月よみ

月のサインが教えてくれる「あなたのココロのパワースポットと断捨離®ポイント」おとめ座の月編

『住まいと心の断捨離®』に月よみ視点をプラスして、
あなた個人にあった断捨離メソッドを提供、サポートしています。
断捨離®チーフトレーナー&月よみ師® こばやしりえ です。

ご存知ですか?自分でパワースポットが作れることを

パワースポット巡り、ツアーは大人気です。
旅行雑誌ではいつも紙面をにぎわせています。
旅行のような大掛かりでなくても、近隣の神社や自然の中に行かれて
清々しい空気と凛とした雰囲気、神秘的なパワーを感じるのが私たちですね。

そういったパワースポット、実はとっても身近なところにあるのです。
そして実は自分で作ることができる。
ご存知でしたか?
それは・・・
「住まいの断捨離」で!
私たちの命の休む(安む)場所がもっとも身近なパワースポットなのです。

なぜ断捨離でパワースポットになるの?と疑問をもたれるかもしれません。
よーく住まいを見回してみてください。
こんなモノはありませんか?

もうだいぶ使っていないCDデッキ。
DVD時代なのにVHSビデオデッキが。
お土産にもらった化粧品。
きつくて着られなくなったジーンズ。
歩くと足が痛くて特別な時にと置いたままのハイヒール。
うっすら埃がかった造花。

それらは手にした時と今では「関係性」が変化しています。
かつては仲良し、今では・・・忘れ去られて。
そういった「関係の終わったモノ」はどんな雰囲気を放っていますか?
無視され、否定されて。
「無視と否定のエネルギー」を発していませんか?
そう、「邪気」を発しているのです。

毎日過ごす、特に「寝る」というエネルギー回復の住まいを
そのようは「関係の終わったモノ」で「邪気」いっぱいにしていたら
どんなにパワースポット巡りで運気向上を目指しても
あっという間に元の木阿弥に。

一番のパワースポット、運気上昇の場は「住まい」、そして断捨離と掃除で
できあがるのです。

さて、その住まい。
あなたの月星座によって その特性から相性がよい場・空間をセレクトしました。
月は浄化のエネルギー。
住まいの中でも月星座から導きだされる場・空間をより意識して断捨離とお掃除を。
スッキリ!ピカピカ!
すると月の浄化のエネルギーが流れ込み、
あなたにとって一番のココロのパワースポットになるでしょう。
想像すると愉しそう、ワクワクしませんか?
自宅がパワースポット。
毎日、パワースポットに!

では、まずはじめにあなたの月星座を調べましょう。
あなたの月星座についてはこちらでお調べください。
誕生日で検索ができます(生まれた時間もわかるとなおGOOD)
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

月星座の特徴から導き出す、「ココロのパワースポットとその空間の断捨離ポイント」
12星座、シリーズでお届けします。

「おひつじ座の月 パワースポット&断捨離ポイント」
⇒ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/25/post-13715/
「おうし座の月 パワースポット&断捨離ポイント」
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/23/post-13937/
「ふたご座の月 パワースポット&断捨離ポイント」
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/27/post-14215/
「かに座の月 パワースポット&断捨離ポイント」
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/04/27/post-14849/
「しし座の月 パワースポット&断捨離ポイント」
https://tsukiyomi-magazine.com/2020/06/18/post-15142/

月星座「おとめ座」が教えてくれる「ココロのパワースポットと断捨離ポイント」

《おとめ座の月》
 おとめ座は健康・生活リズムに関わり深い星座。
生活習慣や自己コントロールを支配します。
月のエネルギーを強く受ければ神経質、過敏に。
エネルギー不足になればだらしなさが。
カラダ、ココロの調整役の月といってもいいでしょう。

《おとめ座の月 パワースポット》
収納棚 押入れ 物置

《断捨離ポイント》
おとめ座は全体の調整役。
順序良く進むこと、実務的・機能的、作業効率がよいことを好みます。

そんなおとめ座にとっての象徴的な空間は「モノの置き場」。
今、必要なモノ、大事なモノ、それらがきちんと手入れされ
把握されていること。
扉がある空間には要注意。
「仕舞って忘れてしまった」

そういったモノがいっぱい押し込まれた収納棚、押入れ、物置の
状態を見るとげんなり、心が萎えていくでしょう。
そういった空間の断捨離がパワースポットへの近道です。

では具体的には・・・・

「収納」という空間を適度なモノの量へと絞り込みます。
断捨離では見えない空間(扉で視界を隠してしまう空間)は
総量の7割と提案しています。
3割の空間をもつこと。
実際にやってみると相当な余裕、ゆとりをもたせることになります。

これを「総量規制」と言いますが、3割のゆとり空間には
モノの通り道、出し入れがスムーズであること=機能的
目に入る光景がスッキリで美しい=美的
余地には突然モノが増えても与えられる空間、というゆとり。

見えないから押し込む、ではなく、「総量規制」をし
余地をたっぷりとることで 精神的なゆとりと月の浄化のエネルギーも
流れ込むことになるのです。

さらに具体的なモノをひとつ。
引っ越しなどの際に移動し、そのまま押し込んで開けていない、
開けたけれどそのまま押し込んだ段ボール、そして中にいれたままのモノたち。

まず、段ボールはただちに廃棄しましょう。
段ボールは梱包材です。

モノを移動させる、衝撃から保護するためのモノ。
住まいで収納するためのモノではありません。

そして、衝撃的なことは、ゴキブリの温床になるとか。
さらに紙は湿気を吸うように 邪気も吸いやすいモノ。
不衛生の元にもなります。
収納グッズとしての認識を捨てて、モノを出してお役目が終了した段ボールを処分。

さらにその中に入っていたモノはどのくらいの期間、そのままでしょうか?
少なくとも1年そのままであったなら、処分しても大丈夫。
すでに記憶にもないモノになり果てているはずです。
必要で大切であれば、すでに使っていたり、大事にしていますから。
それらは「関係の終わったモノ」。 思い切って処分、捨てることで
今必要なモノたちがゆったり置かれるだけでなく 扉を開け閉めするたびに
気分がよく、戻すことも自然と習慣になるでしょう。
暮らしのリズムが整いますね。

次回は《てんびん座の月》の「ココロのパワースポットと断捨離ポイント」をお届けします。
お楽しみに!

断捨離®の基本を学びたい方、断捨離®を実践して住まいを快適へと回復させたい方、
もっと住まいをブラッシュアップ、自分を応援してくれるパワースポットにしたい方
あなたの『住まいと心の断捨離®』をサポートしています。
お気軽にお問い合わせください。

ブログ ⇒ https://ameblo.jp/gu-tara-danshari/
HP   ⇒ http://danshari-rkobayashi.com/

断捨離®チーフトレーナー&月よみ師® こばやしりえ

ライタープロフィール

こばやしりえ 月よみ師®
やましたひでこ公認断捨離®︎トレーナー 

全国で断捨離セミナー、自宅訪問サポートを展開し 心・人生の真の問題解決をサポート。
断捨離との出会いは2011年東日本震災後、栃木県宇都宮市在住時。
「もったいない」とモノを溜め込む暮らしでの地震遭遇は断捨離で一転。
家を捨て(売り)長男の嫁を捨て、しがらみから逃れ自在に生きるを体現中。

2013年より断捨離®︎トレーナーとして活動開始。
「捨てられない」と苦しむクライアント様に寄り添ううちに「捨てられない傾向性」があることに気づき、個性に合わせた断捨離指南が不可欠だと実感。

「月よみ」によりクライアント様を深く理解し その方に合わせた『断捨離』を提供中。
Return Top