新月からのダイエット 〜目標達成率を上げる願いの立て方!

こんにちは。
月よみダイエットアドバイザーのアライレイコです。

月は私たちの心と身体に様々な影響をあたえます。
そして月の形によって伝わるメッセージも変わります。

そんな月からのメッセージと、身体と心の仕組みを理解できたら、もっと楽しくダイエットに取り組むことができますね。

明日の2月12日は「新月」
新月は【願いの月】といいます。

あなたの願いは何ですか?
今回は「叶う願いの立て方」についてお伝えします。

叶う願いの立て方

今日は2月11日。
2021年がスタートして42日が過ぎました。
あなたは新年に今年の目標を立てましたか?

アメリカの統計によると新年に目標を立てる人は45%。
そのうち目標達成者は8%なんだそうです。

この数字「そんなに少ないんだ!」と思いませんか?!
だって、今年こそはと意気込んだのに、月日が経つとほとんどの人が忘れてしまうってことですよね。

私は日頃、サロンでダイエットのサポートをしています。
ダイエットを始めるお客様に最初に書いていただくことがあります。
それは「目標設定」と「目標達成したらしたいこと」です。

お客様の中には、今までにたくさんのダイエットを経験されてきて「今度こそ!」と強い決意をもってご来店される方もおみえになります。
それでも途中でダイエットを断念してしまう方もおられます。

なぜだと思いますか?

それは、目標があいまいだからです。
つまり、ダイエットを成功させるのに大切になるのは「目標の明確さ」なんです。

目標が明確になっていないとどこへ進んでいったらいいか分からずスタートできません。
そして、せっかくスタートしても行き先が決まっていないと迷った時にすぐにあきらめてしまうのです。

目標を明確にしたら次に重要なのは、それを達成するための「願いの立て方」です。

どんな「願い」をたてるか。
その「願い」をイメージしてあなたがどんな気持ちになるかが大事なんです。

明日の新月は「願い」の月であり「潜在意識」をあらわす月ともいわれます。
あなたの願いを月のリズムにのせて「潜在意識」に伝えることで、心がうきうきして身体がおのずと痩せていく。

そんな方法をここからお伝えします。

あなたの中の90%を味方にする!

意識には顕在意識と潜在意識があります。
顕在意識とは、コントロールすることができる意識。日常考えたり、感じたり、それらを行動に移したりする時に使っている意識です。
そして、潜在意識は、無自覚の意識。
本能や、今までの経験や記憶、思考が作り出しています。
自覚がないので通常はコントロールできません。
潜在意識と顕在意識は9:1の割合。
意識という器の中の90%以上は潜在意識なんですね。

この普段使われていない潜在意識を活用することの必要性は、願望実現や成功法則などではよくいわれています。

・やったほうがいいと分かっていてもできない
・つい避けてしまう
・良くないと分かっていても知らず知らずのうちにやってしまう

こんな経験一度はあるかと思います。
これらは潜在意識が働いているんです。

でも、この知らず知らずの行動を、自分の願う方向に向けることができたら、強力なあなたの味方になりますね!

そのためには、自分の願いを潜在意識にしっかりと届けることが必要なんです。

願いを届ける~Wish  to Heart

願いを届けるSTEPは3つ。
【願望】→【イメージング】→【体感】です。

【STEP1】願望~まずは目標を決めましょう!
「あなたは痩せてどうなりたいですか?」
「ダイエットに成功したら何がしたいですか?」
あなたの「want ~」を教えてください。

きっとダイエットを始めようと思ったあなたには、必ずこうなりたい目標があります。
その目標は「何キロに痩せたい」や「ウェスト何センチになりたい」などダイエットすることに対しての目標の方もいると思います。
でもそれは「何キロまで痩せなければいけない」、「ウェストがキツくなるから食べちゃダメ」と以前の辛い記憶が呼び起こされます。
潜在意識は過去の記憶が作り出します。
辛い思いはしたくないから「ダイエットをする」を目標にすることは、潜在意識をストップに向かわせてしまう願望になります。

ダイエット=我慢することではなく、こうなりたい自分に近づけてくれる手段。
そう認識を変えることが必要です。
思いっきり大胆に自分中心で願望を思い描いてください。

・肩と背中が大きくあいたウェディングドレスを着る
・イケてるお母さんになって卒業式にいく
・かっこよくジーンズをはく

「何キロ痩せたい」のその先にどんなあなたがいますか?
それがあなたの願望です。

【STEP2】イメージング
 ~ダイエットに成功した自分をイメージして、その自分の気持ちになってみる
「その時あなたはどんな気持ちですか?」
「どんな表情をしていますか?」
「あなたを見ている周りの人に対してはどんな気持ちですか?」

・着たかったウェディングドレスを美しく着て、どきどきしながら晴れの日を迎えている私
・おしゃれした私を見て「今日のお母さんきれい」って子供に言われて嬉しそうな私
・お気に入りのジーンズとTシャツでおしゃれを楽しむ私

どのイメージも思い浮かべただけで涙が出そうになります。
それぞれにその時の情景や気持ちは違いますが、共通することは笑顔と喜びですね。
その笑顔と喜びの感情があなたの身体に変化を与えます。
目標を達成したあなたを、あなた自身が演じるのです。

【STEP3】イメージを体感して潜在意識に伝える
「毎朝、痩せたあなたを体感しましょう」

起床後と就寝前の布団の中で、痩せて嬉しそうにしている未来の自分の気持ちになってください。
その時の気持ちを声に出してみるともっといいですね。

潜在意識は過去も未来も関係なく、体験や感情が作り出します。
「未来のあなたの感情を現在の記憶として潜在意識に届けましょう」

私たちの心と肉体は密接に結びついています。
毎日の体感は、脳がそれを実際にあった「事実」だと判断し始めます。
それを日常のことと認識し始めると、実現させようと身体が働き始めるのです。

食欲が自然とおさまってきたり、嗜好が変わってきたり、運動が楽しくなってきたり。
痩せたイメージと体感により、潜在意識がそれを自分の記憶と認識して、未来の身体を痩せた身体に近づけていきます。

ダイエットを始める前に、ワクワク楽しく「願望計画」からスタートです。
願いの立て方を変えることは「もう迷わない」「もう諦めない」ための、理想の身体への地図となることでしょう。

ダイエットだけではなく、何かをスタートする時は「願いの立て方」と「月のリズム」を思い出していただければと思います。

真っ暗の中から光を放ち始める新月はスタートの月です。
あなたの願いを軌道に乗せるのに新月は味方になってくれます!
そしてその願いが実現に近づき「満月に感謝」する。
そんな「月のリズム」を心と身体の習慣にするといいですね。

次回も月のパワーのダイエット法についてお伝えします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

月よみ師のプロフィール

月よみ師 麗子
女性専用ダイエットサロン・Body Therapy.URURU主催 セラピスト歴15年 愛知県
心に寄り添って、目標とお身体に合ったダイエットを提供しております。

女性は生理前後、体重の増減と感情の起伏が激しくなったり、コントロール出来にくくなったりします。

生理を「月のもの」と言うように、
月と女性の身体は深い関わりがあります。
その「月」のことを知ることが出来たら、
私達は身体ともっと仲良く、上手に付き合うことが出来ると思い、月よみを習得。

月と身体のリズムを合わせることで、無理なく出来るダイエット法をお伝えしております。