月よみ

空海の叡智とカラーでハッピー体質になる方法〜心宿・尾宿・箕宿編〜

こんにちは。
月よみ師®️美広月(びこうげつ)です。
いつもお付き合いいただきありがとうございます。

日常をより良く美しくスマートに過ごすためのヒントを、宿曜別にカラーと氣功のエッセンスを加えてお伝えしています。

風の時代も早3か月が過ぎ、4月になりました。
新入学、就職など新しいスタートや環境の変化が著しい時期でもありますね。
ワクワクとドキドキの両方を感じる方も多くなりますね。
そんな時こそ、吐く息を意識してゆっくり深呼吸して、景色を少し広く見る意識をしましょう。

私は、ひとつ大きな学びを手放しました。
手放すまでも考えました。
いざ手放してみると自由にはなりましたが「自分らしさってなんだろう?」という思いがむくむくと湧いてきました。
ひたすらそんな自分を内観するために、神聖幾何学の曼荼羅を描き続けました。

スペースができると必要なものを引き寄せるもので、また別の世界で経験を重ねて行くことになりました。

空海の叡智とカラーでハッピー体質になる方法、今回は心宿(しんしゅく)、尾宿(びしゅく)、箕宿(きしゅく)編です。

宿曜って何? という方は
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/01/01/post-11763/

自分の宿曜を知りたい方は
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

心宿(しんしゅく):カリスマ女優のように演じるコーラルピンクの人

人を引き付けて魅了する。
気さくでチャーミング、タレント性バッチリの人。
相手が望んでいること、言ってほしいことを全てお見通しのような洞察力の持ち主。
人に安心感と信頼を与えるので、「人気運」「地位運」を持っています。
人に合わせるのが上手な反面、人からの干渉を受け付けない二面性を持つ魅力的な人です。
人の心をつかむのが上手なので、無意識に自分の都合で人を動かしてしまう面があるようです。

「心」は、字のごとくハートですね。
コーラルピンクは、愛の色そしてレッドとオレンジの要素を含み、行動と調和の色です。
また、コーラルはサンゴですね。
サンゴは、植物の光合成と同じ働きを海中で担ってくれています。
海の環境を護り、地球全体を癒してくれる存在です。

心宿さんは、居るだけで存在感があるので、逆に客観的目線を大切にされると良いですね。
人の心の内側やものごとの内側を見通す洞察力が鋭い分、人の裏表も見えすぎて臆病になることもあります。

そんな時は、『足裏マッサージ』を心がけてみてください。
足指、一本一本をていねいにグルグル回して、足裏をまんべんなく軽く指先で圧をかけながらさすってみてくださいね。
自分自身にスマイルを向けられますよ。

尾宿(びしゅく):忍耐と努力で自己実現するスカイブルーの人

ひとつのことを徹底してやり抜き、極める人です。
地道で質実剛健な武士のような気質を持っています。
一見もの静かですが、情熱家で負けず嫌いの闘争心があります。
世の中の縦型の仕組みや目上の人には従順で、受け身型で自分を後回しにしても献身的に尽くします。
自分が納得できる目的であれば、どんな過酷な環境にも耐え自己実現します。
家庭人としては、良妻賢母型です。

「尾」は、体幹を通った尾っぽの意味
日本語以外の言語でも、終わりや締めくくりの意味で使われるようです。
心が決めたことに猪突猛進に進む集中力で、味方でいてくれたら最強ですね。

「スカイブルー」は、その名の通りに空のブルーです。
曇りなき爽快な青空を見たときに、どんな気持ちになるでしょう。
晴れやかな気持ちの人は、更に応援され、落ち込んでいる人は、勇気づけられることでしょう。
尾宿さんは、時には盾になりある時は矛になり味方になってくれる存在です。
セルフケアは、頭から尾骨まで気を通す。
左手を胸の谷間(胸腺)に、右手を(丹田)おへその下5cm位のところにあてて、自分の手の温度を感じながら深呼吸をしてみてくださいね。

箕宿(きしゅく):正直者の愛されキャラのグリーンの人

いつも強気で威勢がよく情熱的で行動力があります。
カラッと陽気でおおらかなタイプで、他の人から心の中が見えやすいです。
はっきりしたもの言いで敵を作りやすい面もありますが、悪意はないです。
飾らない自然さと面倒見の良さは、人望を得てリーダーの素質が充分です。
リーダーでありながら、人を見極める観察眼の鋭さがあるのでサポート役も適任です。
ポジティブ思考と行動力が周りを元気にするので、人との交流を大切にすることで、更に運が開けます。

「箕」は、竹をイメージします。
竹を割ったような性格で、のびのびと自由でいることを好みます。
すくすくと上に向かって成長する竹のように、上昇志向も強いです。

竹のグリーンは、勢いも感じますが、日本的で「竹取物語」にも象徴されるような落ち着きも感じますね。
リーダー性とサポート力の輝きの両面を備えた箕宿のイメージにピッタリですね。
先頭で行動する人は、周りのバランスを意識することで無意識にストレスを抱えたりします。
脇は、カラダの中で陽のあたらない部位なので、陰の氣がたまりやすいところです。
腕をうえに上げて、空いた片方の手で脇を揉んであげましょう。
痛みがある人は、ストレスが多くなっているバロメーターでもあります。

自分のカラダをセルフケアで丁寧に向き合ってあげると、自愛から慈愛になります。
まずは、自分を大切に扱うところからスタートですね。
新年度は、セルフケアをスタートしてみましょう!

今回で、6回目を迎えた投稿です。
宿曜が少しでも身近に感じて、周りの人との関係性を知るお助けになれると嬉しいです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

月よみセッション
もっと自分を知って心豊かに過ごしていきませんか。
私とお話ししながら、「自分」を発見しましょう。
お問合せは、下記まで
https://ssl.form-mailer.jp/fms/25775714700601

月よみ師®️ 美広月(びこうげつ)

ライタープロフィール

美広月 月よみ師
月よみ師®美広月です。
みちのく宮城生まれの宮城育ちの55歳、娘夫婦と愛犬と暮らしています。
会社員であり、月よみ氣功サロンを運営しています。
趣味は、点描曼荼羅を描いたり、篠笛を吹いたり、体感を得られることが好きです。

娘が4年間不登校になり、51歳で夫が急逝し未亡人になりました。
娘のこと、夫があの世に旅立ったことが転機になり、心とは? 身体とは? 精神世界とは? など、
人間にとても興味が湧いて種々な学びの門を叩きました。
その中で氣功の師とおのころ先生に出会い、月よみ氣功師に至ります。
月よみ氣功の施術で、人の心と体そして取り巻く環境設定がベストなバランスになるように整えています 。
Return Top