月よみ

宇宙のパワーを味方にしたセルフケアで、もっと自分を大切にしてみませんか?~月星座、おひつじ座編~

数ある月WEBマガジンの中ら、こちらにいらして下さってありとうございます。
月よみ師で理学療法士をしています、のみ、法名を釈尼光麗(しゃくにこうれい)といいます。どうぞ、宜しくお願いします。

さて今月ら、宇宙のパワーを味方にした月星座別セルフケアをお伝えします。
月星座の特徴とあわせて、健康を守るためのヒントとるおススメ情報もお届けします。

月星座別セルフケアをお勧めしたい理由

わたしは5年前に乳ん体験をしました。
それまで、仕事人間だったわたしは、仕事第一の人生を生きてきて、自分のことは二の次でした。
自分のココロやカラダを大切にするという考えは、全くと言っていいほどありませんでした。

それは、ココロのどこに、自分は病気をすることはいという、自分の健康に対する過信みたいものあったらではと感じています。

わたしは、病気を経験したことで、健康を失い、闘病する辛さを知りました。
最近では、母の闘病を見守る立場にもり、本人苦しい思いをするのはもちろん、見守る家族も同じようにとても辛い思いをするということも、思い知らされました。

わたし自身、健康を取り戻し再び仕事に戻るには、相当時間りました。
今でもわたしのカラダには、手術や抗ん剤の影響による副作用どの後遺症残っています。
残念ら、病気をする前の元のカラダを取り戻すことはできんです。

そのことを思うたびに、
やっぱり、病気をする前ら自分のココロとカラダをもっと大切にしておけばよったと、後悔したり反省したりすることあります。
そして、ん再発への不安の解消や、健康増進のセルフケアのために、様々セミナーや書籍を通して学んでいくで、いつも感じていることあります。
それは、病気をする前にこのよう情報を知っていたら、もっと早く病気に氣づいたり病気を予防できたもしれ、ということです。

そん思いあるらこそ、自分のココロとカラダを大切にし、健康を守っていくためにはどうすれば良いの
今日らでも、すぐに役立つ情報をお伝えしていきたいと思っています。

月星座を知る3つのメリットとは?


普段わたしたち、星占いどで参考にしている星座は、太陽星座です、わたしたち生まれた瞬間に月の後ろにあった星座のことを、月星座といいます。

月星座についての詳しい説明はこちららお入り頂けます。
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/01/01/post-11759/

月星座を知る1つ目のメリットは、月星座は、わたしたちの本質や、感受性、心の安定、自分らしさ、ありのままの自分を表していますので、自分本当はどん、どん特徴あるのを知ることできます。
ありのままの自分、本来の自分を知ることできれば、わたしたち普段意識していい無自覚の行動や、思考パターンを知ることでき、自分の行動をコントロールしやすくり、精神面での心の安定を図りやすくります。

例えば、普段よく目にしている太陽星座を参考にした場合の自分の性質と、日頃感じている自分の性質に、あれっ? ってギャップを感じることはいでしょう

実はわたし自身、この月よみ師に出逢うまで、月星座というものあることすら知りませんでした(笑)。
太陽星座のてんびん座を参考にすると、わたしはこんはずのに何違うんだけど、どうして? って時々思うことありました。
その答えはここにありました。

実は調べてみると、太陽星座はてんびん座です、月星座を調べてみるとおとめ座だったんです。
おとめ座は、コツコツと努力するのを好む性質あるのりました。
以前らそうでした、月よみ師の講座を受講しらも、こうやってコツコツ勉強したりするのは比較的好き人だって、時々感じていたんです。
これはおとめ座さんの性質らくるものだったようです。
それに氣づいた時、妙に納得できました。

自分の月星座を知ることで、わたしは本当はこんも、とひょっとしたらこんこと得意もと、氣づくきっけをつくってくれます。

まずは、あ生まれた瞬間に、月の後ろにあった星座である月星座をチェックしてみて下さいね。
こちららお入り頂くと簡単に確認できます。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

2つ目のメリット。
実は月星座には、わたしたち生まれた瞬間に月の後ろにあった星座を指す場合と、月約28日周期で12の星座をめぐっているこら、その日の月星座を指す場合あります。

本日は、月星座おひつじ座の日です。
もし、あたの月星座おひつじ座だった方は、今日はあたの月星座のパワー降り注ぐ日ので、思いっきりそのパワーを受け取ることできます。

、安心してください。
たの生まれた時の月星座、今日の月星座と同じでくても、その月星座ら降り注ぐパワーを利用することできる! というの2つ目のメリットです。

その日の月星座をチェックするには、こちららお入り下さいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-5066/

3つ目のメリット。
それは、月星座にはそれぞれ対応しているカラダのパーツあります。
その日の月星座に対応したカラダのパーツを知ることで、日頃カラダの調子を整えていくためのセルフケアに役立てることできます。

その効果はそれ以外の日と比べて、んと、2倍の効果あります。
も、今らご紹介する月星座を利用したセルフケア、時間もお金もらずすぐに始められるんです。

月星座おひつじ座のパワーを活用する方法


月は28日周期で12星座をめぐっています。
ひとつの星座月に滞在する期間は、約2.3日ですので、月2星座に、2日~3日ずつ滞在していくサイクルを繰り返しています。
ですので、日常の生活のリズムを作るのにとても役立ってくれます

それでは、月星座おひつじ座のパワーを活用する方法を2つお伝えします。

①ハッピーラッキービーム

おひつじ座の日に影響を受けるカラダのパーツは頭部や目です。
セルフケアのためのアドバイスとして「ハッピーラッキー・ビーム」というものあります。

詳しくはこちらに動画で紹介されていますので、参考にして下さいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/05/01/post-12058/

実際、朝ら鏡の中の自分に「今日、あたに幸せふってきますよ。めちゃめちゃハッピーこと起こりますよ」んて、言って一日を始めてみると、
とっても気分よく一日を始められます。

ホントに、何イイこと起こる予感してきますし、さらにすれ違ったりする周囲の人の幸せまで祈ることで、ますます気分よく過ごせてしまいます。
何気い一日んだちょっとワクワクしてきますよ。

②思い切ってスタートしよう!
おひつじ座は、12星座でいうとトップバッターです。
を始めるという意味でも、とっても良いタイミングにります
好きことに熱中し、達成するパワーを持っていますので、勇気くて始められったことを、思い切って始めるタイミングに利用してみるのもおススメです。

まだまだある! セルフケアの方法

月星座を活用したセルフケアの方法、実はまだまだあります。
月よみ師さんこれまでに書れたおひつじ座の日のセルフケアをピックアップしました。

こちらはおひつじ座の詳しい特徴説明されています。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4891/

こちらは、おひつじ座のパワーを存分に利用できる満月の日の過ごし方について紹介されています。
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/10/06/post-2577/

こちらは、おひつじ座で新月の日の願い方のアドバイスを具体的に紹介して下さっています。
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/03/28/post-889/

こちらは、おひつじ座で上弦の月の日に行うとよいセルフケアということで、目の疲れや、肩こりに効果的というハンドケアの方法紹介されています。
んと、頭痛の緩和にも効果的んだそうです。
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/12/26/post-4098/

こちらは、やましたひでこさん公認の断捨離トレーナーである、こばやしりえさん、おひつじ座で、下弦の月の日に行うとよい、断捨離の場所や、方法どを紹介して下さっています。
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/06/25/post-12582/

こちらは、おひつじ座の日に行うとよいリンパケアということで、額や眉どに対して行う方法紹介されています。
コロナの影響で、マスクを付けて過ごす今、ぴったりのケアだと思います。
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/04/14/post-6219/

こちらは、おひつじ座の日にぴったり、簡単に自宅で出来るヘッドスパの方法を紹介して下さっています。
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/06/05/post-7319/

最後に、
「医学の父」と言われる、ヒポクラテスさんは、こん言葉を残しています。
「月の影響力を考慮することく、医術を施すものは、おろである」

古代の人々は、今のように、電気もい時代だったらこそ、日頃ら月や星々に慣れ親しんで生活していたのではと思います
その月や星々の動きを観察しら、カラダの状態に重ね合わせることで、その動きを、生活や健康に役立てていたのではいでしょ

現代でもそれは、同じだと感じます。
現に「ん」という病気増えてきた理由として、ある本にこんことれていました。

わたしたち、あまりにも自然とけ離れた生活をしていることも原因の一つでは? と。

反対に考えると、自然の流れに沿った生活をすれば、んの予防にり、ひいては、日頃のカラダの不調を整え、健康維持できる可能性あるということではいでしょう

、普段の生活の中で、自然を感じる機会は少もしれません。
でも、たまには、古代の人々の生活に思いを馳せら、月や星々を眺めその光を感じてみるだけでも、宇宙のパワーを感じ、自然を感じることにつる氣します。

様々、セルフケアの方法存在する、その日の月星座を知り、宇宙のパワーを感じら、自分のカラダのそれぞれのパーツをケアしていくこの方法は、とても理にっていて、おススメの方法だと思います。

ぜひ、宇宙のパワーを味方にしたセルフケア、始めてみません

最後までお読み下さったあたにハッピーラッキー・ビームをプレゼントしますね。
「今日、あたに幸せ雪崩のようにふってきますよ。めちゃめちゃハッピーこと起こりますよ!!」

ありとうございました。

ライタープロフィール

ながのみか 月よみ師®
鹿児島県出身。生年月日はイチロー選手と全く同じで昭和48年10月22日。
現在は、鹿児島市内の病院で理学療法士として勤務。
2015年に乳がんを体験したことが、私にとっての大きな転機になりました。一年間休職し、治療に専念しました。
その間に、家族や多くの方々に支えられ、たくさんの出逢いがあり、ココロとカラダのつながりや自然治癒力を高める生活の必要性を感じました。
現在は、私自身の経験と月よみ師として学んだ知識を生かして、健やかに楽しく人生を送るために必要な情報を発信しています。
趣味は、読書やプラモデル作り、ジョギング。猫と犬が好きで猫を飼っています。
Return Top