月よみ

新成人のご両親へ。明後日の新月はあなたの新しい人生のスタートです

今日は成人の日。
この日は、親にとってもある意味で子育てのひとつのゴール、そして新しいスタートといえるでしょう。

明後日の新月は、まるでそんなご両親を応援してくれているかのような月。
まさに新しい人生のスタートにぴったりの月なのです。

その詳細とその日を彩るにふさわしい香りを、今日は月よみ師®でアロマセラピストのやまさき郁代がお伝えいたします。

成人の日は子育てのひとつのゴール

今日は成人の日。
20歳を迎えた新成人のみなさま、おめでとうございます。

そして新成人のご両親のみなさま、おめでとうございます。
20年間、本当にお疲れさまでした。

色々な思いをしながら育てた20年間。
そんな日々をふりかえり、お子さんの晴れ着姿を見ながら歓びにひたれる日のはずなのに、今年、全国各地では成人式の延期や中止が相次いでいます。

今どきは女の子の晴れ着は、2年以上も前から予約をするのだとか。
あれこれと試着をしながら楽しく迷っていたでろう母娘の姿を思い浮かべると、本当に胸が痛みます。

このやるせなさをどこに向けたらいいのかわかりませんが、とにもかくにも今日は子育てのひとつのゴール。

ご自身を、どうぞ褒めて労わってあげてください。
そして、成人まで無事に育ってくれたことに対する感謝を十分に味わいましょう。

明後日の新月は新しい人生のスタートにぴったりの月

子育てのひとつのゴールということは、それはすなわち新しい人生のスタートです。

そんな中、明後日の13日14:00、月はやぎ座で新月を迎えます。
新月は、願いをかけたり、目標を定めるのに適した日。

そして新月を迎えるやぎ座の意味するものの中のひとつに、奇しくも、
「老年期の安定」
というものがあります。

老年期、というにはまだ早いのですが、それでもこれからの人生を考える中ではやはりどうしても視野に入れざるを得ないものだと同世代の私は思います。

そういった意味で、この新月はとてもいいタイミング。
ぜひこの時に、新しいこれからの人生に対する目標や願いをかけてみましょう。

感謝をあらわす香りとともに

そんな新月のお供にお勧めの香りはマンダリン。

マンダリンは、古くから東洋でも西洋でも、お世話になった方などに感謝の気持ちを伝えるものとして贈るならわしがあったのだとか。

マンダリンの香りとともに、

子育てを頑張ってきた自分自身やパートナーに。
20年間たくさんの素敵なものを与えてくれたお子さんに。
無事に育ってくれた幸運やそれを司る何かに。

感謝をかみしめながら、これから先の素晴らしい新しい人生を思い描いてください。
甘くさわやかなその香りとともに、きっと、たくさんの宝物の記憶と、新しい人生への希望がわいてくるでしょう。

改めて、おめでとうございます。
あなたの新しい人生も、歓びに溢れるものとなりますように。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師
千葉県船橋市にて、「サロン月の花香(はなか)」を主催。
アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、公認ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドン、千葉、と、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期を迎えた息子たちと残り少なくなってしまった子育ての日々を楽しむ。

好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。

転居を機に始めたガーデニングはまだまだ初心者。猫の額ほどの庭をイングリッシュガーデンにすることを夢みている。

ブログ:千葉・船橋 バッチフラワーレメディ、英国式アロマセラピー&月よみで女性の幸せをつくる サロン月の花香(はなか)
Return Top