月よみ

温かく、人情深いのが特徴のかに座のパワーを生かそう

新年、あけましておめでとうございます。
数ある月WEBマガジンの中から、こちらにいらして下さりありがとうございます。

月よみ師で理学療法士をしています、ながのみかといいます。最愛の母を在宅で看取ったことがきっかけで、仏教に興味を持ち、仏弟子となったことで法名を頂いています。法名を釈光麗といいます。どうぞ、宜しくお願い致します。

日頃は、病院勤務で理学療法士としてリハビリの仕事を続ける傍ら、こちらで、月よみ師として学ばせて頂いたことなどを、少しずつ書かせて頂いています。

前回に引き続きまして、月星座その特徴を生かしたセルフケアの方法などを中心にお伝えしています。

始めに、普段わたしたちが、星占いなどで参考にしている星座は太陽星座ですが、わたしたちが生まれた瞬間に月の後ろにあった星座のことをいいます。
自分の月星座を知ることで、あなたがまだ気づいていない、自分の本質的な部分、本当の自分を知ることができます。本当の自分が分かれば、より自身への理解が深まり、普段の生活や仕事に生かすことができる可能性があります。

あなた自身の月星座を調べたい方はこちらからお入り頂けます。

https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

実は、この月星座、お伝えしてきた通り、わたしたちが生まれた瞬間に月の後ろにあった星座を指す場合と、月が約28日周期で12の星座をめぐっていることから、その日の月星座を指す場合があります。

その日の月星座を調べたいときはこちらからお入り頂けます。

https://tsukiyomi-magazine.com/page-5066/

月は28日で12の星座をめぐるので、ひとつの星座に月が滞在する期間は、約2,3日です。
ですので、日常の生活のリズムを作るのにとても役立ってくれます。

月星座について詳しく知りたい方はこらからお入り頂けます。

https://tsukiyomi-magazine.com/2019/01/01/post-11759/

今回は月星座の中でも、かに座についてお伝えしていきます。

かに座の特徴とは

かに座の性格の特徴は、自ら強い自己主張をしたり、自分はこうありたいといった明確な価値観を押し通したりすることはない代わりに他を受け止めて輝くという性質を持っています。

自分のまわりの人間や環境を、抵抗なく受け入れ、さまざまなものを吸収し、吸収したことを確実に自分のものにしていきます。どんな環境にも順応し、知識を蓄え、技を身につけ、自分独自のやりかたを考案し、いま置かれた環境の中で活躍できます。

また、かに座は英語で、Cancer(キャンサー)と言い、キャンサーは、医学用語で言う、「がん」の意味になります。

なぜ、かに座が「がん」と関係があるかと言うと、古代ギリシャの医師、医学の父と言われるヒポクラテスさんが、「がん」をカニに例えたと言われているからなんです。しかも、「がん」の中でも、とくに乳がんが、カラダの表面から触れることができ、がんが乳房に広がっていく状態が、カニに似ていたからと言われています(諸説あるようですが)。

実は、わたし自身、数年前に乳がんを経験しており、自分の乳房にしこりが出来ていることに気づいた時のこと、今でも鮮明に覚えています。触れた感触が、カチカチで石を触っているような、とっても硬いものでした。
おまけに、しこりが自分で簡単に触れられるところにできていたので、そのしこりが確かに足を広げたカニのように広がっていくような感じがあって、ものすごく怖かったことを思い出します。

かに座には、温かい、人情深い、包容力に富む、とか母性的、などのキーワードがあり、とても穏やかで、優しいイメージの星座なんですが、わたしの中では、「がん」とくに乳がんのイメージもあり不思議な星座だなって感じています。

もし、 あなたの月星座が、かに座だった場合は、こちらを参考にしてみてくださいね
月の星座がかに座のあなた | 月よみ (tsukiyomi-magazine.com)
性格の特徴についてより詳しく説明されています

かに座のパワーを利用する3つの方法

その日の月星座によって影響を受けやすいカラダのパーツがありますので、その特徴を生かします。
これは、惑星や黄道十二宮の星座を、身体の各部位と結び付けて考えていた古代からの占星術的な考え方がベースになっています。

かに座の日、もしくは月星座が、かに座の方が影響を受けやすいカラダのパーツは主に胃や消化器系になります。また、食道の下部も支配しています。
そのため、その影響を受けやすいカラダのパーツをケアすることが重要になります。
ということで、おススメのケア方法をお伝えしていきますね。

1つ目はデコルテ(鎖骨活性マッサージ)です。
方法は、まず片手の人差し指と中指で鎖骨をなぞるようにして、左右に10回ずつ動かします。反対側も同じように行います。
そして、両手で鎖骨を下に10秒間押しましょう。これを5回繰り返します。
くわしい方法は、こちらの動画で説明して下さっています。
かに座【12星座のセルフケアアドバイス】 | 月よみ (tsukiyomi-magazine.com)

2つ目は、月星座がかに座の日は、かに座さんのパワーが降り注ぎます。特に、月の星座がかに座の場合、月は元々かに座の支配星なので、かに座に入っているときに、最大のパワーが発揮されます。
かに座のパワーがプラスに働くと、情緒豊かで、人情深く、世話好きで周囲の人を包み込んであげられる包容力が表れます。
まさに、優しさいっぱいの愛のパワーが降り注いでいますから、かに座の日は、何事にもココロ穏やかに過ごせるチャンスです。

3つ目は、胃や消化器系に負担をかけない食事を。
かに座の日は、お伝えしたように、胃や消化器系に負担がかかります。なるべく消化の良いものを食べることと、しっかりよく噛んで食べること、少なくとも、最初の一口目を、30回噛んで食べ始めるのがおススメです。
食べるのに時間はかかりますが、ゆっくり食べることで唾液もたくさん出ますし、たくさん食べなくても満腹感がありますよ。

今回は、月星座が、かに座の方の性格の特徴と、その日の月星座がかに座だった場合の活用法についてお伝えしてきました。

月が、かに座に滞在している時は、胃や消化器系などに影響を受けます。
このお正月の時期に、美味しいものを食べたり飲んだりした方も多いと思いますので、この時期、特に頑張ってくれた、胃や消化器系の臓器さんに感謝しながら、ちょっと休ませてあげるつもりで、ゆっくり、しっかり噛んで食べたいものです。
そして、乳がん体験者であるわたしとしては、乳がんとの関わりのあるかに座の日に、乳がんのセルフチェックを取り入れてみるのも良いかなって思います。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

ライタープロフィール

ながのみか 月よみ師
鹿児島県出身。生年月日はイチロー選手と全く同じで昭和48年10月22日。
現在は、鹿児島市内の病院で理学療法士として勤務。
2015年に乳がんを体験したことが、私にとっての大きな転機になりました。一年間休職し、治療に専念しました。
その間に、家族や多くの方々に支えられ、たくさんの出逢いがあり、ココロとカラダのつながりや自然治癒力を高める生活の必要性を感じました。
現在は、私自身の経験と月よみ師として学んだ知識を生かして、健やかに楽しく人生を送るために必要な情報を発信しています。
趣味は、読書やプラモデル作り、ジョギング。猫と犬が好きで猫を飼っています。
Return Top