月よみ

今年最後の満月。感謝を捧げたいあの人と、感謝したくてもできないあなたに

世界中の人々にとって激動だった2020年も、もうじき終わりを迎えます。

ステイホームが提唱されて、家で過ごす時間がいつになく多かった今年。
家族について考えた時間も、今までになく多かったのではないでしょうか。

そんな中、月は今日、かに座で満月を迎えます。

今年最後の満月の過ごし方と、それを支えるバッチフラワーレメディを、月よみ師®でバッチフラワーレメディセラピスト&ティーチャーでもあるやまさき郁代がお伝えいたします。

今年最後の満月は、家族に感謝

今日は12月30日。
2020年も、もうすぐ終わりを迎えます。

例年であれば、たくさんの人がふるさとで家族と過ごしている頃でしょう。
が、今年ばかりは、そうもいかないという方がきっと多いですよね。

私も実家は同じ市内ではあるものの、70代の両親のことを考えて、この年末年始は顔を出すのをやめることにしました。

私の場合はすぐ近い距離だからまだいいものの、半年に一度や年に一度しか帰省できない方にとっては辛いことだと思います。

また、親御さんが入院しているなどでこの年末年始も面会が叶わない方も、どうしようもないこととはいえ、とてもやるせない思いでいらっしゃることでしょう。

そのように、特に家族に思いを寄せることの多い今年の年末。
そんな中、月は本日12時28分にかに座で満月を迎えます。

新月が願いごとをかけるのにふさわしい日に対して、満月は感謝を捧げるのにふさわしい日。
そして、かに座の表すもののひとつが、家族。

本当に、よくできたものですね。
かに座満月の今日は、ぜひ、家族に感謝の気持ちを捧げましょう。

感謝の気持ちを伝えましょう

もちろん、素直に今年一年間の感謝の気持ちを伝えられればベスト。
だけどもしもそれが照れくさければ、遠くの家族には近況報告として声を聞かせるだけでもいいですね。
ビデオ通話もこの一年でずいぶん一般的になりました。

一緒に暮らす家族なら、感謝をこめて、美味しい料理を作ったり、取り寄せたり。
大晦日やお正月に一緒に楽しめるお酒やお菓子を選ぶのも、感謝が伝わりそうですね。

他にどんな方法があるかな、なんて、考えるだけでワクワクします。

家族に感謝なんてできない。そんな時のためのバッチフラワーレメディ

「家族に感謝の気持ちなんて持てない」

そんな方も、もちろんいらっしゃるでしょう。
決して珍しいことではありません。

その時にまず一番大切なのは、そんな風に思う自分自身を責めないこと。

家族にはいろいろなストーリーがあります。
そのストーリーによっては、そんな風に思ってしまうのも無理はありません。

だからまずは、そんな感情と、そんな感情をもつ自分を、認めてあげましょう。

そして、バッチフラワーレメディの力を借りて、そんなココロを少しでも軽くしていくことをご提案します。

たとえば。

家族のイヤなところや欠点ばかりが目についてしまうのなら、ビーチ。
色々あって、憎しみや嫌悪感に悩まされているのなら、ホリー。
過去の出来事がトラウマ状態になっているのなら、スターオブベツレヘム。
どうしても自分か家族の犠牲になっているという気持ちがぬぐい切れないなら、ウィロウ。

そんな風に、あなたの助けになってくれるレメディがいろいろあります。

選択に迷った時には、私のサロンでオンライン個人セッションも受け付けておりますので、ぜひご利用くださいね。
サロン月の花香(花香) バッチフラワーレメディ・オンライン個人セッション

近くて遠い、遠くて近い。
それが家族。
大切だけど、憎くもなる。
それも家族。

寛大な月はすべてを受け止めてくれます。

激動だった2020年。
今年最後の満月の今日、心やすらかに過ごされますように。

★フラワーレメディについては、こちらで基本の知識や、トリートメントボトルの作り方を動画で説明しています。
月の満ち欠けに合わせたレメディの選び方もありますよ。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師
千葉県船橋市にて、「サロン月の花香(はなか)」を主催。
アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、公認ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドン、千葉、と、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期を迎えた息子たちと残り少なくなってしまった子育ての日々を楽しむ。

好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。

転居を機に始めたガーデニングはまだまだ初心者。猫の額ほどの庭をイングリッシュガーデンにすることを夢みている。

ブログ:千葉・船橋 バッチフラワーレメディ、英国式アロマセラピー&月よみで女性の幸せをつくる サロン月の花香(はなか)
Return Top