月よみ

【月星座別】インナーチャイルドを癒す方法~ふたご座編~

こんにちは。月よみ師®️インナーチャイルドセラピストのです。

月星座別のインナーチャイルドの癒し方を発信しています。

前記事
やぎ座:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/28/post-13747/
おとめ座:https://tsukiyomi-magazine.com/2019/12/19/post-13899/
てんびん座:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/01/17/post-14126/
さそり座:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/03/13/post-14546/
うお座:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/04/18/post-14792/
おひつじ座:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/05/18/post-14940/
おうし座:https://tsukiyomi-magazine.com/2020/06/17/post-15136/

今回はそのシリーズの8回目になります。

月星座は幼少期の無邪気な自分自身を表します。
おとなになっても無邪気なままの自分がずっと心の奥にいるのです
これこそがインナーチャイルド(内なる子ども)です。

月星座を知ることは自分自身を知ること。
自分のインナーチャイルド、子ども心、駄々っ子な自分を理解し癒すことが、心を癒すことにも繋がります。

ご自分の月星座は、生まれた時の月の位置から調べることができます。
自分の月星座を調べる→https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/.

今日の月は?

今現在、空の月はふたご座にあります。

ふたご座は知性を司る星座です。

ふたご座に月のある期間は、コミュニケーションが活発になります。
自分の意見を相手に伝えたいという気持ちが強くなる人も多いでしょう。

普段なかなか言えないことを伝えたり、自分の意見を打ち出したりしやすい期間となります。

今回は、そんな知的で快活な月の元に産まれた月星座ふたご座のインナーチャイルドに触れていきます。

月星座ふたご座とインナーチャイルド

月星座ふたご座は、好奇心旺盛でコミュニケーション能力に長けている星座です。

幅広いジャンルに興味を持ち、同時に色んなことを学べる器用さも兼ね備えているため、多趣味で多才な人が多いのが特徴です。

頭の中にたくさんの引き出しを持っていて、まさに情報の宝庫。

どんなジャンルにも対応できる幅広い知識を持っています。

そんな知性溢れる月星座ふたご座ですが、インナーチャイルドは『人に伝わらないことへの不安感』を抱えいます。

ふたご座は、その名の通り『双子』の星です。
いつでも自分を理解してくれる存在を無意識に探し求めています。

そのため、相手に理解されてないんじゃないかと感じたり、思い通りにコミュニケーションをとれなかったりすると、途端に不安になってしまいます。
そして、そんな時のインナーチャイルドは孤独感に襲われてしまうのです。

月星座を抱き締める

月星座ふたご座は12星座で一番頭の回転が速く、身軽な星座です。

小さい頃は『おしゃべり上手』で『よく動き回る子』だったのではないでしょうか。

自分の言いたい事をしっかりと伝える能力がある反面、その意見を受け入れてもらえなかった時や話を聞いてもらえなかった時は、なんだか急に一人ぼっちになったように感じるかも知れません。

そんな時は孤独感でいっぱいの心を感じて、癒してあげましょう。

まずは気分を変えるため、近場にお出掛けしてみるのはいかがでしょうか。

フットワークの軽いふたご座は、出かけるだけでも気分転換になります。

新たな知識を得るために、読書をするのもおすすめです。
是非、知識の幅が増えるようなジャンルの本を選んでみてください。
『雑学』といわれているようなジャンルの本も、ふたご座の好奇心を刺激してくれるでしょう。

落ち込んだ気持ちが少し晴れてきたら、自分の胸に手を当て、大きく深呼吸してみましょう。

そして

『ひとりじゃないよ』

と、自分自身に声をかけてみてください。

自分の一番の理解者は自分自身であることに気が付けば、きっとインナーチャイルドは癒されていきます。

そして癒された心は、ふたご座の溢れる知性で、周囲の人の心を惹きつけ、楽しい世界へと導いていくことでしょう。

もっと自分自身のインナーチャイルドを理解し、癒したい方はこちらのセッションもおすすめです。↓
『月とココロを繋ぐインナーチャイルドセッション』https://ameblo.jp/primavera1826/entry-12589997307.html

お読みいただきありがとうございます。
今後も引き続き月星座別のインナーチャイルドの特徴と癒し方をお伝えしていきます。

ライタープロフィール

有花 月よみ師®
1985年11月26日生まれ。栃木県足利市出身。
歯科衛生士として5年働いた後、出産を機に専業主婦へ。
長女の食べ物アレルギーが発覚。そこから食に関心を持ち、自然育児サークルに参加。
その後、新たに自然育児サークルを立ち上げ運営に携わる。

出産後、歯科衛生士として復帰。市の乳幼児検診で1才から3才までの公衆衛生に携わる。
自分の子育ての経験とたくさんの親子との関わりの中、子育てが少しでも楽になる方法を模索している時に占星術に出会い、月星座が子育てに役立つと確信し月よみを学ぶ。
現在は、群馬県館林市で子育て占星術のセッションやワークショップを随時開催。
今後は月よみ師としてさらに子育て占星術を広めたい。
Return Top