月の潜在欲求を現実化する ~満月(+)期~

こんにちは。月よみ師®で潜在意識アロマ®セラピストSundyです。
今日もご覧いただきありがとうございます。

みなさんは、望ましい未来像や夢はありますか?
ゴールに向けて進んでいますか?

もうすぐ、上弦の月です。
前回お伝えした、新月の願い事についてと重複するところもありますが、これから満月に向けての時期に望ましい未来像を明確にして叶えていく潜在意識の使い方についてご紹介したいと思います。

満月(+)期の潜在欲求とは

4つある月のフェーズのうち、上弦の月から満月までの期間を満月(+)期と言います。

この時期は、
「ゴールに向かって完成させたい」
という、何かしら達成したいという欲求が強く現れてきます。

望ましい未来像や夢がある、またはゴールに向けて進んでいるなら、この時期を利用して改めて明確化してみましょう。
潜在意識にインプットする事でより現実化しやすくなっていきます。

潜在意識を信じて、決める!

望ましい未来像やゴールを設定する時に大事なポイントがあります。
それは、

「心からこんな自分になっていると決めて、叶っていることを信じることです」

なぜなら、潜在意識は「現実」と「想像」の区別ができないからです。

例えば、テレビのドラマを見ている時に感じた感情を思い出してみてください。
怖いシーンを見た時は、ドキドキ、ハラハラしたり心拍が早くなったり、感動的なシーンを見た時は、ワクワクしたり、涙を流したりしませんでしたか?

これは、ドラマで起きている架空の出来事が、自分がまるでその場にいて体験しているように感じるからです。

その原理を望ましい未来像やゴール設定に使うとより叶いやすくなります。

現実化に導く望ましい未来像とゴール設定の方法

① 望ましい未来像やゴールを肯定的に表現する
否定的な事を想像したり、言葉を使うと、潜在意識は肯定的にインプットしてしまいます。
自分の望ましい未来像やゴールに対して、「失敗しない私」と表現すると「失敗」というマイナスのイメージだけが潜在意識にインプットされてしまいから失敗という恐れが出てきたり、現実へと繋がってしまいます。

この場合は、「私は楽に成功しました」と表現したほうが、良いイメージとしてインプットされて叶うような気がしますよね。

② 望ましい未来像やゴールは紙に書く
実際に書くことでより効果的になります。頭の中にあるイメージを書くことによって鮮明になるからです。視覚化することで、イメージが維持されやすくなります。維持されることで潜在意識が現実として認識していきます。
書く時は、
「私は~しています」
「私は~になりました」
と現在形、過去完了形で書きます。願望で書くとゴールとして認識されなくなってしまいます。
また、半年後、1年後と具体的に期限を書く事でより現実へと認識されていきます。

③ 望ましい未来像が叶った時、ゴールを達成した時の感覚をイメージする
叶った時、達成した時の感覚を五感を使ってイメージします。
その時に見える色、風景、聞こえてくる音、香り、暖かい、楽しい、ワクワクする、などリアリティを高めるイメージをしてみます。

④ 書いた望ましい未来像とゴールを声に出して言う
声に出して言うことで潜在意識に継続的にイメージを植え付ける効果があります。
より効果的にするには朝起きた時と、夜寝る時に言うと軽い催眠状態にかかっている状態になっているからだそうです。

⑤ アロマの香りの力を使う
好きなアロマの香りを嗅ぐ事で、さらに潜在意識にインプットされます。
香りの情報は2秒で本能(潜在意識)を刺激し、記憶と結びきやすいので、心地良く感じる香りを使うのが効果的です。

私がおススメのアロマは、オレンジスイートです。

オレンジスイートは「ハッピーな香り」とも言われ、ネガティブな感情を一掃して気分を明るく前向きにしてくれるとされています。香りにも、明るさやポジディブさを連想させ、気持ちを前向きに行動させるサポートをしてくれます。

⑥ 心から上手くいくことを決める
前述した通り、心からこうなると決めて潜在意識を信じると、現実は望ましい未来像やゴールに向かって動き始め、達成のための情報を集め始めます。
偶然、ネットで必要な情報が目に入ったり、理想とする人が現れたり、潜在意識がアンテナを張る事で現実化へと繋がる情報が引き寄せられてきます。

いかがでしたでしょうか?
是非、上弦の月から満月までの間に、新月にお願いした事を細かく掘り下げても良いですし、新しいゴール設定をして望ましい未来を引き寄せてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Think happy Be happy ☆
Sundy

ブログ:https://ameblo.jp/shiney-happy

月よみ師のプロフィール

Sundy 月よみ師
兵庫県生まれ。
大阪、埼玉、東京育ち。

突然の主人の脱サラによりハワイへ移住。
自営業として働く事となり180度人生が変わる。
2017年秋に帰国し、2018年秋にはLAへ渡米予定。

新卒で入社3ヶ月後にその後10年以上生理が止まっていたが、結婚後に始めたダンスと、アロマトリートメントで生理が復活。
ハワイへ移住する不安からパニック症を発症、移住後も発作に悩む中、アロマセラピーに出会い緩和する経験を持っている。
ハワイの星と月に惹かれ月と癒し、女性のリズムについて知りたくて帰国後月よみ師®︎に。

ココロとカラダと美を整え自分らしくハッピーな人生を送るのが目標。

NAHA認定アロマセラピスト
ティーコンシェルジュ
耳つぼアートセラピスト
顔タイプアドバイザー