月よみ

星よみエッセンスを絵におろして ~水瓶座~

こんにちは。月よみ師® 原みどりです。
今月から月よみwebの執筆をさせていただきます。
毎月、星座からのエッセンスを絵におろして、お伝えしたいと思います。

12月の中旬になりました。
来週の22日には20年に一度、木星と土星が重なる「グレートコンジャクション」となります。更にそれは水瓶座の0度台。

これからが「風」の時代に入っていきます。
「風」の時代の価値観は約200年続きます。

木星と土星は「社会的な天体」と言われ、木星は1つの星座を1年かけて移動していきます。

木星は社会的な才能や英知の拡大を、土星は制約・制限・根気。
木星と土星はペアになっています。

木星は12年に一度自分の太陽星座にやってきます。
土星の課題をどれだけ取り組んできたかによって、それが発展や恩恵として受け取れます。

水瓶座のエレメント「風」は、美意識・社交的・革新的。
これからは自分の枠を超えて、自由に自分らしく生きる。

「フラワーオブライフ」に隠された様々な形。
生命の元である細胞が、2つに分裂した形から始まるとも言われています。

1人1人が持っている「フラワーオブライフ」の中にある、ハートチャクラをピンクで優しく包み込み、グリーンで発信していく。
すると、第1チャクラから第7チャクラまでが融合して、整って自分らしく生きていける。

「フラワーオブライフ」は果樹のサイクル。花が咲き、果実になり、種ができ、木となり、また花が咲く。
水瓶座「風」の時代を感じて。

絵を10秒ほど眺めて、そのあとゆっくりと目を閉じ、深く深呼吸をして下さい。
鼻から息をゆっくりと吸って、口からゆっくりと長く息を出して下さい。
そして自分の胸あたりを「ピンク色」で優しく包み込んであげてください。

すると自然と緑色の光がゆっくりと発信されていきます。
きっと自分らしく生きていけます。

ライタープロフィール

原みどり 月よみ師
会社員として勤め三十数年。仕事をしていても何か物足りないと感じ、四柱推命学、漢方、薬膳、東洋医学などを学び始めました。さらにはクリスタルボールの音色にも引き込まれ、勉強しました。数年前に「会社の仕事はやり切った」と感じ、惜しまれながらも即退職。退社後のことはなぜか心配していませんでした。半年後、運よく手芸「つまみ細工」の講師としてカルチャーセンターで教えることになりました。手先を使って教える仕事は、私の魂が望んでいたことの一つだと感じました。西洋占星学や月よみを使って、天と地を自分に融合し、そこから人を癒し、その人が持っている力を思い出してもらうお手伝いをしています。
Return Top