運氣アップには○○すること!『月にまつわるモノ』3選

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる、九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

12月もあと2週間ほど、否応なく年末の慌ただしさがやってきました。
今年の年末年始は、コロナ自粛でおうちでゆっくり過ごされる予定の方が多いでしょうか?

氣学では、行動することによって運氣をアップさせることができるといわれています。
その観点から、お出かけできないときには、お取り寄せ等を活用して、その土地のいい氣をいただくことをご紹介してきました。

が、運氣アップのために、他にも大事なポイントがあります。

それは「自分自身を喜ばせること」

もちろん、好きなものを食べることもそうですが。
自分が持っていて氣分のアガるモノ、眺めるだけで癒されるモノ。
そんなモノ達に囲まれて生活できたら、と思うとウキウキワクワクしませんか?
そしてそれが運氣アップに繋がるならば、尚のこと嬉しいですよね。

ちょうど年末の大掃除の時期、余分なモノ達とさよならして、運氣アップのために、氣分のアガるモノを選んでいきたいですね。

そこで今回は、月よみ師のワタクシが「自分自身を喜ばせる」ために選んだ、月にまつわるモノ、3品をご紹介します!

眺めているだけで元気になる『お月さまのリース』

11月15日に開催されたオンラインマルシェ「めぐりフェス」に、縁あって出店させていただきました。https://peraichi.com/landing_pages/view/megurifes2020

その際に出店されていた、月よみ師の私にピッタリな、こちらのリースに出会い、一目惚れで購入しました!

URANIWA(ウラニワ。)
https://uraniwamaru.thebase.in/

出店者である、山本あきこさんにコメントをいただきました。

「わたしは、生花を使ったフラワーアレンジの勉強を20年ほどしてきました。
そしてここ数年ほど、星読み(ホロスコープ読み解き)を勉強していて、以前より月星座や新月、満月を意識するようになりました。
三日月型にお花を集めたフラワーリースの『お月さまのリース』は、その2つの好きなものを掛け合わせて生まれました。
リースを眺める時、輪の中心に『自分』がいるという意識をしてみてね、って思ってます。
それは、自分のホロスコープと言われるネイタルチャートが、生まれた日と時間、場所で割り出すものだから。つまり同じ人はいない。唯一無二の『自分』のためのお月さまのリースは、全て一点ものです。
写真のリースは、イエローとオレンジのアジサイの中にオレンジや白のバラをはじめ、色んな小花を散りばめて、優しい雰囲気ながら、ちょっと元気がでるようなカラーでまとめました。」

あきこさんの作品は、上記のこだわりももちろん、そのお人柄も反映されてか、可憐で眺めていてホッとします。
そして、お部屋に飾ったら、全体が明るく元気に華やぎました!

月星座のリースも販売されていますので、ご自分の月星座のリースを探してみるのも面白いですよ。

URANIWA(ウラニワ。)さんの『お月さまのリース』お勧めです!
https://uraniwamaru.thebase.in/

ムーンウォーター作りに良質なお水を!『霧島天然水シリカ69』

月好きの皆さんは、ムーンウォーターを知っていますよね?
知らない方のために。月のエネルギーを帯びた水です。
これはご自身で作ることができます!

ムーンウォーター作りはコチラ↓
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/02/05/post-453/

私も作っていますが、いつも家庭用浄水器のお水で作っていました。

でも、上質でエネルギーの高いお水で作れたら、ムーンウォーターの効果も倍増するのでは?と思っていました。

そうしたところ、やはり先の「めぐりフェス」に出店されていた、こちらの商品を見つけました!

ときちゃんの霧島天然水の店
https://peraichi.com/landing_pages/view/kirishimatennensuishirika

高原ミネラル株式会社
https://kougen-m.com/main-biz/natural-water

出店者の、成松トキ子さんより、コメントをいただきました。

「霧島山の恵みがつまっているお水です。
『はらいたまえ きよめたまえ まもりたまえ さきはえたまえ』と飲んだ方の心と身体が元気になるようにと願いを込めて送ってます。
必要な方に届いてくれたら嬉しいです。
とてもこだわりを持って販売されています!

人体の70%以上は水分だといわれています。
自分の身体を作っている大切な成分なので、やはり良質なお水を飲みたいですよね。
シリカは、お肌、髪、爪を綺麗に保ったり、骨を丈夫にする、関節をさびつかせない、
血管の弾力を保つなど、身体が必要としているミネラルです。
しかし、シリカは年齢とともに減り、体内で作り出せなくなるので、補う必要があります。
そしてお水で摂取すると、吸収率がいいそうです。
お水なら、気軽に摂取できていいですよね。

そして、この良質なお水で作ったムーンウォーター、美容にもよさそうで、氣分がアガらないはずはありません!
次の満月を楽しみに、作ってみますね。

ときちゃんの「霧島天然水シリカ69」お勧めです!
https://ws.formzu.net/fgen/S31332969/

一度は読んで!山岸涼子『月読 自選作品集』

最後にご紹介するのは、コミックスです。
作画がとても美しく、日本神話を題材にしたお話も多い、大好きな作者です。

山岸涼子 著
月読 自選作品集 (文春文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4167912708/ref=cm_sw_r_cp_api_fabc_zcH0Fb8R530BR

以下、Amazonより抜粋

内容(「BOOK」データベースより)
気高く美しい姉・アマテラスを崇め奉り、弟のスサノオと競うように全身全霊で仕えるツキノオ。不浄なものを忌み嫌い、強烈に姉を思慕するあまり運命の歯車が狂いだす。苦しみ悶えし者たちの、美しくもおぞましい6篇に加え、愛猫・コバンとの日常を綴った「小判日記」も初収録。トラウマ漫画の決定版第2弾!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山岸/凉子
北海道札幌市生まれ。1969年「レフトアンドライト」でデビュー。後に「花の24年組」と言われる漫画家のひとりとなる。1983年「日出処の天子」で第7回講談社漫画賞、2007年「舞姫テレプシコーラ」で第11回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

山岸涼子先生というと、やはり「日出処の天子」が有名なのですが、それを彷彿とさせる独特で大人な内容で、私の中の月読様(本ではツキノオとなっています)のイメージともピッタリなのです。
そして、しっかりと古事記の内容にも沿っていて、こういう解釈もあるのだなぁと感心させられました。

今夏に、静岡美術館で開催された『アルフォンス ミュシャ展』で、ミュシャに影響を受けた現代画家の紹介にあった、山岸先生の原画を拝見しました。
流石に曲線美が綺麗で、なるほど、ミュシャの影響を受けているのだなと思わされました。

私は以前から、ミュシャも山岸先生の作品も好きだったので、共通項が見つかり嬉しくなりました。

と同時に、このコミックスは私の氣分をアゲてくれるもので間違いない!と確信しました。

皆さんも、一度、作品に触れてみてくださいね!

*************************

今回は、月よみ師のワタクシが「自分自身を喜ばせる」ために選んだ、月にまつわるモノ、3品をご紹介しました。

このほかにも、まだまだ「月」に関するモノはたくさんあります。
あなたのお気に入りがありましたら、ぜひ教えてくださいね!
そして、楽しく運氣アップしていきましょう。

今回が、私にとって今年最後の記事となりました。
1年間、お読みくださりありがとうございました!

どうぞよいお年をお迎えください。

*九星氣学のサイト 運を味方につける!happiad
http://happiad.com/

*おかげさまで一周年を迎えました♪ 良きつきを引き寄せるサロン☆ AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

月よみ師のプロフィール

大竹由起子 月よみ師
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。