月よみ

満ちるチカラを使いこなそう!~満月に向けて意識したいこと3選~

こんにちは。月よみ師たまこです。
月の満ち欠け×ストレス緩和をベースにみなさまにメッセージをお届けしています。
今日はしし座上弦の月から満月へ向けての過ごし方のヒントについてお伝えしてゆきます。

2021年4月20日15時10分に月がしし座の領域に入ります。その後15時59分に上弦の月となり、27日にはさそり座にて満月を迎えます。
今回は【今すでに楽しい方】【今すでにしんどい方】で満月へと満ちてゆく月のエネルギーの使い方が大きく違う時期になりそうです。
しし座の月は【あなたらしさ】を思い出させてくれるエネルギッシュなサポートをしてくれる月。是非活用してみてくださいね。

しし座の月ってどんな月?

しし座、と聞くと『百獣の王だし強そう』とか『堂々としてそう』というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。
しし座は火、地、風、水という4タイプの属性で12星座を分類すると【火】の性質に分類されます。【火】属性の星座はまさに燃え上がる炎のように【上昇する】という性質を持っています。イメージとしては下から上に向かって伸びる矢印のようなエネルギーを持っていると言われています。
しし座自体が持つ特性としては【意志するチカラ】を持っている所。自分はこうありたい、こんな姿でいたい、という【自分で決めて表現してゆく芯の強さ】があります。
自分らしくあるために、努力することができる。まるでスポットライトが当たっているかのような、自分らしさという強烈な存在感。その存在感は陰ながらしてきた努力があるからこそ一層輝いて見える。
そんなしし座の持つエネルギーは【自分で選び取ってゆく】事で恩恵を受けてゆけるように感じます。

上弦の月から満月へと満ちてゆく月ってどんなエネルギー?

月のリズムというのは大きく分けると2種類あります。【満ちてゆく】エネルギーと【欠けてゆく】エネルギーです。今回は【満ちてゆく】エネルギーについて活用したいこと、そして気を付けておきたいことについてお話します。
冒頭にお伝えした【今すでに楽しい方】は活用方法を、そして【今すでにしんどい方】は気を付けておきたいことを中心に読んでいただけると参考になる部分が大きいと思います。
今の自分にフィットするメッセージを月から受け取ってみてくださいね。

【今すでに楽しい】人はここを意識するとさらに楽しくなる! 

日々生活がそれなりに充実していて、多少の不安や悩みがあったとしても『今けっこう毎日が楽しいかも』と感じているあなた。あなたの場合、すでにしし座の持っている星の性質である【自分らしさ】を表現することができています。
これから満月に向けて月が満ちてゆく中、自分らしさや自分の前向きな気持ちが【満ちてゆく】という月のサポートを受け入れる準備が整っています。
では、何を意識するとさらに楽しくなってゆくのでしょうか?
それはズバリ【周りの人が持っている魅力】です。しし座は自己表現を司る星座ですがそれは自分に対してだけではなく、実は周りの人に対しても影響がある星座です。
つまり自分にスポットライトが当たるように、相手にもスポットライトを当ててゆくことでお互いの魅力や自分らしさがどんどん高まってゆけるパワーを持つ星座でもあるのです。

今回のしし座上弦の月では【穀雨】という季節と重なっています。
穀雨というのは古来中国から伝わったもので、1年間を24の季節に分けて表現した【二十四節気】と呼ばれる季節を表す言葉のひとつです。有名な『春分』や『夏至』も二十四節気の中のひとつです。
【穀雨】は雨が降り、たくさんの植物がいっせいに芽を伸ばし始める時期、と言われています。

自分らしさというのはそれぞれが自分の個性を発揮するからこそ成立する言葉ですよね。
あなたの視点、あなたの言葉で『そういうところが好き』『それいいね』と積極的に相手に伝えてゆくことで、自分や周りの人達と一緒に今回のしし座上弦の月×穀雨の【満ちてゆく】月のエネルギーを大きく活用してゆけるでしょう。楽しい気持ちがさらに大きく育ってゆきます。

【今すでにしんどい】人は疲れている? それともイライラする? 

次に【今すでにしんどい】方へ。1つ質問させてください。
あなたは今、疲れて何もしたくないですか? それとも頑張り過ぎてイライラしていますか?
両方だわ……という方は読んでみて特に気になった部分を中心に参考にしてみてくださいね。

【疲れている人】は今回の月の【満ちてゆく】チカラを少ししんどいと感じるかもしれません。
いま、「こんなことやりたいな」とか「しあわせだな」と感じることが少なくなっていませんか?
もしそうだとしたら、周りで自分らしくキラキラしている人を見ると、まぶしすぎてつらいと思うかもしれません。そして他人と自分を比較してしまいさらに落ち込むことにりかねません。
今回の満月期は誰かと一緒にいるよりも自分自身へ向き合う時間を増やす方が得策でしょう。
ずっと整理できずにいたもの、例えば写真や服などはありませんか? この時期を使って整理してみてはいかがでしょうか。
あなたの中にはたくさんの思い出やたくさんの感情がまだまだ眠っています。自分のものを整理する中で『私そういえばこういうの好きだったな……』と改めて自分自身に対して気付くことが出てくるでしょう。
あなたらしさのカケラは、あなたの歩んできた軌跡の中にあります。自分のカケラを迎えに行って見つけてあげませんか? しし座の月はあなたらしさを探すサポートをしてくれるはず。

【イライラしている人】は要注意。満月に向けて【満ちてゆく】エネルギーがこれからますます高まります。
今の状態を一言で書くと『もうすでに赤信号』状態。イライラするということは現時点で自分の心身に対してかなり負荷がかかっています。
満月期に向けてエネルギーがさらに満ちてしまうので、できるだけエネルギーを発散できるようにガス抜きしてゆくことでうまく満月期を乗り切ってゆきましょう。
本当はカラダを動かすことをオススメしたいのですが、イライラしている時期に人からアドバイスされるってなんか腹立つ! ってゆうかそんな時間あるならもうやってるし! と感じてしまう私のようなメンタル綱渡り状態の方も多いかと思います。めちゃくちゃわかります!
イライラしている時はとりあえず全員しゃべりかけてくるな、と思っている私があえて提案します。
今回はしし座が司るカラダの部位と言われている【背中】だけ意識してみませんか? 自宅でも外でもできる方法があって、女性の方なら乳がん予防にもなる方法があります!
それは『その場で大きく腕ふりをする』という方法です。

一歩片足を大きく前に出して、足は動かさず、両手だけ走っている時のように大きく腕ふりを左右50回してみる、というもの。
私は面倒くさがりなので歯みがきした後20回だけ洗面台で腕ふりして満足しています。肩甲骨の後ろが動くくらい大げさにやるのがポイント。
脇には腋窩(えきか)リンパ節というリンパの通り道があります。疲れや老廃物がここに溜まりやすいと言われています。
イライラを他人にぶつけてしまう前にエネルギーを健全に発散できて、ついでに背中や脇に溜まった老廃物も流してゆくことができるのでオススメです
今すでにイライラが止まらないという方は是非一度試してみてくださいね。

『あー私ってこういう人間だったな』と自分に立ち返り、それぞれの場所で自分らしさや自分の気持ちを感じてゆく。今回のしし座上弦の月~満月のエネルギーはそんなあなたをサポートしてくれるでしょう。
今宵もあなたが月とリズムを奏でますように。

ライタープロフィール

月よみ師 たまこ
はじめまして。
趣味は登山の月よみ師®️たまこです。

33歳の時に全治6ヶ月の大ケガをして会社を休業。
自分が女性として、なんとか社会の中でうまく適応していくために
実は相当な労力を使っていた、ということに改めて気づかされた時期がありました。

月経に始まり、妊娠や出産そして閉経。様々なカラダの状態を体験する女性。

そんな時にふと、空を見上げると
私やあなたと同じように満ち欠けして変化する月があります。

私たちは自分が思っている以上に月の大きなリズムと共に生きています。
ホッとするような月と癒しに関する情報をあなたにお届けします。

あなたと月のリズムが
今宵も手を取り合って素敵な1日の終わりを奏でることができますように。
Return Top