月よみ

【宿曜別】新しい季節に向かって養いたい力とは?

皆さま、こんにちは。月よみ師®のAkiです。

はや3月になり、雛祭りも過ぎました。いかがお過ごしでしょうか。

春が近づいて、芽がどんどん成長する季節でもあります。

(通勤途中に見つけたチューリップの芽です)

月末に向かって卒業、転勤などで引越しをされる方、家族がそうである方、後進の引継ぎにお忙しい方、ご準備ははかどっていますでしょうか?

昨日はハーフムーン、下弦の月でした。今日からは新月に向かってすこしづつスリムになっていきます。そして、全く姿を見せなくなります。

新月は、ニュームーンとも言います。半月から新たにリセットに向かうからです。

そんな月からは、整理整頓、問題解決、不要なものを手放していくという影響を受けます。

まさに上記で述べた方々は月の力を味方につけて、着々と進めていきやすいかと思われます。

また、そうでない方も、新年度の4月に向かって一歩成長するために、ご自身の住まい、勤務先のデスク周りを今一度よくよく見つめて、要るもの、いらないものを見極めてみてはいかがでしょうか。月の影響ではかどりやすいかもしれないですね。

これらのことを踏まえて、今回は亢宿(こうしゅく)、氐宿(ていしゅく)、房宿(ぼうしゅく)についてお話し致します。

ご自身の宿曜はここで確認してみて下さいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790

 亢宿(こうしゅく)一言でいうと正義の人

反骨精神、正義感が強く、権力に抵抗する精神は旺盛です。

立ち振る舞いが都会的でセンスも良く、社交的です。

穏やかな環境よりも激しい競争や勝負に身を掛ける環境を好みがちです。

人の意見を聞き、世の中の出来事を知り視野を広げていくと強運になります。

ジャーナリストな仕事や、広報関係に携わっている方が多いのでは? と思います。

猪突猛進しつつ、情報を取捨選択する力を是非この時期に会得してみてくださいね。

氐宿(ていしゅく)一言でいうとやり遂げる人

現実派でエネルギッシュ、強靭な心で粘り強く逆境を乗り越えて精進します。

仕事運、感もよく外見はソフトで人気もあります。どこか憎めない愛嬌です。

目的を優先するタイプなので、不要なら身近な人でも切り捨て、嫌いな人とも組むことができます。

利益優先な行動だと情に流されないため、足手まといになりそうなものを見極めて切り捨てる力は、この時期こそ蓄えられやすいのではないでしょうか。

ベンチャー企業、事業立上げを考えている人タイプですね。

房宿(ぼうしゅく)一言でいうと持ってる人

ラッキーな宿だなぁなんて思われがちです。

恵まれた容姿、お金に困ることなく苦労のない人生です。勤勉で常識的なこともわきまえておられます。

交渉上手で人をその気にさせるのも上手いです。何ごとも恵まれて苦労知らずなので中途半端に終わりがちな傾向があります。

とことん中途半端を極めるのも一つの方法かな、と思います。浅く広くが向いているタイプですね。多趣味な方です。

流されながらもその勤勉な性格で、ある時、ふと、これこそが自分の求めていたのだ、と見極める時が来るまで、取捨選択はじっくりと待つのも一つの方法ですね。

春は毎年巡ってくる

二年目のマスク生活が続いています。
それでも春は必ずやって来ます。

月も毎度毎度、新月から満月、満月から新月と繰り返し繰り返し、月日を重ねていきます。

一歩一歩成長するためにも、人生に必要なもの、不要なもの、発展させたいもの、毎日が沢山の選択に満ちあふれています。

都度都度、丁寧に物事を見極めていきたいですね。

 

ライタープロフィール

Aki 月よみ師
月よみ師®️のAki(アキ)です。会社事務職員33年目です。
これまで両親、先生、友人、先輩、後輩、上司、同僚他、多くの皆様の支えや絆があり、出会いや別れを繰返しました。そこから生まれる感情や、経験から得た学びや気付きは、明日の力や人生の宝として積み重なっています。
還暦に向けて何か新しい宝を得ようと思った時、おのころ先生のブログに出会い、月よみ師®️となりました。
宿曜では、人の繋がりや湧き出る感情や事象を、各々が持つ不動の27宿に当てはめ掘り下げ、更なる飛躍と成長に結び付けます。
今こそ本当に必要な絆を見極め、幸せを得る行動を起こすには最適な時です。人生はいつでもまだまだこれからだ! と実感して頂けるような発信をしていこうと思っています。
Return Top