月よみ

アメリカで感じた月のパワー~LAの月生活 part.6

こんにちは。月よみ師®Sundyです。
今日もご覧いただきありがとうございます。

一部を除き緊急事態宣言が解除となり、徐々に自粛生活から緩和されてきましたね。
今まで当たり前に出来た事へのありがたみをとても感じます。
そして、私達の命や生活のために働いている方々にも大変感謝しています。

今回も前回の続きとして、セドナを拠点にして訪れたグランドキャニオンへの旅と月が見えるスポットなどをご紹介できればと思います。

セドナを拠点にパワーを感じる大自然への旅~アンテロープキャニオン

セドナに4日滞在中の3日目。
朝方5時半にロッジを出発し、暗闇の山道を走り出しました。
明かりも対向車もなく見えるのは星空だけ。車中から見る方向ではお月様を確認する事は出来なかったのですが、場所全てがパワースポットの中にいる事自体が、見守られている感じがしました。
車を走らせ1時間もすると、徐々に夜が明けて朝日が見えてきました。
空の高い所は夜明けの青、低い所は太陽のオレンジの色がとても幻想的でした。
心穏やかになりながら、更に目的地へ向かいました。

3時間半後にまずアンテロープキャニオンに到着しました。
アンテロープキャニオンとは周囲の砂岩が水の浸食で削られ何百万年にも及ぶ何層にもなる峡谷で、太陽光が差し込むととても綺麗な地層が見る事ができます。
また、ネイティブアメリカンのナホバ族自治区内のため許可なしでは入る事のできない神聖な場所でもあったそうです。
私が訪れたロウアーキャニオンは事前予約が必要(後に調べて知りました)だったようですが、ハイシーズンでなかった事とツアーが開始する9時前に到着できたので、すぐに参加する事ができました。また、少人数だったのでガイドさんが写真を撮ってくれたり、所々立ち止まってゆっくりと見る事もできたのもラッキーでした。

これも、引き寄せだったのでしょうか?

自然が創り出したとは思えない、美しい曲線の幻想的な世界。
ひんやりとして静かな空間は、宇宙のどこかの星にいるようであり、星のお腹の中にいるような異世界の中にいる感覚でした。ここにいると心が落ち着き、幻想的な世界に引き込まれました。

大自然の創り出す絶景~グランドキャニオンへ

アンテロープキャニオンの次に向かったのはホースシューベント。
その名前の通り、アリゾナ州のコロラド川が大きく蛇行し馬の蹄につける蹄鉄の形をしているのが特徴です。
何もない駐車場から15分程上ると、赤い荒野に突如現れた断崖絶壁。高さ約300メートルもあり、吸い込まれそうな景色です。(柵がないので下を覗くのは緊張しました)
初めて見た絶壁の間を流れる雄大なコロラド川と真ん中に立つ岩壁の景色に感動でいっぱいになりました。
危険を承知で崖の直前の岩まで行き、座って数分眺めました。大きく深呼吸したり、伸びをしたり、思考を無にして自然に溶け込みました。

ホースシューベントを後にして向かうは最終目的地グランドキャニオンです。
来た道を一旦戻り、グランドキャニオンの方向へ走ります。
赤い岩壁や何もない道を走る事約4時間。ようやくグランドキャニオンナショナルパークに到着しました。
グランドキャニオンのサウスリム(南壁)で絶景ポイントのマーサポイントへ行きました。

峡谷の最深部が1800mもある所から見る広大な景色には、ただただ感動でいっぱいになりました。グランドキャニオンは長さ446 km、幅6 km~29 kmに及び、総面積は4927㎢に達し、コロラド川によって100年で2㎝ずつ削り出されています。現在もそれが進んでおり、川が流れている地層は先カンプリア時代の20億年前のもの。今は2億5千万年前まで8層の地層が見る事ができます。
地球が誕生して46億年のうち、約半分である20億年間の歴史の積み重なりと大自然のスケールに驚異しました。

大自然の中で俯瞰する

この日は新月(-)期。
目の前に、地球の歴史が刻まれた景色が広がるのを見ると、自分の中にあるモヤモヤとした気持ちや不安がちっぽけなものだと思えてきました。
自分の心を俯瞰し、大自然の広大さと豊かさと共に自分の要らない感情をリリースしました。
20億年の間、雨にも風にも嵐にもどんな環境の中でも強く積み重ねてきた歴史に比べたら自分が生きてきた歴史は浅く、どんな事でも前向きに進まないと思いました。
遠くまで続く、グランドキャニオンと地平線を眺めていたら、地球の大自然のエネルギーと空を越え宇宙にある月のエネルギーを身体いっぱいに受け心が軽くなっていきました。

満点の星空と月夜も格別な場所

グランドキャニオンは日中の景色も素晴らしいのですが、サンライズとサンセット、夜と違う光景が見えるのも魅力です。
サンライズが見えるポイントは「マーサポイント」。朝日が岩壁に染まりとても綺麗な色になります。
また、サンセットが見えるポイントは「ヤバパイポイント」が有名です。赤く染まり地平線に太陽が沈む景色も素晴らしいものです。
そして陽が落ち、岩壁が段々と深い青へ変わっていき夜空には満点の星が輝き、綺麗な月が照らされます。
グランドキャニオンは標高があり、空気中に水分やチリが少なく、近くに人工の光が少ないので、満点の星空や月を見る条件が整っているそうです。
頭上のすぐ上に広がる満点の星や月。
この星空を見るために車中泊する人も多いそうです。残念ながら日帰りだったので、見る事ができず、ネット上の写真で見たのですが素晴らしく綺麗でした。またいつか訪れる時は宿泊して絶対に見たいと思います。
公園内や周辺には宿泊する施設があり、一日の変化するグランドキャニオンを様々なポイントから眺めたり、トレッキングしたりして大自然を体感するのも良いですね。

セドナから日帰りでアンテロープ、ホースシューベント、グランドキャニオンと行ったので長時間のハードな旅でしたが、沢山のエネルギーを感じ、癒されたので疲れを感じませんでした。
ずっと運転してくれた主人には本当に感謝です。

いかがでしたでしょうか?
安心して旅行へ行ける時が来たら、是非大自然の中で月のパワーを感じに行ってみてくださいね。

Think happy Be happy ☆
Sundy

ライタープロフィール

Sundy 月よみ師®
兵庫県生まれ。
大阪、埼玉、東京育ち。

突然の主人の脱サラによりハワイへ移住。
自営業として働く事となり180度人生が変わる。
2017年秋に帰国し、2018年秋にはLAへ渡米予定。

新卒で入社3ヶ月後にその後10年以上生理が止まっていたが、結婚後に始めたダンスと、アロマトリートメントで生理が復活。
ハワイへ移住する不安からパニック症を発症、移住後も発作に悩む中、アロマセラピーに出会い緩和する経験を持っている。
ハワイの星と月に惹かれ月と癒し、女性のリズムについて知りたくて帰国後月よみ師®︎に。

ココロとカラダと美を整え自分らしくハッピーな人生を送るのが目標。

NAHA認定アロマセラピスト
ティーコンシェルジュ
耳つぼアートセラピスト
顔タイプアドバイザー
Return Top