月よみ

”日光浴・月光浴” 自然の光を浴びて、心と体のバランスをとる

こんにちは。
自然大好き!ナチュラルセラピスト
月よみ師の実花です。

地球規模の騒ぎが、なかなか治らないですね。
でも、宇宙から見ると、大したことではなく、
太陽もほかの惑星も、もちろん月も
いつもと変わらず、動いています。

太陽は、その中でも、いつもどーり
光や熱を供給し、厄介な菌は殺菌し、私たちにとってなくてはならない
生きていくエネルギーを注いでくれています。

そして、月は、太陽のエネルギーを受けて、地球の周りを
見守るように回っている。
これは私の個人的なイメージですが…
月は、地球の周りを常にパトロールしてくれている
警備隊?パトロールカー?のようだな…といつも思います。

「自然を壊しているやつはいね~が~?」
「地球や生物に対して、悪巧みをしているやつはいね~が~?」
「感謝せずに、むやみに恐れているやつはいね~が~?」

すいません….
月は優しい光なのに、
秋田の”なまはげ”になってしまった
どちらも「愛」ですが…

月が何かをしてくれるわけでないのですが、
気づけよ!思い出せよ!戻れよ!と分からせてくれる役割があるんじゃないかと思います。

太陽の光を浴びて、土台を作ろう

太陽がないと、私たち生物は生きていけません。

日光浴の効果は
ビタミンD生成で骨を作る
交感神経を目覚めさせる 元気に活動する
脳内で幸せホルモン(セロトニン)が分泌されて、精神が安定する。
安眠効果
殺菌効果
光だけでなく、暖かさも注いでくれていますね。

肉体だけでなく、脳に感じる太陽のエネルギーや熱は、心にも大きく関係して来ます。
太陽に当たっている時間が短いと、心の病気になる確率が高くなるデーターもあります。

太陽の光を浴びるのは、生き物の心と体の土台作りです。
一番いいのは、朝日を浴びること。
日光浴の良さを取り入れられるのは、夏の日の日中なら、外の日陰でもOK
夏なら5~10分。日陰では30分。冬場は1時間が目安です。

太陽が出ているときに、交感神経を優位にさせて、
「元気」を充電しましょう!

月の光で、バランスをとる

人間は「元気!」と「陽」ばかりでは生きられません。
眠らないと、死んでしまうし、休まないと、エネルギーの充電はできません。

太陽が「陽」なら、月は「陰」です。
どちらか一方に偏ってしまうと、生きるのが大変になるのです。
自分が生きやすいようにバランスをとることが大事。
「自分らしく」バランスをとるのが大事なんですね。
(他の人の元気と比べない)

月の光の効用をおさらいして見ましょう
月の光は、女性性を高める
肌や髪を美してくれる
セロトニンの分泌を促す
直感力を養う
リラックス効果(副交感神経優位に)がある
陰のエネルギーは慈愛と癒しのエネルギーです。

恋愛成就パワー(満月が強し!)
願い事成就パワー(新月の8時間以内に紙に書き、願い事のことは忘れて生活する)

ダイエットは、新月から!と言いますが、
月が欠けていく時期から、体も心も身の回りの物も、手放していくことが大事。
(今ですーーー!)

月光浴で注意すること

月がどの位置(形)にあっても、月を意識して、月の光を浴びることは、
自分のバランスをとることなので、月光浴はいつしても効果があります。
しかし、ちょっと注意することが…

月のエネルギーの高い満月前後、この時は、3分以上しない。
また、午前0時をすぎたらやらない。
この2つに注意してください。

満月の時は、物理的にも精神的にもエネルギーが高いので、
3分以上光を浴びると「陰」のエネルギーが大きくなりすぎるようです。
そして、午前0時を過ぎると、これまた「負のエネルギー」が満ちてくるようなので、
気をつけましょう。

それから…
せっかく月の光りを浴びて、リラックスした後に、
テレビを見て、スマホやPCを見て「ブルーライト(太陽光と同じ)」で
交感神経を優位にしないいようにしましょうね。
体も脳みそも混乱します。

自然の光を浴びることは生きる力をもらうこと

さて、太陽光は「力強さ」があるので、効果は肌でも感じられますが、(日焼けもするし暑い!)

月の光って、イマイチ効果がわからなくて、ついつい、
満月の時だけすればいいか…と思いがちです。
でも、常にバランスを取ると思うと、毎日が大切だということが、わかりますね。
続けていけば「元気!」と「リラックス」のバランスが自分で取れているかを感じるようになってきます。
特に、地球全体が落ち着かない状態の時は、「自分のバランス」が大切です。

月がいつも私たちの周りを、パトロールしてくれているというのも、
なかなかイメージしやすいかもです….
自分で想像する時は、なまはげじゃなくて別のイメージで…(笑)
梅雨明け間近です。
太陽も月も、やっと顔を出してくれますね。

今年は、豪雨に見舞われて、被害も大きく心が痛みます。
光を浴びる余裕なんてない!と思われるかもしれませんが、
太陽と月が、人間に生きる力を与えて、バランスを整えてくれる。
と思うと、心機一転、朝も夜も空を見上げる時間をぜひとってください。

ウイルスや数字に踊らされず、天災から立ち上がるには、
生きる力が必要です。
「自分」に目を向け「バランス」を意識して
光をいっぱい浴びましょう!

ライタープロフィール

赤居実花 月よみ師®
ナチュラルセラピスト

兵庫県出身
和歌山在住26年

ホメオパシー、ハーブ、フラワーエッセンス、心理カウンセリング、エネルギーワークなど、自然のもので人を健康に導く自然療法家として活動中。
「自然」が大好きで、自然に親しむ野外活動を始めて20年。
森の中で、皆を元気にする森林療法を始めて10年。
ホメオパスになって4年。
動植物などの「自然なもの」を使って、また自然の中で人を元気にします。
「自然に戻れば、身も心も健康になる!健康になると、自分らしく生きられる!」をモットーに活動を展開。
今後は「月の自然」も感じながら、皆が自分らしく生きられるよう、人を体も心も丸ごとコンサルしていきます。
Return Top