月よみ

月よみまっぷ 〜静岡県藤枝市『月夜見神社(つきよみじんじゃ)』~

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

新型コロナウィルスが少し落ち着いたようにみえた、10月某日午後。

お天気もよく、久しぶりに少しだけ遠出しようと、高齢の母と愛犬のチワワをお供に
ドライブがてら、神社へのご参拝に行ってまいりました。

もちろん、月よみ師の私が毎回お勧めしている
闇に光を届け人々を導き、人の運勢を司りツキを与えてくれる
日本神話における月の神様「月読命」(つきよみのみこと)を御祭神としておまつりしている神社に、です。

※月読命を御祭神としておまつりしている神社をはじめ
日本全国の月に関りがある神社・スポットを『月よみマップ』ページで
月よみ師が実際に足を運んでレポートした記事をご紹介しています、併せてご参照ください。

ということで、今回は、月よみマップには載っていない、私が実際に訪れた「月読命」をおまつりしている神社をご紹介します。

その前に、お久しぶりですので、月読命について少しおさらいしてみましょう。

月読命(つきよみのみこと)とは

別称 月読尊、月弓尊、月夜見命、月讀尊など(ツクヨミノミコトとの読みもあり)
古事記によると、伊邪那伎命(イザナギノミコト)が黄泉の国から帰り
禊ぎとして左目を洗った際に、まず天照大御神(アマテラスオオミカミ)が生まれました。

その次に、右目を洗った際に月読命が生まれ
鼻を洗った時に須佐之男命(スサノオノミコト)が生まれました。

この三柱の神は『三貴神』と呼ばれています。

月読命は、日本の神話の中で、最も重要な神様の一柱なのです。
しかし、月読命は日本神話の中ではほとんど登場せず、謎が多い神様です。
全国的に見ると、月読命をご祭神におまつりする神社は少なく、数百しかないとされます。
(アマテラスとスサノオをまつる神社はそれぞれ1万以上あるとされます)
日本神話にあまり登場しないのは、アマテラスとスサノオという対照的な性格を持った神の間に
静かなる存在を置くことでバランスをとっているとする説など、様々あります。
元々の「読む」という漢字表記では、月の月齢を数えるという意味があります。

古来日本人は、月の満ち欠けによって暦を作り、稲作等農業へ役立て作物の豊穣や
潮の満ち引きも予測して漁に役立ててきました。

月読命は、月の神様として、古来の日本の生活に強く影響のある神様なのです。
このことから、御神格は 農耕の神・漁業の神・月の神・占いの神・海の神
(お祀りしている神社によって違いがあります)

また、月読命は、名前の由来や、月の神様という部分から様々なご利益・御神徳があります。
安産・健康・病気平癒・航海安全・大漁・農業・五穀豊穣・商売繁盛・諸願成就

本に掲載されていた『月夜見神社八幡神社(つきよみじんじゃはちまんじんじゃ)』

河出文庫 『ツクヨミ 秘された神』 戸谷学著 に
「資料編」として 月讀宮・月讀神社 全一覧85社
月夜見神社12社、ほか29社が巻末に載っています。

その中で、私が住んでいる静岡県内には、なんと2社のみ。
そのうち、掛川市にある月夜見神社は以前レポートしました。

なので、もう1社の、藤枝市にある月夜見神社に行くことに決定!

下道でいけないこともないのですが、せっかく久しぶりのお出かけなので
東名高速道路を使うことに。
ナビの設定では自宅より1時間10分、ドライブとしてはちょうどいい時間。
途中、サービスエリアのドッグランに立ち寄ったりしたので
ナビの予定より30分以上オーバーして
「大井川焼津藤枝スマートIC」から降り、8分。
住宅街の中なので、Google先生に案内してもらいましたが
少しだけ遠回りさせられ、やっと到着。

http://shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/jinja.php?id=4407081

神社名 月夜見神社 八幡神社(つきよみじんじゃ はちまんじんじゃ)
鎮座地 〒426-0041 藤枝市高洲9-1

■御祭神
月夜見命
品陀和氣命(ほんだわけのみこと)
天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)
水都波能売命(みずはのめのみこと)
素戔嗚尊(すさのおのみこと)

◼︎JR東海道本線
藤枝駅から直線約1.34km
徒歩約32分
車で約6分

一礼して鳥居をくぐります。
左右にある、天に向かって真っすぐにそびえたご神木が見事です。
手水舎に水がありませんでしたので、持参のペットボトルの水で手を清めます。
今は、コロナ禍で、多くの神社さんがお水自体を止めてしまっているところも多いです。
水の準備がない場合は、心の中で手を清めるイメージをするといいですよ。

そして、本殿に進みます。古めかしくもどこか温かい感じのする、素朴な社殿です。

お賽銭をいれ、鈴を鳴らし二礼二拍手、月よみ師としてお参りできたことへの感謝を心の中で述べて、最後に一礼。いつもながら身が引き締まります。

境内社には、津島神社もありました。三貴神そろった神社ですね。

思ったより広い境内、鳩もお出迎えしてくれたりと、とても温かい雰囲気の神社でした。

新しく建てられていた由緒書きには、元は千手観音像が祀られていたようです。
だからでしょうか、仏様のようなあたたかさが感じられたのは。

静岡県藤枝市の『月夜見神社八幡神社』お勧めです!

こちらもぜひ訪れたい『鬼岩寺(キガンジ)

せっかくなので、近くに面白いスポットはないかと、またもやGoogle先生に頼ったところ
ありました!

http://hellonavi.jp/detail/page/detail/1780
鬼岩寺(キガンジ)
726年に行基上人により開創されたと伝わる古刹です。
寺名は、寺の裏山にある鬼岩(おにいわ)と言われる巨岩・岩穴に由来しており
弘法大師空海が人々を苦しめる鬼を封じ込めた岩穴と伝えられています。  

所在地
静岡県 藤枝市 藤枝市藤枝3-16-14

こちらのご本尊は、不動明王様です。

こちらには、『鬼かき岩』とよばれる摩訶不思議な岩があったり

月よみとも関係が深い宿曜経を、中国より持ち帰った弘法大師
空海のイケメンな銅像がいらっしゃったり

神犬クロをお祀りした『黒犬神社』があり、かわいい狛犬さんがお出迎えしてくださいます。

時間の都合で早足でおまいりさせていただきましたが、今度ゆっくり来たくなるようなお寺さんでした!

こちらも併せての参拝をお勧めします。

********************

いかがでしたか?今回の「月よみマップ」

氣学では、行動することによって運気をアップさせることができるといわれています。

コロナ禍もまた第4の波と、油断できない状況ですが、新しい生活様式を取り入れつつ、少しずつ行動を起こしていきましょう。
また、行動できない時でも『Google Map』を活用して、お参りしたい神社を訪れる「バーチャル詣」でいい氣をいただきましょう。

*九星氣学のサイト 運を味方につける!happiad
 http://happiad.com/
*おかげさまで一周年を迎えました♪ 良きつきを引き寄せるサロン☆ AquaLuna(アクアルーナ)
 https://salon-aqualuna.com/ 

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top