月よみ

バランス、美意識を確認!! 風の時代を生きる 天秤座のツボ

寒くなりました。
10月に入ってから朝晩の寒さが日増しに強くなっている、長野県八ヶ岳の麓です。
稲刈りもあちこちで終わりに近づいていますが、我が家の畑では、冬に食べるためのダイコンや、漬物のための野沢菜などがすくすくと大きくなっていく様子を嬉しく見ているこの頃です。

鍼がキライな、刺さない鍼灸マッサージ師・月よみ師Ⓡ加枝です。

さて、秋分の日、太陽は天秤座に入り、そこから3週間以上を経て今日14:55に月は天秤座に入ります。そして明後日10月17日4:31、天秤座で新月を迎えます。
この天秤座の新月は、年末に入る風の時代に向けて大きな意味を持っている新月なので、そこに向かうカラダ、風の時代を生きるための天秤座のツボをお伝えします。

風の時代?

星座はそれぞれ「火」「地」「風」「水」をいう性質=エレメントがあります。天秤座は「風」のエレメントです。
今回の天秤座新月は風の時代に入る前、「風」のエレメントで迎える最後の新月になります。
そこで、なぜ風の時代を生きるカラダになることが重要かをお伝えします。

「風」そういうイメージがありますか?
そよそよと吹く心地よい、顔に感じる、髪を揺らす、風。
木々を揺らし、葉を飛ばし、時に倒してしまうような大きな風、突風、竜巻。
「風」といっても、いろいろな風がありますよね。
それに「風をつかむ」「風を切る」「風に乗る」など風を使った言葉もたくさんあります。
風は心地よい時もあれば、とんでもない作用を及ぼすこともあります。そう、どんな風が吹くかはわからない、それを追い風にするか、飛ばされるか、風に乗るか、、、風なのでどこからどうやって吹いてくるかも見えません。
できれば、追い風に乗って生きたいと思いませんか?今回の天秤座新月はそんなことを教えてくれていると感じます。

天秤座新月

9月22日~10月22日まで太陽は天秤座
10月17日4:31 天秤座で新月を迎えます。
新月は太陽に月が重なっている状態です。月はそこにあるけれど、見えない状態です。
月は太陽の光を受けてしか、輝くことができません。つまり月の光がない状態は、太陽の力が最大限に降り注ぐことです。
太陽は人生の目標です。それは社会の中で、どう生きるか。どういう人であるか、ということを教えてくれています。
月は本質、7歳までの幼さ、感情を表しています。月は、無意識にとってしまう行動、感情を教えてくれます。
天秤座は社会、他者との関係の中でのバランス、美意識(センス)を磨いていく星座です。
今回の天秤座の新月は、社会の中での他者とのバランス、社会や他者との中で自分が獲得する美意識、自分はどうバランスをとって自分の美意識を磨いていくか、ということを教えてくれていると感じます。
ですが、月は無意識です。なぜ私はこれをイイと思っているのだろう?本当にこれがイイ?本当にこっちが好き?本当にこれが美しい?私の求めているのはこっち?
社会、他者との関わりの中で、いろいろなことを感じている時です。私のバランス、私の美意識、それを教えてくれるのが今回の天秤座新月ですが、意識的に考えられるということは太陽の意識になります。
自分の中の美意識は、社会、他者との関わりの中で、とても大切にしたい自分だけの宝物です。自身の太陽を輝かせてくれる大切なモノです。

さあ、それでは、あなたのバランス、美意識を確認し、風の時代を生きる天秤座のツボをお伝えします。

天秤座のツボ

東洋医学で、天秤座は大腸のルートと関係しています。大腸は皮膚とも関係しています。皮膚は外界と自分との境目、バランスが崩れると皮膚疾患や風邪にかかったり。もちろん大腸なので、便秘、下痢、痔疾患なども関係しています。
感情では悲しみです。この寒くなる時期は、物悲しい時でもありますね。ツボはいろいろなモノを解放しますので、感情も出てきたら受け入れて、許してあげてくださいね。

まず写真をご覧ください。

1  偏歴(へんれき)
手首外側のシワから指4本分上にあります。
「偏」は偏り、片端。
「歴」は、経る、過ぎる、超える、交える、筋道、整える。
天秤座の風は、偏西風のように大きな地域をまたいで吹く、そして国をまたいだ流通や情報の交換を意味しています。偏は偏りですが、他者との比較の中で、自分の美意識を磨くことはバランスが良くなかったとしても、その美意識に見合ったものが片方の天秤の上には乗るのではないでしょうか。

2  禾髎(かりょう)
鼻の下にあります。
「禾」は穀物の総称で、特に稲の穂が垂れ下がっている、豊かな実りを象徴している。稲の穂は五行論では「金」をあらわしている。天秤座の守護星は金星。
「髎」は凹んだところ、くぼみをあらわす。

3  迎香(げいこう)
鼻翼の横にあります。
香りを迎え入れる。風に乗る香り、それは自分の美意識の感度を高めます。

それぞれに触れて、大きく呼吸、その時に心地よい風に吹かれているように意識してみてください。それから自分のどこに重点がおかれているか、自分はどんなことを大切にしているか、意識してみてください。

時代が大きく変わる流れのまっただ中を、今、私たちは生きています。他者と結びつき、そして社会の中で、自身が何を大切にし、何を求めて、どこに向かうのか、、、天秤座のツボは、あなたの天秤の軸を示し、あなたの大切なモノ、あなたと他者、あなたと社会、あなたとあなた、様々なあなただけのバランス感覚を教えてくれるはずです。

そしてあなたが生み出した、あなただけの美意識を教えてくれるでしょう。

共に風をつかんで、風に乗りましょう♪

それではまた次回、カラダを変える、行動が変わる、思考が変わる、人生を変える「月つぼ」でお会いしましょう♪
鍼がキライな、刺さない鍼灸マッサージ師・月よみ師Ⓡ 加枝でした。

カラダさん、いつも本当に、ありがとうございます。

ライタープロフィール

加枝 月よみ師®
長野県八ヶ岳と浅間山の間、八千穂に生まれ育つ。鍼灸マッサージ師23年。
「鍼の良さをもっと知ってほしい」「鍼をゴミにしたくない」「私も刺されるのはイヤ!」そんな思いから、新しい刺さない鍼を特許出願中。
刺さない鍼についてはこちら
⇒https://yachihonomori.wixsite.com/harikyu/blank

東洋医学の魅力を伝えながら、多くのお年寄りと関わらせていただく中で沢山の「お別れ」も経験。妊娠をきっかけに「死ぬために生まれてくる? では、どう生きる? どう死ぬ?」を考え続けました。

多くの出会いと学びの中で、感情と臓器、心と身体、大きな宇宙と人体という小さな宇宙のつながりに気づき、「月」を知ることでそれら全てが更に尊い存在だと実感。

月から観える心と身体を、小さい頃からみんなで大切に育む! 刺さない鍼を活用しながら、大自然の中で子供達と実践しています。
ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/moritomichi
Return Top