月よみ

アメリカで感じた月のパワー~LAの月生活 part.8

こんにちは。月よみ師®Sundyです。
今日もご覧いただきありがとうございます。
前回まではLA生活で、滞在中に出会った月や感じた事について書きましたが、
今回も振り返ってみて思った事を書きたいと思います。

LA生活での月の存在

LAでの生活は諸事情があり、わずか4ヶ月程で終わってしまいました。

海外での生活はハワイに続き2度目の経験でしたが、日本から比較的身近で、日本人も多い場所とは違い、本土であるLAは「アメリカ」であり、ハワイの生活とは全く違うものでした。
移住する前から不安も多かったのですが、いざ移住した時は1人で過ごす時間が多くさらに不安が募りました。

前回も、引きこもりが数日間続き、気持ちも落込んでしまった事を書きましたが、その中でアパートのベランダや敷地内から見上げた月の存在が大きかったです。

アパートの周りはお店などがほとんどなかったので、他で見た月よりも月がとても良く見えました。
月の光も力強く感じたり、包み込まれるような穏やかな感じがしました。

月の存在があったからこそ、そして月の満ち欠けがあるからこそ、4つの月のリズム(新月+期、満月+期、満月-期、新月-期)に意識をする事で、呼吸を整えたり、不安な気持ちに向き合ったり、手放したりすることで気持ちを整えることができました。

また、生活のリズムも整い、毎日の夕方の散歩とベランダから夜空を見ることで心と体をほぐすことができました。
慣れない環境の中、月を見て過ごせたことが良かったです。

新月には願いを、満月には感謝を

4つの月のリズムに合わせたエクササイズの他にやっていたことは新月に願いごとをして、満月には感謝をしたことです。

新月の日には自分と向き合い、その時に感じていた思いをそのまま願いとしてノートに書いていました。
キーワードにはこだわらず、自由に書くことで気持ちが整理されて、すっきりしました。

ヒーリングの音楽をかけながら、1人の時間をゆっくりと落ち着いて過ごしました。

満月の日には新月に書いた願いごとを見て振り返り、願い通りではなくても些細な変化や平穏に過ごせたことに感謝をしました。
特に、日本にいる月よみ師仲間に満月の写真をシェアしてもらった時には、満月はどこで見ても一緒で、みんなと繋がっていられたことにありがたく思いました。
1人で過ごしていた時とても心強かったです。

月を見て過ごした日々を振り返って

短い期間でしたが、色々な場所で月を見る機会や天文台、科学博物館に行くことができて良い経験となりました。
色々な感情や自分と向き合うことができ、人生観をあらためて考えることもできました。
初めて経験したことも沢山ありました。

不安な中、1人で行ったサンフランシスコで見た月も安心感を与えてくれるものでした。
サンディエゴでは偶然満月の日で散歩をしながら月光浴をしたことも印象に残っています。
長い道のりで行ったセドナやグランドキャニオンでの大自然の中での夜空では、自分のネガティブな気持ちがとても小さなことに思え、宇宙の偉大さを感じました。
海沿いの広大な海と青空に浮かぶ月は気持ちが前向きになるものでした。

多くの経験と感情と気づきもあったLA生活はプラスになるものがありました。
その背景には月の存在がとても大きかったです。
ここでの経験は小さなことですが、私にとってはとても大きな行動となり、今に繋がっているのかなと思います。

住んでいる所でも、旅先でも月を見る機会があれば是非ゆっくりと見てくださいね。
何か感じることがあるかもしれません。
私もまた海外へ行く機会があれば、月が綺麗に見れる場所へ行きたいと思います。

Think happy Be happy ☆
Sundy

ライタープロフィール

Sundy 月よみ師®
兵庫県生まれ。
大阪、埼玉、東京育ち。

突然の主人の脱サラによりハワイへ移住。
自営業として働く事となり180度人生が変わる。
2017年秋に帰国し、2018年秋にはLAへ渡米予定。

新卒で入社3ヶ月後にその後10年以上生理が止まっていたが、結婚後に始めたダンスと、アロマトリートメントで生理が復活。
ハワイへ移住する不安からパニック症を発症、移住後も発作に悩む中、アロマセラピーに出会い緩和する経験を持っている。
ハワイの星と月に惹かれ月と癒し、女性のリズムについて知りたくて帰国後月よみ師®︎に。

ココロとカラダと美を整え自分らしくハッピーな人生を送るのが目標。

NAHA認定アロマセラピスト
ティーコンシェルジュ
耳つぼアートセラピスト
顔タイプアドバイザー
Return Top