月よみ

お出かけできない!そんな時はお取り寄せで『月』を取り入れる!パート2

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

コロナ禍も新たな局面に入り、6月から少しづつ日常が戻ってきだしたところに、7月に入り都内では100人超えの陽性反応だとか。(7/2現在)
やはり油断はできないと、完全なステイホームとまではいかなくても、外食など自粛されている方も多いと思います。
どんどん暑くなってくるこの時期、室内にいて「かくれ熱中症」になることも。水分補給をこまめにしましょう。
しかし、冷たい飲み物ばかり摂っていると、かえって胃腸の調子を悪くしてしまいます。
そんな時、 私がお勧めしたいのは、温かい「日本茶」を飲むことです!

私はお茶処として有名な静岡県在住、真夏でも食事時には温かい緑茶をいただきます。

今、食文化の変化から、緑茶離れが加速しているといいます。
日本が誇る飲み物、除菌や免疫アップにも力を発揮する緑茶、もっとクローズアップされてもいいはず!

ということで、今回は、私が見つけた「月」の名前がついた日本茶(もちろんお取り寄せできます!)をご紹介します。

新茶が格別!お茶のおおた『 月 』天竜茶、深蒸し茶

地元、静岡県浜松市の会社が扱うお茶。
以前、このお茶とは違うものでしたが、試供品でいただいて美味しかったのでショッピングサイトを見たところ
『月』のネーミングに惹かれて購入してしまいました。
母の日仕様の可愛らしいパッケージに包まれた新茶が、翌日には届きました。

早速お味見してみることに。
まずは、天竜茶から。
薄い緑なので味も薄いかと思いきや、深蒸し茶かと思うくらいに濃い味わい。
渋みも気にならない程度で、飲みやすいと思います。
普段の食事時に使いたいお茶ですね。

おおたさんのショッピングサイトからの引用です。

天竜茶の説明

天竜川の清流と地形が生み出す自然の中で育った天竜茶。
希少価値が高い、お茶通が好んで愛飲する高級茶として有名です。
透明度の高い、薄緑の色からは想像できない程のコクと、濃厚なお茶の旨味があります。
日本茶本来の程よい渋みとのバランスが良く、贈答用としても、ご家庭用としても人気のお茶です。
「相手の健康を気遣う贈り物」としてもおすすめの美味しい静岡茶で、免疫力を向上させ、ウイルスを予防しましょう。

お次は深蒸し茶。
私は個人的に濃い緑色の深蒸し茶が普段から好きで、よく飲んでいます。
こちらの深蒸し茶は甘みとうまみがしっかり出ていて、とても美味しいです。
和菓子ともよく合いそう。

深蒸し茶の説明

人気の高い、静岡県磐田原大地で丁寧に育てられた深蒸し茶。
メディアでも話題の健康茶ですので
「相手の健康を気遣う贈り物」としても人気です。
美味しい静岡茶で、免疫力を向上させ、ウイルスを予防しましょう。
深緑色の美しい水色と新茶特有の、茶葉の青々とした風味。
まろやかさと、しっかりとした濃い味のバランスの良い新茶をぜひご賞味ください。

天竜で月といえば、一年前にこの月よみWEBマガジンに執筆した記事
「月」に行って参りました!

夏休みといえば読書?月好きさんにお勧めの1冊
で登場した「月」地区を思い出します。

おおたさんのサイトでは、ほかにもこの時期うれしいペットボトル用の水出し煎茶「茶はやふる」や
マスク用のお茶入り除菌スプレーなども取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/otya-ota/

月のリズムに合わせて摘んだお茶  天空の川根茶 樽脇園の『新月茶・満月茶』

同じ静岡県で川根町という地区のお茶です。
『新月茶』は新月前7日間の一番茶のみを使用し、『満月茶』は 満月前7日間の一番茶のみを使用しているそうです。
新月と満月で味が変わるんだとか?
人間が影響を受けるのですから、自然の中で育った植物は、当然、なのでしょう。
こちらは、予約注文でしたので、届くまでに一カ月近くかかりましたが、その間楽しみに待っていました。

早速開封してお味見。
新月はスッキリさっぱりとして、夏場に飲むのにいいかのしれません。
緑茶が苦手なかたにも飲みやすいお味です。
満月はしっかりとしたお味で美味しい!濃い味が好き、緑茶好きな方に合うと思います。

樽脇園さんのサイトからの引用です

『新月茶』はうまみが控えめで、すっきりとした味わいが特徴的なお茶です。一方、『満月茶』は、香りやうまみは最上級茶と同等で、煎茶の良さが詰まったお茶です。月のリズム、宇宙のリズムに思いを馳せながらお飲みいただくことで、人生にとって大切な新たな気づきが得られるかもしれません。

満月と新月 ~ 月が地球に与えている影響は、月光と、引力(潮汐力: 潮の満ち引き)であるといわれています。『竹は闇夜(新月)にきれ』。『銘木は新月にきれ』。これを、新月伐採といいます。冬の新月の日に伐採した木は、腐らない、かびない、割れない、狂わない、燃えにくい材になります。新月の時は木の活動が少なくなり、木の中に含まれる水分と養分が、少なくなるためです。月は、水と強く結びついており、満月の方が、新月より植物に水をもたらします。月が欠けていく時には水は根に向かい、逆に満ちていく時には水は上昇して、排気も地上部の成長も、優位になるのです。

しっかりと、新月と満月のことについても記載されています。
詳しくは、サイトをご参照ください。

天空の川根茶 樽脇園
https://taruwaki-en.stores.jp/

新月、満月の日に合わせて飲むのもよさそうです。
満月の夜は、こんな飲み方も参考にしてみてください。

スーパームーンのパワーを注入する逆月(サカヅキ)ホットカクテルはいかが?

*************************

今回は「月」の名前がついた日本茶をご紹介しました。

お出かけできないときは、ご紹介したようなお取り寄せを活用して、その土地のいい氣をいただいたり
『Google Map』を活用して、お参りしたい神社を訪れる「バーチャル詣」でいい氣をいただきましょう。

そして、コロナ禍が少しでも早く終息し、幸せな未来が訪れますように、みんなで祈ってみましょう。

次回も、お取り寄せできる「月」に関するもの・パート3 をご紹介します!

※前回ご紹介した、テラス エル(TERRACE L)さんの『月よみ』ですが、残念ながら7/6で閉店となってしまいました。
お問い合わせいただいた皆様、申し訳ありません。
https://pterracel.official.ec/

*九星氣学のサイト 運を味方につける!happiad
http://happiad.com/

*おかげさまで一周年を迎えました♪ 良きつきを引き寄せるサロン☆ AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top