月よみ

大切なのは情報を観る目 その3 ~医療の現場から~

月よみ師® Junkoです。

月のパワーを意識した生活をし、より健康に、より美しくなるために、月と臓器の関係性をどんなふうに意識すると良いのか、そのコツをお伝えしていきたいと思っています。

今回は、情報を観る目 第3弾。

時代を旋風しているCovid19。
それに対する「ワクチン接種」が、世界ではじまりました。
日本も、導入が検討されています。
わたしの勤務している総合病院でも導入が決定し、同時に、患者さんからのご質問も増加しています。
みなさまも、ワクチン接種について、一度はお考えになられているかもしれません。

日ごろから、いろんなお話をおうかがいさせていただきますが、ご質問って、一定のリズムがあって似たようなご質問が立て続きます。
何かあったのかな?と、調べ始めてみると、TVでの報道だったり、ネットニュースのトピックスで取り上げられていたり、そのことを、より専門的に知りたいというご質問が多いように感じています。

大切なのは、自分で選択すること 選択する方法を持つこと

患者さん中心の医療をと言われながらも、残念ながら、そうではない現実も目の当たりにしてきました。そうならざるを得ない現場の事情もあり、日々葛藤しながら、奮闘しています。
そんな状況下において、ひとつ、はっきりとお伝えできるとしたら、患者さん中心の医療がなされるには、患者さん自身が、自分をマネージメントできることです。
いま、医療現場でもチカラが注がれているのが、患者中心の意思決定支援。

意思決定とは、2つ以上の選択肢から1つ(以上)を選ぶことです。

複数の選択肢があって、そこから選択できることがなければ意思決定にはなりません。
チョコレートケーキを食べたいのか、ショートケーキなのか、それぞれのケーキを選ぶときには、好みやかつて食べた経験から選択をするのが一般的です。

ケーキであれば、ショートケーキもチョコレートケーキも、比較的知っている方が多いと思うのですが、医療に関しての選択となると、そう簡単に選択できないのが正直な答え。
自分が何を大切にして選びたいかを、日ごろから考えて、まとめておき、可能であれば、周囲の方にお伝えしておくことを、ご提案したいと思います。

ワクチン接種はどうしたらいい?

ワクチン接種についての話題がのぼるときに、数値で表現されることが多いです。
2万人の人が普通に生活されていて、そのうちの160人はコロナになる。
2万人の人がワクチン接種をしたとしても、8人はコロナになる。
全体の99.3%は、どうやら打っても打たなくても、かわらないのではないかという検証結果。
でも、コロナになった人
その人=「自分」であったり、パートナーやお子さまや、ご高齢の方々だとしたとき数値で表現されていることを読み直すと、また違う印象として受け止められる方が多いと思うのです。

先ほどの例にあげたケーキのようにワクチンをお試しすることは難しいと思います。
そこで、提案するとしたら変わってもいいので現時点における自分の答えを持っておくこと。
その際に、以下の5つを参考にしてみてください。

① 情報を得る際には、発信している人の背景や、プロフィール、情報の原点となるもの根拠となるものを観てみること
② 現わされているものを、多角的に観てみること
③ あなたにとって、どの利益とリスク(危険性)が 最も重要であるかはっきりしているか、みておくこと
④ 専門家に相談すること
⑤ 自分の決断に信頼を置くこと

現在、月は、1月21日上弦の月を迎え、1月29日の満月に向かっています。

満月に向かう月には、
正義と幸せは必ずしも両立しないこと
人のペースと自分のペースの違い
を、理解することが大切なテーマになっており、幸せな選択、自分の場合の答え、そんなことを意識して情報を得たり、満ちる月を見ながら、考える時間をもっていただけるとよいのかなと思います。

ご家族と過ごしたりお話する時間は以前より増えているかもしれません。
あなたの『意思』を、ぜひ知って、身近な人に伝えてみてくださいね!

ライタープロフィール

Junko 月よみ師
総合病院勤続23年 看護師

救命救急センターから一般外来へ移動したある日
突如出逢った1人の患者さん

その方との出逢いから
『健康』とは何か? を改めて問うわたしの旅が始まりました。

体と心はつながっていて
「体」だけでなく眼に見えない「心」や「気・霊性」を含めた視点
さらに、社会環境や自然環境まで含めた統合的・体系的な知識を用いて見つめる『健康』

特に女性は、月のリズムと身体を同調させることで
人生という旅が、健やかになれるという結論に至り「月よみ師」となりました。

人と信頼関係を築き、深くつながる、
自分を大事にするための『バウンダリー』を大切にしています。

趣味はスポーツ観戦 
好きなことは 温泉めぐり お散歩
Return Top