現役看護師が語る! 知っておくと得する月星座とカラダの話 ~天秤座&蠍座編~

こんにちは。月よみ師®いろはです。

12星座を順に毎月2つずつ取りあげ、看護師目線の情報を交え、月星座の情報をお伝えしています。
4回目の今月は月星座『天秤座』と『蠍座』です。

はじめに、太陽星座と月星座について確認しておきましょう。

太陽星座は自分が生まれたときに、太陽が何座にあったかを示すもの。
「社会という外の世界の中で生きていく上でつくられる性質や傾向、努力して身につけていくもの」

月星座は自分が生まれたときに、月が何座にあったかを示すもの。
「ありのままの素の自分」
を表すと言われていて、両者のバランスを意識していくと、本来の自分らしさが発見できるという感じです。

自分の月星座の調べ方はこちらでチェックを!
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/
そして、今日の月星座が何か調べるにはこちらをチェック!
https://tsukiyomi-magazine.com/page-5066/

月星座と身体の関係

星座と私たちの体は古くから結びつけられて考えられています。
星座には支配パーツというものがあり、その日の月星座に対応する身体のパーツに対して、何かいいことをしてあげると体が喜びます。
例えば栄養を与えたり、休ませたり、ケアをしたりするようなことです。

反対に、月星座が対応する身体のパーツに負担がかかる場合、よりダメージが大きくなるので注意したいところ。
では、今回の月星座、天秤座蠍座の対応する身体のパーツをみていきます。

月星座が天秤座の時は「腰・腎臓・膀胱」に影響を受けやすい

月星座が天秤座の時、腰、腎臓や膀胱の「炎症」を起こしやすくなります。
天秤座に支配されている、腰や腎臓、膀胱に関するケアする場合、月星座が天秤座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、ダメージが大きくなります。

今回、「女性は一生に一度は経験する」とも言われる膀胱炎を取り上げます。
膀胱炎は、その名の通り「膀胱」におきた炎症です。
細菌やウイルス、薬剤性(一部の抗アレルギー薬や抗がん剤)、放射線治療など多岐にわたりますが、一般的には細菌によって引き起こされた膀胱の炎症を指します。

膀胱炎の原因は、通常尿道から細菌が侵入して生じます。
疲労ストレス性的活動などが考えらえています。

膀胱炎の症状は?
頻尿
尿意切迫感(突然耐え難い強い尿意を感じる)
排尿痛
尿の混濁
血尿
残尿感
下腹部の不快感や痛み
男女問わず、体験すると分かりますが、かなり辛いです!

日常的にトイレが近かったり、おしっこするときに痛い、おしっこが赤くなる方は、膀胱炎かもしれません。

繰り返し膀胱炎になっている場合は、あらためて泌尿器科を受診しましょう。
膀胱炎は通常、抗菌薬内服を開始して数日で症状の改善が見られます。

私の「初めての膀胱炎」体験をお話します。

看護師になって数年経ったころ、都内で心電図の勉強会に参加した時のこと。
一日がかりの研修が17時で終え、かなり我慢していたトイレ。

やっとの思いで女性トイレに行くと長蛇の列!

我慢の限界に近かったけど、ここで漏らすわけにはいかない!!
必死に我慢し、自分に「がんばれ、もう少し!」と言い聞かせながら。
やっときたトイレの順番。

何とか間に合った……。
トイレに座れたのに、おしっこが出ない!?
出たいのに、出てこない。どういうこと?
我慢し過ぎておかしくなったのだ。

ちょろちょろと出たけど、溜まってる尿はそんなもんじゃない……。
10分以上トイレにこもっていた。

何とか帰宅したが、それからが本当の辛さだった。
10分ごとの尿意、排尿時痛、残尿感、血尿。朝まで何度もトイレに行った。
そしてたくさんの水を飲んだ。
次の日泌尿器科を受診し、抗生剤を内服し、薬の偉大さを知ることになった。

当時まだ若く、恥ずかしさもあり、救急受診は避けたかった。
今では笑えるが、本当に辛い一晩を過ごした。

だからこそ、患者さんに寄りそう声掛けができるというもの。
トイレは我慢しちゃだめよ。すぐに行くようにしてね」と。

膀胱炎は、こんな些細なことで発症するということ、皆さんの参考になれば幸いです。

日常から次のことを心がけ、予防に努めましょう!
水分を多めにとる。
尿を我慢していると膀胱内に細菌が繁殖しやすくなるので、なるべく我慢しない。
性行為の後は排尿する。
腰まわりを冷やさないようにする。
排尿・排便後の拭き方に注意し、前から後ろに拭く。

目指せ、スッキリ排尿!

月星座が蠍座の時は「生殖器官・泌尿器」に影響を受けやすい

生殖器官とは、「多細胞生物では、特定の部位が生殖のために分化する場合、これを生殖器、あるいは生殖器官と呼ぶ。 特に有性生殖にかかわる部分をこう呼ぶ場合が多い」
泌尿器とは、「動物の器官(臓器)のうち、体液(血液)中の老廃物などを尿にして体外に排出することに関与するものの総称である」
このように、生殖器官・泌尿器ともいくつかの臓器で構成されます。

蠍座に支配されている、生殖器系尿路に関するケアをする場合、月星座が蠍座の日に行うと、より効果が出ます。
反対に、この時期それらに負担がかかるとよりダメージが大きくなります。

泌尿器系の腎臓は身体の重要なデトックス器官
欠けていく月の時期(手放しの時期)には特にいたわってあげると良いでしょう。
腎臓の負担を軽くする減塩がおススメです。

今回は生殖器系の「子宮頸がん」について話したいと思います。

子宮頸がん」は、子宮の入り口の子宮頸部と呼ばれる部分から発生します。子宮の入り口付近に発生することが多いので、婦人科の診察で観察や検査がしやすく、発見されやすいがんです。

「子宮頸がん」の発生には、その多くにヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papillomavirus)の感染が関連しています。
HPVは性交渉で感染することが知られています。
そのため、20~40歳代に多いのが特徴です。

2つのケースを紹介します。
子宮頸がん」の検診への関心を持っていただければ。

1.アメリカの大学に留学することになった女性のケース
アメリカで出版されている女性雑誌に、ヘルスケアの記事が充実していることにびっくりしたそうです。
「ごく普通のOLが読むような雑誌で、HPV(ヒトパピローマウイルス)のことが詳しく書かれ多くの情報が得られる。何より驚いたのは、アメリカ女性の健康に対する意識の高さ。産婦人科検診を毎年受けるのは当たり前。日本では考えられない」

2.市の検診を受けた女性のケース
たまたま市役所の広報で、子宮がん検診のことを知り、面倒だと思いながらも受けてみたところ、子宮頸がんがみつかりⅡa期と診断。手術で子宮全摘術。現在も経過の観察のため通院中。
「検診なんて簡単なのに、なぜもっと早く受けなかったかと後悔。子育てに忙しく、自分の体のことに無頓着だったことを大いに反省しました」

情報の大切さを感じます。
日本でも、もっと気軽に検診が受けられるようになると良いですね。

子宮頸がん検診」自分ごととして考えてみませんか?
子宮頸がん」は早期に発見すれば比較的治療しやすく予後のよいがんです。

蠍座の時期は、「他人には見せない部分」を司るので、特に女性は子宮のケアを。
蠍座に月がいるとき、子宮検診をしてはいかがでしょう。
身体を冷やさないこともケアになります。暖かく過ごしましょう。

今日の月は何座? を意識しませんか

人にはみんな違う個性があるように、星座にも、それぞれ得意な分野や性格のようなものがあります。
月は1つの星座を2~3日で移動しているため、今日は何座なのか情報をキャッチし、
その日の星座を知り、星座の個性を活かした行動する!
月のサイクルを意識して過ごす!

健康だと臓器を意識しませんが、月星座が支配する身体のパーツを知り、日々身体に感謝する生活を送りましょう。

好きなケアを好きな時にして、その人らしく、健康でいられるヒントになれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ルナロジー創始者Keikoさんが好きでリスペクトしながら参考にし、日々の楽しさとともに開運アクションをシェアするブログを毎日書いています!
開運アクションを行ない、思考の柔軟さや臨機応変に対応することの訓練になっています。
自称作務衣のプロフェッショナルとして、日本の素晴らしい文化の一つである作務衣にハマリ、日夜作成している様子やその素晴らしさを世界に広げる活動する野望も展開中。良かったらのぞいて下さいね。
https://note.com/iroha825/n/n71fbaad46f84

月よみ師のプロフィール

いろは 月よみ師
岩手県出身 看護師。
26歳で結婚し現在まで現役で働いています。家族構成は夫と子供2人。

2018年、職場の同僚から月星座の話を聞き、なぜ自分がそう考えそう動くのか、自分の思考や行動の癖に気づく。
そこから月や宇宙のサインにはまる。
月よみ師の講座を受講し、自分自身と対峙することに。
周りの人の存在や今あることへの感謝、自然へと関心が広がっているところです。
現在は、実習生の指導に月星座、宿曜を活用して、個性を活かし活躍できる人材を育てるために奮闘中です。