月よみ

上弦の月~満月期の美しく痩せる6箇条!

こんにちは。
月よみダイエットアドバイザーのアライレイコです。

月の満ち欠けは私たちの身体へ様々な変化を与えます。
特に女性の身体のひと月のリズムは、月のリズムにとても似ています。

ならば、毎月来る月のサイクルに上手に乗れば、もっと楽に楽しくダイエットできますね。
今回は上弦の月〜満月までの美しく痩せるコツをお伝えします。

あなたの体重。増えが多い? 減りが少ない?

★1日2回体重計に乗ってみましょう

起床後と就寝前、パジャマを着ている時がいいです(できるだけ同じような服装で)。
自分のおおよその体重を知ること。
そして一日の体重の増減の幅を知ることが大事なんです。

朝→夜は食事の分、体重が増えます(1日約500~800ℊ)。
夜→朝は寝ている間に代謝によって体重は減ります(1日約500~800ℊ)。

増えが多ければ、食事の内容や量、食べる時間帯、食べ方、運動量などを変えてみましょう。

減りが少なければ、代謝量、冷え、睡眠の質、ストレス、生活状態などを見直してみましょう。

人はそれぞれ痩せポイント、太るポイントが違います。

代謝が悪いのか。
食べ過ぎなのか。
運動不足なのか。
排泄しにくいのか。

身体が冷たい人が食事をヘルシーにしすぎると、さらに身体が冷えて痩せにくくなりなす。

排泄が悪く運動しても汗も出ない人が、運動後にたくさん水を飲みすぎてむくみがひどくなる場合もあります。

自分はどのタイプなのかが分かれば、身体も心も無理なくダイエットしやすくなりますね。

その目安の一つが体重です。

満ちていく月のこの時期には……

新月~満月は「補給」「摂取」「保護」「休養」の作用が強くなる期間。
文字の通り「補って守る」時期です。

身体は吸収しやすく蓄えやすくなります。

この時期の食事は脂っこいものや糖質は控えめに、魚、海藻、旬の野菜など栄養豊富な物をたっぷり摂り入れると太りにくくさらに代謝もあがります。
それを意識してみましょう。

さらにここからは上弦の月から満月までの満月(+)期のダイエットのポイントをお伝えします。

この時期、月からの影響を一番受ける臓器は「肝臓」です。

「肝臓」は健康の上でも肝心かなめですが、実はダイエットでも肝心かなめの「肝臓」なんです!

・食物代謝
・解毒
・脂肪の消化吸収を助ける胆汁の生成
・栄養を蓄える倉庫

これを聞いただけでダイエットにも影響が大きい臓器だなーと思いますよね。

肝臓を喜ばせる6箇条

この時期のダイエットのポイントは「肝臓を喜ばせる」です。

肝臓を喜ばせ無理なくダイエットするための6箇条は以下の通りです!

【第1条】一口目を30回咀嚼する
【第2条】ゆっくり食べる
【第3条】食べる順番を考える
【第4条】「まごわやさしい」食材を選ぶ
【第5条】夕食は軽めにして、炭水化物は控える
【第6条】早めに寝る

それぞれ解説していきますね。

1.2.3条は、食べ方を変えるということ。
食べ方を変えるだけで同じものを食べても、内臓の食事の捉え方が変わります。

第1条 一口目を30回咀嚼する
30回咀嚼することで、胆汁を分泌し、消化液を出し、消化しやすくしてくれます。

第2条 ゆっくり食べる
ゆっくり食べることで満腹中枢に指令がいき、少量でも満足感がわいてきます。

第3条 食べる順番を考える
野菜又はスープや味噌汁→メインディッシュ→ご飯の順番で食べてみましょう。
インシュリンの分泌が穏やかになり、太りにくい身体を作ってくれます。

第4条「まごわやさしい」食材を選ぶ
まごわやさしい食材とは、
 ま…まめ(豆類、豆腐、納豆等)
 ご…ゴマ(ごま、ナッツ、栗等)
 わ…わかめ(ひじき、のり、昆布、海藻類)
 や…やさい(人参、かぼちゃ、とまと等)
 さ…魚(貝、イカ、魚介類)
 し…しいたけ(しめじ、えのき、キノコ類)
 い…いも(山芋、サツマイモ、じゃがいも等)

これらで食材で栄養を摂り代謝を上げましょう。
ただし、いもは炭水化物なので食べ過ぎは禁物です。

第5条 夕食は軽めにして、炭水化物は控える
炭水化物は糖質です。
夜の糖質はエネルギーとして使われにくいので脂肪のもとになりやすいです。
夜のごはんはやめるか少なめにして、朝にしっかり食べるようにしてみましょう。

第6条 早めに寝る
肝臓を癒す一番の方法は寝ること!
寝る子は痩せますよ!

いかがでしたでしょうか?
満ちてゆく月をみると、気持ちも前向きになりますよね。

満月までやれそうなことを蓄えて、ちょっと頑張っちゃおうかな。
そして満月まで頑張れた自分をよしよししてあげる。
そんな感じでやってみましょう。

【肝臓を喜ばせる6箇条】はダイエットの基本でもあります。
「早く寝たら痩せた」「まごわやさしい食材で今も痩せた体重キープ」なんてお客様も数多く見えます。
是非に試してください♪

次回、また他の月相のダイエット法をお伝えします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ライタープロフィール

アライレイコ 月よみ師
女性専用ダイエットサロン・Body Therapy.URURU主催 セラピスト歴15年 愛知県
心に寄り添って、目標とお身体に合ったダイエットを提供しております。

女性は生理前後、体重の増減と感情の起伏が激しくなったり、コントロール出来にくくなったりします。

生理を「月のもの」と言うように、
月と女性の身体は深い関わりがあります。
その「月」のことを知ることが出来たら、
私達は身体ともっと仲良く、上手に付き合うことが出来ると思い、月よみを習得。

月と身体のリズムを合わせることで、無理なく出来るダイエット法をお伝えしております。
Return Top