月よみ

満月には感謝を。あなたのヒーロー、輝いていますか?

皆さん、こんにちは。
月よみヨッシーです。

2020年の折り返し地点となりましたね。
この半年は、価値観や生活様式が大きく変化していきました。
思い描いていた人生と異なる方向へシフトしている方もいらっしゃるかもしれません。

こうした状況下でも、忘れてはいけないものがあります。
それは「自分のヒーローを輝かせること」です。

あなたの人生の主役は、あなた自身

家族のために、会社のために…と自分自身を犠牲にして生きていませんか?
私…こんなに頑張っているのに!と疲弊していませんか?自分を生きるとは、犠牲になることでも、疲れ果てることでもありません。
自分を生きるとは、自分自身が感じる喜びを知り、その喜びの中で生きること。歓喜あふれるストーリーの中で生きていると、心身の不調から解放されていきます。
人生のステージに立つ主人公はあなた自身です。

どのように演じるのか、どんな場面にするのか、登場人物など、
人生の創り上げていく道程すべてをあなた自身で決めていくことができるのです。

今までの価値観や常識が転換していくこの時期だからこそ、
自分の生き方・在り方を見直していくことも大切なのです。

その「犠牲」や「頑張り」、本当に必要ですか?

月のリズムで、自分の喜びを知る

月よみでは、
新月には願いを
満月には感謝をその間に訪れる
上弦の月では、出会い・引き寄せ
下弦の月では、手放し・断捨離の月のリズムを暮らしに取り入れて、自分の在り方を見つめていきます。

明日 満月の瞬間を迎えます。

満月には感謝を

自分の胸にやさしく手を重ねて、
普段、頑張っている自分自身に「いつもありがとう」の言葉のシャワーをかけてあげましょう。

自分自身のヒーローを感じてください。
どんな表情ですか?
どんなひと・もの・ことに喜びを感じていますか?

自分の喜びを妨げていることは何でしょう?
手放せる犠牲や頑張りがあるとしたら、それはどんなことですか?

7月13日の下弦の月の「手放し・断捨離」エネルギーの乗せて、そっと手放していけるといいですね。

ヒーローは輝きを待っている。

私が、我慢しなければならない、頑張らなければいけない。
その縛りや思い込みに意識を向けてみましょう。
「それって、本当だろうか?」
そして、できそうなことを手放してみてください。勇気を持って!あなたのヒーローは待っているのです。
あなたの心の笑顔が輝くことを!

あなたの人生のヒーローはあなた自身なのですから。
あなたのヒーローが光り輝くことを祈っています。月に乗ってツキを呼ぶ
月よみヨッシー

ライタープロフィール

月よみヨッシー(松友喜美) 月よみ師®
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。
多くの人たちに接し、ココロに響く会話術、ストレスフリーの人間関係を体得する。

現在、マザースマイル代表。
塾講師、家庭教師として、毎週100人以上の小中高生の受験指導を行う。

同時に、コーチングの資格を取得し、自らの子育てと教育現場の経験を活かし 悩めるママをサポート。
月よみから子どもの個性・才能を読み解き、月よみ教育コーチとしてママと子どもの笑顔を引き出す。

ゆめのたねラジオ放送局 東日本チャンネル
月よみヨッシーの「月に乗って月を呼ぶ」
毎週土曜日12時30分から放送。
Return Top