月よみ

Type4<火x水> 「あなたが本当に望む生き方」をあなた自身が選んでいくためのムーンリズムマッピング

「本当の私って?」
ふと自分に問いかけてみたりすることがありませんか?

そんなときはきっと、内なる自分からのサイン。

少し時間をとって、あなた自身と対話をしてみませんか。

月と太陽、それぞれのエレメントを掛け合わせた全16タイプの中から1タイプを取り上げて
「あなたが本当に望む生き方」をあなた自身が選んでいくためのムーンリズムマッピングをご紹介しています。

↓このシリーズを初めてご覧になられた方、シリーズについての説明はコチラをご覧ください
本当の私の望む生き方を知る (月と太陽のそれぞれのエレメント別ムーンリズムマッピング)

第4回目は、
Type4 <火×水>

月星座が牡羊座・獅子座・射手座
火のエレメントを持ち、

太陽星座は蟹座・蠍座・魚座
水のエレメントを持つ
<火×水>のタイプです。

月星座に火のエレメントを持つあなた

あなたは<火>に、どんなイメージを抱きますか?

静寂な闇を照らす炎
凍えた手を温めてくれるたき火や暖炉
松明
オリンピックの聖火
天に向かって燃えさかる炎
自然が生み出す雷
全てを焼き通してしまう恐ろしい炎
……
その時々で様々です

いきいきとした生命力で
活気ある人生を切り開いていく
<火>のエネルギー

内側に秘めているのが
月星座に<火>のエレメントを持つあなたです

内側の<火>のキーワードは、

直感的、天からおりてくるインスピレーション
自分軸、刺激、スタート、突破
情熱性、エネルギッシュ、
バイタリティ、生まれたまま、本能、原始
衝動、上昇する、溶かす

うまれたまま、本能の命ずるままに生きようとします
バイタリティがあり積極的で自己表現も得意です

火は本来は、外に向かうエネルギー
内側に秘めてしまうと

”怒り”のエネルギーとなり自分へ向かいます

自分自身を熱く激しくゆさぶります
カラダの中に「熱」のエネルギーがこもった状態をつくり、
カラダの不調がでることも

そんなときは、
体内にこもった<火>を燃やしきることが大切です

日常においても、
やりきる(完全燃焼)、言い切る、終わらせることを意識しましょう
定期的な運動で熱を放出することもオススメです

では、これらを踏まえた上で、

大人になったあなたはどんな生き方を望んでいるのか、
太陽星座のエレメントを掛け合わせた<火×水>タイプを見ていきましょう

Type4 <火×水> 内側が<火>、表面は<水>のあなた

月星座 :牡羊座・獅子座・射手座
太陽星座:蟹座・蠍座・魚座

あなたは、
内側に<火>を秘めて、
外側には<水>を纏っています

外側の<水>のキーワードは

共感、柔軟性、協調性
涙もろい、デリケート
密着、融合、つながり
通じ合う、気配り、思いやり
献身的な愛、依存傾向
深入りする、人の心の痛みがわかる
芸術

おだやかで優しく協調性のある<水>を外側に纏い
エネルギッシュでバイタリティのある<火>を内側に秘めたあなた

見た目は物腰が柔らかく女性的ですが、その内側は情熱的で強い意志を持っています
繊細さと強さ、どちらも併せ持っているのが<火×水>のタイプです

社会的には控え目で相手をたてる事も無理なくできますが、本当は注目を浴びることも好きでリーダーシップもあります
弱い立場の人を放っておけない情の厚い面もあり、相手の支えになろうとする心優しく強い人です
ポーカーフェイスで本音を抑えてしまう傾向と本当はわかって欲しいという感情が同居しています

穏やかで優しく女性的な外見から、あなたの内側の強さを知っている他の女性に誤解されてしまうことも
一貫性を持ちたいと思いながらも、周りの感情を読み取れる優しい人なので自分の感情を後回しにしがちです。

あなたの内側で燃えている<火>を、あなた自分らしく表現していますか?

表面には、水を纏っています。

<火>は<水>に消されますし、<水>もまた、<火>に消されます

火と水は拮抗し、お互いを消し合う関係性なので葛藤をかかえやすくなります
内側の<火>からでてきた楽しいアイデアが、世間体や周囲の期待によってブレーキがかかってしまいます。

あなたの内側から湧き出たエネルギー、火を消す水のようになかったことになってしまったら・・・
内側に溜った怒りを無かったことにすること、ずっと続けたらどうなるでしょう?

悲しみの涙の洪水はとてつもなく大きくなるかもしれません
怒りの種は水の能力をつかって小さい内に流していきましょう

<火>と<水>をバランス良く作用させると、
スチームサウナのような暖かい霧をつくりゆっくりじっくり浸透する癒やしを生み出すでしょう

決めつけや思い込みを外し、相手のココロを包み込んだり繋いだりすることが得意ではありませんか
相反する性質を持ち合わせるタイプだからこそ、何か新しいモノが生まれやすかったりもします

安定感のある<地>を持つ人と組むといいとも言われます

さて、

そんな<火×水>のあなたが本当に望む生き方は?
ご自身のタイプを知った今どんな選択をしますか?

それではムーンリズムマッピングに入りましょう

月と太陽のエレメントを掛け合わせた<火×水>のタイプのムーンリズムマッピング
あなたが感じたこと、思ったことを書き出しましょう
※ムーンリズムマッピングとは…
ムーンリズムマッピングで満月に最大限の感謝を!

ムーンリズムマッピング Type4 <火×水> 

それでは、
紙と鉛筆のご用意を。

A4サイズの紙の真ん中に大きな◯を書き、
今回は、その中にもう一つ○を書き◎にします

真ん中の◎には、内側の○に<火>、その外側の○には<水>と書き入れます

このシリーズのタイトルである
「わたしが本当に望む生き方」
を◎に書いてください

その◎のまわりに一回り小さめの◯を3つ書きます
日付も忘れずに書き入れましょう

では、ここで一度目を閉じて深呼吸

内側に秘めた<火>の表に<水>を纏ったあなた
燃えている火のまわりには水が流れています…

火はどんな様子ですか?
水の流れはどうでしょう?
色を使って描いてみてもいいですね
イメージによって印象は大きく変わります

イメージして浮かんだことを小さめの○に書いてみてください

先ほどご紹介したように<火×水> は、拮抗する関係です。
葛藤が起きやすい関係性ですが、それ故に何か新しいモノが生まれる可能性を秘めています
あなたの内にある熱いエネルギーは何処へ向かいたいのかが明確になると、自然と水の流れに乗れるでしょう

今回上記でご紹介した
月星座に火のエレメントを持つあなた
Type4 <火×水> 内側が<火>、表面が<水>のあなた

その文中から気になるキーワードをピックアップして書いて頂くのもオススメです

無関係のようなことでもどんなことでも大丈夫です

直感で出てきたことを書き出しましょう
後々、繋がっていくことが多々あるのです

<火×水>から私はこのようにイメージしました
・強さと繊細さ
・自分が心地いい<火×水>のバランスは?
・心地よい暖かい霧の癒やし

次に、選んだ3つの言葉からイメージを膨らませます

なぜその言葉が浮かんだのでしょう?

その言葉にはどんなイメージがありますか?

あなたはその言葉をこれからどう活かしたいですか?

「あなたが本当に望む生き方」をするために何ができますか?

このように自分に問いかけて答えを書き入れていきます

参考までに
以前の記事でご紹介したセルフマッピングのリンクを貼っておきますね
https://ameblo.jp/aloha8610/entry-12445815216.html

答えはすぐには出てこないかもしれません
でも、うーんといつもより長めに考えてでてきた答えが、自分でも気づいてなかったけど探していた答えだったりするのです

全て書き出したら、もう一度目を閉じて深呼吸

その後に、シート全体を見てみましょう
どんな言葉が出てきていますか?

ここで感じたことは、書き留めたことは

「あなたが本当に望む生き方」を自分自身で選んでいくためのヒントになるかと思います

月を意識して暮らすようになり、
日常にムーンリズムマッピング(月よみとブレンドしたibマッピング)を取り入れ、
自分と対話を重ねることで、過去、未来の自分自身からの
応援メッセージを体感するようになりました

すべての人に平等に降り注ぐ月の恩恵と、
決して離れることなくずっと一緒に応援してくれるあなた自身を味方にして、
あなた自身振り返りさらに今のあなたにフィットした素敵なものにしてください

ibマッピングは本来は聞き手、語り手に分かれて二人で行います
自分と違う誰かの質問に答えることで、
思いもよらない自分の思いに気づき、視点が変わるのです
そんな問いかけに答えていくことですごい効果が生まれます

必要とされている方がいらっしゃいましたら、下記ブログにてお問い合わせください

月のこと、ibマッピングやインナーチャイルドカード、
ひとり息子との日常をブログで書いてます
良かったら遊びに来てください
https://ameblo.jp/aloha8610/

 

ライタープロフィール

みつき しほ 月よみ師®
花と蝶好きな
小学生男子の母

長年待ち望んだ子育てに喜びを感じるも、予測不能なことが頻発する日々に自分を見失う事も。
そんな私が大きく舵を切ったのが、
親子で参加した
「お子さんの本当のココロの声
聞こえていますか」(おのころ心平氏 講演)

ここからibマッピングを学び、自然治癒力学校を通じて月よみを知る。

また、月の絵本に惹かれる息子の姿から、月を見ると安心し“私は月側にいる”と思い込んだ幼少期の記憶が甦ったことをきっかけに、月を学び、月よみ師に。


現在は息子との月夜散歩が楽しみ。
女性として母としても只今成長中。

月よみ&インナーチャイルドカード、ibマッピングで女性に笑顔を届けるため活動中。
Return Top