現役看護師が語る! 知っておくと得する月星座とカラダの話 ~牡羊座&牡牛座編~

初めまして。月よみ師® いろはです。
今月から看護師目線の情報を交え、月星座の情報をお伝えしていきます。

私が月星座を知らなかった頃は、一般的な星座占いで言われる行動や考え方の内容にピンとこないことがありました。
星座占いはそんなもの……位に思っていました。
そんな中、月星座を知ったことで一変しました。

太陽星座は自分が生まれたときに、太陽が何座にあったかを示すもの。
月星座は自分が生まれたときに、月が何座にあったかを示すもの。

太陽星座は社会という外の世界の中で生きていく上でつくられる性質や傾向、努力して身につけていくもの
月星座はありのままの素の自分を表します。

かつての私のように、月星座の性質や才能が、社会で生きていく顔である太陽星座の裏に隠れてしまい、自分の月星座を活用できていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ありのままの素の状態というのは、心がリラックスし、安定している状態。
こういう状態でこそ、自分らしさを発揮することができると言うもの。
知れば知るほど自分らしさや好みの傾向など、本当の自分が見えてくる。
自分の月星座を知り、そして今日の月は何座の方角にあるかを意識し、その特徴を日常生活にとりいれてみましょう!

牡羊座の基本的性格

牡羊座の性格は、一言でいえば、開拓者精神のあふれる勝負師!

生まれつき直感に優れ、「 ピンときたら即行動 」できる決断力が備わっています。感情表現もストレート、さっぱりとした印象を与えます。ウジウジと迷ったり悩んだりせず、物事をシンプルに考えることに長けてます。

一方で、人にあれこれ指図されるのは苦手で、時に一人で暴走したり他人とぶつかったりすることも……。それだけ、確固たる自分を持っているとも言えます。人に流されることなく「 自分らしく 」生きる心の強さは誰にも負けません。スリルを楽しみ、戦うことを恐れないので、多少のリスクがあろうと気にせず果敢に挑んでいくでしょう。

暦の月星座が牡羊座の時は頭部に影響を受けやすい

牡羊座は、頭蓋骨・脳組織を司っており、顔面、顔の骨、耳、目、鼻、交感神経に関係した症状が現れやすいと言われます。
例えば、脳梗塞、脳腫瘍、脳卒中、認知症、白内障、緑内障、角膜炎などです。

月が牡羊座に位置する日は、頭部に意識してみましょう!
自分の思い通り行かないと人はイライラしやすくなるのもの。
交感神経が高ぶって高血圧や不眠症になったり、最終的には脳血管疾患につながることもあります。

冬に向かうこれからの時期は特に脳卒中が起きやすい時期。
私を含め医療従事者は「冬場、脳疾患患者さんが増える!」と認識しています。
救急搬送されたら、意識レベルの確認、血圧などのチェック、採血、点滴、尿の管を入れ、レントゲン・CT検査等でてんやわんや。
症状は軽症から重症で対応は違いがありますが、ほぼ共通なのです。
13歳で脳梗塞になったケースもあったり……現場では様々なドラマがあります。

考え方や行動が健康面にも大きな影響を与えるといわれています。
健康的に過ごせるよう、月が牡羊座にいるときは、いつもより『顔面、顔の骨、耳、目、鼻、交感神経』を意識し過ごしてはいかがでしょう。

牡牛座の基本的性格

牡牛座の性格は、一言でいえば、人に優しく自分に厳しい!

堅実でおっとりとした印象。浮ついたところがなく、安定感で右に出る者はいません。責任感も強く、ウソはなく多くの人から信頼を得ます。
ただし、のんびりかつ慎重派。瞬発力は低い。「 自分が納得するまでは絶対に動かない! 」という頑固な面も。最低限の協調性を持ち、マイペースでいられる環境を選ぶ。
また、美的センスに恵まれ、ファッションや持ち物にこだわりがある人も。決して派手ではないですが、品の良さが漂います。

暦の月星座が牡牛座の時は首に影響を受けやすい

牡牛座は、首、喉、甲状腺、副甲状腺、気管、耳・唇・下顎などの頭部の下のエリアの部位を司っています。
えば、喉頭がん、食道がん、甲状腺疾患、扁桃炎、鼻炎などです。

月が牡牛座位置する日は、首に意識してみましょう!
月が牡牛座にいるときは、勤勉さ、忍耐実用性が増加します。
根気がいる仕事、コツコツと時間をかけて行う仕事には向いています。
また、美しいもの、おいしいもの、良い香りなどで、心を休息させるにも良い時です。
ガーデニングなど植物に接するのも良いことです。
この時期には急いで行う作業には適していません。
急かされたり、変化をするようなことを避けのんびり進むのがいいでしょう。

首といえば、私が27歳ごろ、頚椎椎間板ヘルニアを発症しました。
当時結婚後半年、自分では寝返りをうつことも出来ず、入院など一年の闘病生活で治りました。
当時の入院やリハビリも、今では患者さんの気持ちにより沿うための良い経験になっています。無駄はないですね。
首の神経が圧迫されると、手や腕のしびれや痛みとして症状が出ることも。
冬になると、寒さで血行が悪くなりやすいので、肩がこりやすくなります。首まわりの循環を良くしておくことをおススメします。
また、首は運の入口とも言われています。邪気がたまるとチャンスも運も入ってこないので、首はきれいにして、もみほぐすと良いようです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

月よみ師のプロフィール

いろは 月よみ師
岩手県出身 看護師。
26歳で結婚し現在まで現役で働いています。家族構成は夫と子供2人。

2018年、職場の同僚から月星座の話を聞き、なぜ自分がそう考えそう動くのか、自分の思考や行動の癖に気づく。
そこから月や宇宙のサインにはまる。
月よみ師の講座を受講し、自分自身と対峙することに。
周りの人の存在や今あることへの感謝、自然へと関心が広がっているところです。
現在は、実習生の指導に月星座、宿曜を活用して、個性を活かし活躍できる人材を育てるために奮闘中です。