スタートが大事!「風の時代」自分らしく生きる大事な3つのポイント

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

『住まいと心の断捨離®』に月よみ視点をプラスして、あなた個人にあった断捨離メソッドを提供、サポートしています。
断捨離®チーフトレーナー&月よみ師® こばやしりえ です。

昨年中は多くの方にアクセスをいただきありがとうございました。
「風の時代」と言われる新しい流れを「ごきげんに」過ごすヒントを今年もお届けしてまいります。

断捨離視点では目の前の身の回り、具体的に。
月よみ視点では大きく広く俯瞰的に。
見える世界と見えない世界、全ては宇宙というなかでひとつ。
両方を合わせて「ごきげん」な毎日へ取り入れていただけたら嬉しいです。

約250年ほど続いた「地の時代」から「風の時代」に。
土星が先にみずがめ座に移動、その後木星がみずがめ座に移動し12月22日にグレートコンジャクションを迎えました。
肉眼で日没直後に観測された方もおおいことでしょう。

拡大・発展を象徴する木星と維持・制限を象徴する土星。
社会を象徴する木星と土星。
反する象徴を持つふたつがみずがめ座(風のサイン)で会合。
みずがめ座の特性は、現状打破・改革、自分流。

今回は「風の時代」、キーワードは「変化」。
スタートが肝心ですね。
新時代をより良く、自分らしく生きる大事なポイントを3つお届けします。

「風の時代」に流されないために一番大事な「自分軸」

新しい時代のキーワードは「変化」。
昨年にも兆しは沢山ありました。
当たり前だったことが 数日で、いや翌日には当たり前ではなくなったり。
何が正しくて、そうでないのか、一瞬にして変わることも。

これから大事になるのは「自分軸」。
様々に変化していく社会、日常を自分自身で考え、決断し行動する。
その覚悟と勇気が必要になります。

とはいえ、今まで社会性、協調性と言われ育ち、親や周りの助言に従う生き方を急に変えることは実際難しいことです。
「自分で物事を決めるのは自信がない」
「自分の考えには不安がある」
そんな方にオススメなのが「モノの断捨離」です。

モノは自分で取り入れ 自分で使い 自分で始末するもの。
誰への気遣いも遠慮もいりません。
自分の考え、思いをモノと向かい合うことで丁寧にすくい、素直に決断と行動してみる。

結果、自分軸が整い、強化されてきます。
そして同時に自分軸は見えるのです、住まいの様子に。

大好きなモノ、お気に入りのモノ、宝物。
自分で取捨選択したモノ達に囲まれた住まいは自分の意思意図をもち行動できる人の様子、そのものです。

情報を取捨選択、時に遮断できる「断」の力

「風」のサインといえば情報・知識・コミュニケーション。
2020年に体験したように「STAY HOME」活動の制限があるなかで利用が急速に発展したのが「オンライン」での繋がり。
ネット社会が私たちの暮らし、仕事、生きがいまでもカタチを変えました。

それに伴い、通信網の整備も進み、より大量の情報が望む、望まないに関わらず押し寄せてくることも否めません。
情報のカタチがどんどん代わり、その量も無限になります。
また、受信者であるばかりでなく、blogやSNSをしていなくても発信者になっていることはこれから大いにあります。

これから必要なのは情報の断捨離、取捨選択。
そして押し寄せる情報を遮断する、「断つ」、そして自分から不用意に情報を流さない「断つ」が重要になります。

情報の断捨離でオススメは
*メルマガの見直し
*サブスクサービスの見直し

読みこなせていないメルマガの配信停止、未読メール削除や一定料金で複数のコンテンツやサービスを利用できるサブスクの見直し。
情報過多になり過ぎず、必要な情報はその時取りにいく
情報に振り回されない生き方には必要になります。

住まいのダイエット 住まいを軽ろやかに

今までの当たり前が明日には古い習慣になりえるこれからの時代。
価値観の新陳代謝、思考の柔軟性を促進していくことは不可欠です。
古きものは手放して 新しきものを取り入れる。
固執しないということ。

価値観や意識は、自分の身の回りにあり、気づくことができます。
モノとそのモノと暮らす空間、住まいは自分がつくっているのですから。

「地の時代」に象徴された モノの豊かさ、物質主義で手にしてきたモノたちを今の私にとって「要・適・快」の要素で問い直し、選別、選び抜いていくこと。
住まいのダイエットは思考の働き、思考力・判断力・決断力・行動力・表現力、これらを磨きます。
住まいの軽量化は頭と心の軽量化でもあるのです。

住まいのダイエットで気付いてほしいことは「モノの過剰」。
モノの過剰はすなわち、贅肉であると。
食べて飲んでを幸せ、豊かさにしてきたけれど、気付けば脂肪がついて動きにくい、不健康。

これからは贅肉を落とし、質のよいモノを必要な量だけ取り入れることが豊かさの時代。
住まいの贅肉(過剰なモノ)対処からスタートです。

 

いかがでしたか?
「風の時代」のキーワード「変化」。
早い変化に惑わされず流されず、自分らしく生きる大事なポイント。
新しい年のスタートに取り入れてみてくださいね。

今月は「個性を理解した私の活かし方月よみ講座」を開催します。
ご自身の個性を知り、私らしい生き方を見つけてみませんか?
詳しくはこちらメールレターよりお知らせします。
ご興味があればご登録ください。

メールレター「大切なことはすてべ日常のなかにある」
https://www.reservestock.jp/subscribe/121113

断捨離®チーフトレーナー&月よみ師® こばやしりえ
ブログ ⇒ https://ameblo.jp/gu-tara-danshari/
講座・イベント ⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/28847
HP   ⇒ http://danshari-rkobayashi.com/

月よみ師のプロフィール

小林理恵 月よみ師
やましたひでこ公認断捨離®︎トレーナー 

全国で断捨離セミナー、自宅訪問サポートを展開し 心・人生の真の問題解決をサポート。
断捨離との出会いは2011年東日本震災後、栃木県宇都宮市在住時。
「もったいない」とモノを溜め込む暮らしでの地震遭遇は断捨離で一転。
家を捨て(売り)長男の嫁を捨て、しがらみから逃れ自在に生きるを体現中。

2013年より断捨離®︎トレーナーとして活動開始。
「捨てられない」と苦しむクライアント様に寄り添ううちに「捨てられない傾向性」があることに気づき、個性に合わせた断捨離指南が不可欠だと実感。

「月よみ」によりクライアント様を深く理解し その方に合わせた『断捨離』を提供中。