月よみ

宿曜と石とのコラボレーションで人生をパワーアップ 【参宿・亢宿・危宿編】

ストーンコンシェルジュKIKO
月よみ師®︎小林清香 です。月の占星術=宿曜占星術とは、
月は27日で天球を一巡するとみなし、月の軌道を27等分しました。
それを一日毎に月が宿る「月の宿」として、その位置辺りにある明るい恒星の名前から27の宿が名づけられました。現在では宿曜占星術は
月の運行を基にした占いであり、月の満ち欠けが織り成す運命のリズムを伝える占いです。

————
空海が確立した、「即身成仏」(そくしんじょうぶつ)という思想は、人がこの世に生まれ生身のままで究極の悟りを開き、仏になることを意味しています。

これは現在の考えに置き換えると、「自己実現」「次元上昇」に繋がります。

宿曜は、その方々の人生を大変容へと促すパワーが秘められているだけではなく、生きていく上で大切なメッセージも含まれています。
その智恵は、とても深いメッセージを示しているのです。

高畑三惠子著 『あなたの未来を切り開く宿曜秘宝』を参考、抜粋
————

宿曜占星術とは?
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/02/15/post-10798/

“地上の星のパワーストーン” も同じです。

沢山の智恵とメッセージがたっぷり詰まったエネルギー体
古代からココロとカラダを再生させる生命体とも言われ探求されてきました。

単体でも、素晴らしいパワーを秘めていますが、宿と石がコラボレーションすることにより、自分の力が増幅したり、学びを得たり大きなエネルギーをもたらしてくれます。

私がこれからお伝えするのは、27宿とパワーストーンとのコラボレーション。

27宿の中から9グループのソウルメイトに分けてお伝えします。

今月は、四番目グループ
・参宿(さんしゅく)
・亢宿(こうしゅく)
・危宿(きしゅく)

風のエレメントグループです。

*エレメントとは、
古代ギリシアで考えられた、この世を構成する4元素(エレメント)のこと。

占星術では、12星座を「火」「地」「風」「水」の4つに分類する。
「火」のエレメントは牡羊座・獅子座・射手座
「地」のエレメントは牡牛座・乙女座・山羊座
「風」のエレメントは双子座・天秤座・水瓶座
「水」のエレメントは蟹座・蠍座・魚座

参宿、亢宿、危宿は、
風の時代に入り、思考の力、人脈、波動をしっかり受け入れ、斬新的で吹き抜ける風の様な軽やかさで、すんなりと今を受け入れ、流れに乗っていくことでしょう。

【参宿のパワーストーン】
★ホワイトクオーツ

参宿は水星の影響を受けていて、クオーツは水の妖精と呼ぶ国もあり、自己成長を促すことや真実を見分ける力が強い石。
とても奥深い石です。
日本の神社では水晶を神体としている所も多いです。

参宿の方は、水星の影響を受けていて変革や改革を起こすことが得意で好奇心旺盛、情報をキャッチすることが得意。
コミュニケーション能力を発揮しながら意のままにに駆け抜ける強さからもホワイトクオーツがピッタリです。

参宿の有名人
武井 咲
東尾 理子
滝沢 秀明
池上 彰
ビル・クリントン

【亢宿のパワーストーン】
★ラベンダーアメジスト

清らかであらゆる雑念を払拭してくれるエネルギーで冷静で的確な判断を促してくれます。
優しくて穏やかなエネルギーがアメジストとは違う所でもあります

亢宿の方は、27宿の中でも最も物事を統括することに優れていて「頭領運」を持っています。
公平な判断力と抜群なバランス感覚に長けています。
得意とする調整能力を発揮しながら穏やかに人間関係の幅を広げていく事からラベンダーアメジストがピッタリです。
亢宿の有名人
神田 うの
小倉 優子
福山 雅治
イチロー
小泉 純一郎

【危宿のパワーストーン】
★アメジスト

昔から深い霊的作用があり、直感が冴えるなどの能力があります。
偉い方がお酒の場で悪酔をして、大事な契約を結んでしまう事がない様に、昔は高貴な位の方が身に着けていたようです。
別名『お酒の石』とも言われています。

感情を鎮めて冷静さを維持させる力もあります。
変化変容を起こしてくれる石です。

危宿の方は、好奇心旺盛で平凡を嫌う新しいこと、物が大好きな風変わりな所があります。
物怖じすることなく冒険的な道をどんどん自ら歩いていく強さがあることから、アメジストがピッタリです。


危宿の有名人
森高 千里
デヴィ・スカルノ
マリリン・モンロー
ジョン・レノン
速水 もこみち宿に合った石を持って頂くことで、さまざまな用途を持っている石が、精神、感情、スピリチュアリティなどの面において私たちの人生を向上するためのサポートをしてくれます。そして今回お伝えする石も、コロナと言う目に見えないウイルスにより世界的に変化していく時代に対応する石だと思っています。

これから石のエネルギーもどんどん変わっていくと思っています。
その中で変わることのないエネルギーの石もあります。

今回ご紹介しました石は、最も身近で有りながら神秘的で唯一無二の奥の深い物です。

石を身に付けることにより
困難な状況に遭遇した時に以前よりうまく対処できたり、ご自身の中に安定感と調和が生まれると思います。

あなたに合った石の選び方や入手方法などについては、私にご相談下さい。
https://peraichi.com/landing_pages/view/kikokobayashik

ライタープロフィール

小林清香 月よみ師®
東京都渋谷区在住。ストーンコンシェルジュKIKO 経営。
私が石を学び始めたのは17年前。
子供の病気がきっかけでアロマ、ハーブ、ホメオパシー、霊気を学び、日々使ってきましたが、
大きな転機が訪れ、石を学ぶことになりました。

石にはそれぞれ神秘、伝説がありますが、私はある石に出会ってから、石の素晴らしさを更に実感しました。
その石は、プレセリブルーストーン。英国世界遺産ストーンヘンジ内側のサークルストーンに使われている石と同じ起源を持ち「大魔法使いマーリンの宿る石」と呼ばれています。
その石の正規代理店として、日々石の素晴らしさをお伝えしています。
今後は、月よみ師として、また四柱推命鑑定士として、
月と石の関係や宿曜についてもお伝えしていきたいと思っております。
Return Top