自分のやりたいようにしかしない、やや強引で傲慢な面がある
もっと知りたい人はこちらから
https://tsukiyomi-magazine.com/page-6680/

〇バラニー
シンボル:女性・子宮
運搬・担う・強い欲望・目的達成・好奇心旺盛・成功・粘り強い・執念深い・規律正しさ・病気や悲しみから免れる・強情・反体制的

〇胃宿とバラニーから見えるこの宿の人物像
目的を達成するための努力を惜しまず、どんな困難にもめげずにやりぬく強さがあります。
反骨精神が旺盛で自分の信念で行動するため、主流派から離れて独立独歩で歩む傾向にあります。
目的達成への執着から、手段を選ばず、妥協を許さない厳しさ・激しさを内に秘めています。

<宿曜:張宿 ナクシャトラ:プールヴァ・パールグニー>
〇張宿の人
・有形無形の「援助運」に恵まれていて、「女将星」を備えた大変幸運な宿
圧倒的な華やかさと抜群の魅力で輝く大輪の華と誰もが認めるスター性がある
・頭の回転が速く、得意な会話術で人を惹きつけ、周囲をまとめることのできる統率力がある
・自己表現力に長けていて、上手に自分を演出できる自己プロデュース力がある人
・根っから勝ち気でかなりの頑張り屋
もっと知りたい人はこちらから
https://tsukiyomi-magazine.com/page-6594/

〇プールヴァ・パールグニー
シンボル:ベッド・ハンモック
豊かさ・芸術的才能・楽天的・情熱・愛と誘惑・快楽や喜びを追求・苦労知らず・心配や恐れ知らず・タレント性・明るい性格・社交性・贅沢・洗練・衝動的で変化を好む・虚栄心

〇張宿と プールヴァ・パールグニー から見えるこの宿の人物像
圧倒的な華やかさを持って生まれたタレント性から表舞台で活躍する人です。
表現力豊かで会話が得意なので、話術で人をひきつけ楽しませることができます。
多才であり、幸運に恵まれているので、富や名声を得やすい傾向があります。

<宿曜:箕宿 ナクシャトラ:プールヴァ・アシャーダ>
〇箕宿の人
・束縛されることが苦手で、自由に生きたいという気持ちを強く持っている
・スケールの大きな壮大な夢を追いかけ、型にはまらない生き方を好む
・競争心や闘争心が旺盛で、負けず嫌い。目標に向かって突進する人
・粗削りで飾らない魅力があり、心の中が見えやすい単純明快な性格
・明るくさっぱりとしていて、細かいことにこだわらないおおらかさがある
もっと知りたい人はこちらから
https://tsukiyomi-magazine.com/page-6643/

〇プールヴァ・アシャーダ
シンボル:もみなどをふるい分ける籠・扇
征服されない者・無敵・完全主義者・完璧さを追求・負けず嫌い・友人に強い執着・説得力がある・頑固・気高い精神・哲学的性質・洞察や直感・ 環境を改善したい欲求・名声・富・指導力

〇箕宿とプールヴァ・アシャーダから見えるこの宿の人物像
闘争心が旺盛。負けず嫌いで完全主義者の傾向があります。
型にはまらず、自由に自分が信じた道をいく孤高の精神の持ち主です。
飾らない魅力と正直でまっすぐな人柄で人を信用させる力があります。

もって生まれたあの人との相性は?

命の関係:同じ宿同士だから深い縁がある似た者同士
業の関係:「業」は自分の前世 よき理解者・精神的に共感しあえる相手
胎の関係:「胎」は自分の来世 価値観がにていて尊敬できる相手

もっと知りたい方はこちら
「命の関係」
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/21/post-9520/
「業胎の関係」
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/20/post-9501/

〇胃宿からみた相性
相性度
命:胃宿☆  短気で気性が激しい同士なので相性は良くありません。同じ望みを抱くことが多く、闘争心の強さなどから争いになりやすいので、ある程度の距離を保って付き合う方が良いでしょう。
業:張宿☆☆☆ 陰の胃宿とは反対に張宿は陽の存在。一緒にいると気持ちが和み張宿の人気運の恩恵を受けられます。関係が長く続かなくても人生の契機になる相手です。
胎:箕宿☆☆☆ 箕宿はどこか似た存在で、気が合う関係。思わず応援したくなり、箕宿に力を貸すことで精神的にも満足できる相性です。

〇張宿からみた相性
相性度
命:張宿☆   相性はあまりよくありません。表面的にはうまくやれても、接近しすぎるとお互いの勝気さが出て張り合うことになります。程よい距離感を保った付き合いがよいでしょう。
業:箕宿☆☆☆☆ノリが合う好相性で、張宿にとって付き合いやすい相手です。張宿に足りない実行力を箕宿が補い、張宿の発想力を実現化してくれるという強力なコンビです。
胎:胃宿☆☆☆ 張宿にとって気になる存在で、胃宿を何かと手助けしたくなります。「胃宿」は内に秘めた大望のある人なので、張宿が胃宿を支えてあげることで夢が実現しやすくなります。

〇箕宿からみた相性
相性度
命:箕宿☆   気が荒い同士で争いが起こりやすく、相性は良くない。密着しすぎると激しくぶつかり合うので、近づきき過ぎること無く、距離を保って付き合うべき関係
業:胃宿☆☆  お互いに我が道を行くアクの強い個性的なタイプなので、ぶつかることも多く、波乱含みの相性。
胎:張宿☆☆☆ 派手好きで勝気な張宿は付き合っていても飽きない存在。箕宿が損得抜きで張宿に尽くしたくなる。

今回の3つの宿はいかがでしたか?
ご自身の宿と身近にいる人の宿をチェックしてみてくださいね。

さて、最初に自分を知り、相手を知ることが大事とお伝えしました。

これは人だけでなく、いろんなところで活用できます。
コロナウィルスについても、そのもの自体について正しい知識をもつことが大切だと、今回の騒動で痛感しています。たとえば、こんな知識をもっと早い段階で知っておけば、少し違った行動がとれたかもと思っています。

・ウィルスは他の微生物のように自力で移動しません。人が運びます。
今まだ治療薬がない状況では、重症者を出さないために感染の拡大を防がないといけません。そのためには、人の移動・接触を制限する物理手段が有効なのです。だから、外出制限になるのです。

・コロナウィルスは油でできた保護膜で覆われています。
アルコール消毒や石鹸の手洗いで油の膜を破壊することで、手についたウィルスにダメージを与えて感染を防ぎます。
だから、石鹸での手洗いが推奨され、いたるところにアルコール消毒剤が置かれているのです。手洗い、アルコール消毒はとても大事です。

こんな風に、自分が対峙しているのが人であれ、物であれ、きちんと相手を理解することは、正しい行動をとるためにとても大事なことですね。

次回は、参宿(さんしゅく)・亢宿(こうしゅく)・危宿(きしゅく)です。
楽しみになさってくださいね。

参考文献
こちらの記事は以下の書籍・ウェブサイトを参考にしています。
書籍:決定版 宿曜占星術 小峰有美子
ウェブ:光晴堂 https://www.kosei-do.jp/index.html
八雲院 https://yakumoin.net/yado/detail/character/8

ライタープロフィール

あかつき Ⓡ月よみ師
大阪府在住 アラフィフおひとりさま女子
アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント

妹の難病発症や自身の病気の経験から自然療法に興味をもち、
ふとした出会いでアーユルヴェーダセラピストを目指すことに。

宇宙のリズムに合わせて生きることが、心と体の健康につながることを
アーユルヴェーダを通して学ぶうちに、
アーユルヴェーダではもちろんのこと、
女性の体のリズムやインド占星術でも大切な存在である
”月”に心惹かれ、月よみ師に。

アーユルヴェーダや月のパワーで
お疲れ女子の前向き人生をサポート。
ココロとカラダが整えば、人生はもっと楽しくなります!

ブログ:
https://ameblo.jp/akatsukiakasha/
Return Top