月よみ

揺らぎやすい今だから自然が与えてくれているあの力に助けてもらいましょう

キャッチフレーズを変えました。
花と緑がいっぱいの南アルプス古民家魔女のゆかり〜にゃです。今日は二十四節気の「穀雨」です。

月も揺さぶられやすい時なんです

「穀雨」とは、雨が百種の穀物を生じさせる時期で穀物の成長を助ける雨のことです。

まさに花や野菜の種まきに勤しみ忙しい日々の私です。

月は昨日の3:30〜明日の15:59まで魚座♓️に滞在しています。

まだまだ、不安な情報や落ち着かない世の中に疲れていませんか?

今日は、月が魚座に滞在している時に月の力を借りて皆さんに元気と安らぎを与えてくれる物をご紹介します。

*魚座のテーマ
・直感
・浄化
・目に見えない
・感覚的
・癒し
・揺れ動く
・芸術性 など。

*月が魚座にある時になりやすい状態として
・感情的に激しく揺さぶられやすい
・スピリチュアルな能力が高まる
・他人に左右されやすいなどがあります。

そして、魚座の時に身体に影響を受けやすい場所として「くるぶしから下の足」です。

先程も書きましたが、今、正に心も身体も足元から揺さぶられやすい時ですよね。

そんな時は、「緑」の力を借りましょう!

種をまかなくても出てくるあなたは偉い

今日おススメしたいのは、緑の中でも「野草」です。

「野草」は、種を撒かずとも毎年勝手(笑)に出てきますよね。

なんと力強いことでしょう!

「野草」と聞いてどんなものが思い浮かびますか?

例えば、ヨモギ、ナズナ、フキノトウ、カラスノエンドウ、ニラ、アサツキ、ノビル、タンポポ、セリ、ノカンゾウ、ハコベ、ミツバ 、ツクシ、スギナ など。

どれか見たこと又は、聞いたことがありませんか?

近くでこの野草たちを採る環境がある方は是非、
食卓に取り入れてみてください。

「野草」には、酵素、ミネラル、乳酸菌、ビタミン、浄化力、解毒力、などが豊富です。
特に春に芽吹いて来た「野草」たちは、長い冬を乗り越えて生まれてきたものたちです。

沢山でなくて大丈夫。

ほんの少し食卓に取り入れてみませんか?

「野草」の使い方として
・天ぷらーアク取りが必要なものがありますが、天ぷらとして食べる場合は油と熱がアクも取ってくれるので取り入れやすいです。

・天ぷらだけでは、ちょっとという場合。
アクの取り方としては
⑴沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて軽く茹でます。
⑵水にさらして3分したら絞る。
⑶水3:醤油1の割下に7分位浸す。(この割下は捨てます)
これでアク取り終了。

アク取りが面倒くさい。という方に先程、案内した旬の「野草」の中から取り入れやすい今日のおススメは、

じゃーん。

「アサツキ」です。

これなら、スーパーでも手に入ると思います。

薬味。
サラダ。
チヂミ風。
色々使えますよね。

今日は、その中でも作り置きしておくと便利な「アサツキ」の魔法のドレッシングをご紹介します。
*作り方
・アサツキ 5本位(小さめの小口切りにする。)
・醤油  150ml
・胡麻油(菜種油、オリーブオイルでもOK)小さじ1杯
・酢  小さじ1杯
・炒りごま 小さじ1杯
これらを瓶に入れて混ぜるだけ。
とても簡単です。

冷蔵庫で3週間程保存可能です。

お豆腐、サラダ、お浸し、炒め物、卵かけご飯、などとても美味しくいただけますよ。

※ニラやノビルでも同じようにできます。
お好みで一味唐辛子やラー油を少量入れても大人の味になります。

大地と緑から受け取るものに感謝

大地から芽を出して来たばかりの「野草」には、土のエネルギーも含まれています。

グラウンディング抜群の「野草」

揺れる心を受け止めて支えてくれます。

そして、「緑」

カラーセラピーでは、「緑」は、癒しです。

疲れた時には、自然のある所や植物に触れたくなりますよね。

きっと意識しないでも「緑」を取り入れていらっしゃると思いますが、「野草」を取り入れる事で

グラウンディング
癒し
栄養と免疫力も一緒に手に入ります。

月が魚座に滞在する今日
その力を存分に使ってみて下さい。

まだまだ、落ち着かない日常かもしれませんが、
守られている今日に感謝したいと思います。

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top