月よみ

喉の詰まりをとって、本音を語る自分になりましょう!

こんにちは。月よみリフレクソロジストの丸 サチコです。
いまだ不安感に覆われている東京よりお送りしています。
色んな情報がありますが、自分にとって必要な情報はお腹のあたりに
ぐっときますね。

お腹にぐっとくる・・というのは
私が「体感覚」が優勢で、身体の感覚で色んなものを吸収していく
特性があるから・・と最近改めて気づきました。
今頃かい?って話ですが、皆さんにもきっと「ここからが入り口」
みたいなポイントがあると思います。
必要なものをどこでキャッチしてるか。

星座によるエレメント別にも、どこに価値観をおくか?ってあります。
火(牡羊、獅子 射手)は直感
地(牡牛 乙女 山羊)は感覚
風(双子 天秤 水瓶)は理性
水(蟹 蠍 魚)は感情

私は太陽星座が射手座(火)で月星座が山羊座(地)なので
直感を身体という感覚でとらえてるところがあるんでしょうね。
感覚なので人に説明する時、擬音が多くなりがちです。
ぐっとくる、とか、ぴかっとくる、とか。
改めてわかりにくだろう、と思い反省です。

おもしろいので、皆さんもどこを使って自分を生かしているか
思い返してみてくださいね。

そんな身体優先の私が本日お送りするのは

喉の詰まりをとって、本音を語る

本日、月は牡牛座にあり、月相23。
新月に向かい、月はどんどん細く小さくなっています。
今は「手放し」の時で「いらないものを手放す」や「自分の力を人へ分け与える」
などの「出していく」アクションが運気を上げていきます。

そして牡牛座は「のど 首」に影響がある星座です。
そしてのどを使うコミュニケーションにも影響があります。

のどを通る息、息にのる声、声にのる言葉。
皆さんはスムーズに出せていますか?

声を発する時に、のどが閉まったり、緊張したりしていませんか?

自分が本当に思っていることを話すときと
思ってもいないことを話すときの違いを感じてみましょう。

「私は○○が好き」
この○○に本当に好きなものと、本当は嫌いなものを入れてみると
わかりやすいかもしれません。

思ってもいないことを話す時、のどに違和感やつまりを感じませんか?
これが日々続くと、癖になって、何かを話すときに力が入ってしまったりします。
(またしても体感覚・・よくわからない方はなんとなく・・でいいのでのどに意識をむけてください)

 

リフレクソロジーでのどを開放!本音を明るく発声してみましょう!

のどの詰まりや力みを取るのは色んな方法がありますが
私はリフレクソロジストなので、のど、首の反射区で滞りをなくし、流れをよくする方法を
お話したいと思います。
こちらがのど、首の反射区です。

足の親指(第1指と言います)の付け根です。
爪側がのど(青ライン)、足裏側(赤ライン)が首になります。

ここは、結構痛い方が多いです。
詰まりやすいんですね。

親指付け根を軽くつまんでぐるぐる時計周りに回します。
(左右交互に行ってください)

この時、息をはーーっと吐いてください。
少し上を向き、のどを伸ばし、舌を出します。
腹筋を使って息を出します。
慣れてきたら、その息に音を乗せます。
「あーー」ほとんどウィスパーヴォイスでいいです。

この状態で声を出すには、のどを開かないと出せません。
そして親指をぐるぐる回しながらの方が、息を出しやすいんです!

お腹から一直線に息を通す。
お腹の中にある思いを息にのせて、外に出す。
のどの力みや詰まりが取れると、息が軽く出せるようになります。
そうすると、明るいトーンで本当に思ってることが話せるようになります。

この「手放し」の期間にのどの詰まりを開放し
明るく本音を出していってみましょう!
月とともに、思いも出して、心を軽く
また新月のシーズンを迎えていきましょう。

月よみリフレクソロジスト 丸 サチコでした。
今日で月よみwebのコラムはしばらくお休みさせていただきます。
短い間でしたが、お読みいただきありがとうございました。
また、どこかでお目にかかりましょう!

ライタープロフィール

丸サチコ 月よみ師®
東京生まれの東京育ち。夫、大学生の娘、中学生の息子、26歳の黒猫と暮らしています。

第一子を出産後、自然療法に興味を持ち、リフレクソロジストの資格を取得後、インストラクターとして勤務。メンタルケアスペシャリスト、霊気マスター、などの資格も取得、都内でサロンを経営。

第2子妊娠した時に一度仕事から離れ、息子を自宅で出産。その後介護福祉士として介護の仕事に従事するも、50才を過ぎ今後の自分の生き方を考え、セラピストの道に戻ることを決意。

現在は月よみ師としての学びとこれまでの経験を生かして、

役割で生きる女性たちが「個としての輝きを取り戻すこと」をテーマに活動中です。
Return Top