その怒り、嫉妬、あなたの『性格ワルっ!』のせいではないかも。だとしたら何?

月よみ師 陽菜(ひな)ヒロミです。
人生を輝かせたい方への月よみメッセージと月養生をお伝えしています。

わたし個人のL I N E公式からも、月のメッセージを定期的にお届けしています。
そこにご感想を頂くのをとてもありがたく拝見しています。
このところ、面白い傾向があるのでそれをシェアさせて頂きますね。

「流れに乗ってる!」人生絶好調と、言わんばかりのメッセージが届く一方で、こんなものも目立ちます。
「いろんな感情に翻弄されてヘトヘトです」

その違いはなんだと言うのでしょうか。

どうやら、今の天空模様に関係がありそうです。
今日は、天空模様からみる「感情に翻弄されてしまう訳」を紐解いていきましょう。

魂の成長とイネの関係?

まずは季節の巡りと、12星座のプロセスからお話ししていきましょう。
西洋占星術で使われる12の星座。おひつじ座から始まります。
おひつじ座に太陽が入った日が、二十四節気で言う春分です。
太陽が星座を移動する日と、季節を示す昔ながらの暦の言葉は、連動しています。
二十四節気は自然の廻りでもあります。作物、特にイネの成長に大きな関わりを持ちます。
そして12星座は、魂の成長プロセスでもあるのです。

太陽の季節と連動した、植物の発育になぞらえて見ていきましょう。

さて、おひつじ座です。種が蒔かれます。
固く小さな塊から、重たい土を跳ね除けていく強さが養われていきます。
そこに打算はありません。
ただ生きたい、ただ世の中のことを知りたい純粋な生命力にあふれます。

今は、おうし座、穀雨(こくう)の季節です。
種まきから着床。根を張るときです。

ここでしっかりと根付いたならば、栄養をたっぷりと受け取って、枝葉が生い茂ります。
この枝葉を受け継ぎ次の季節、ふたご座へと移動していく流れがあります。

根付きましたか

おうし座真っ盛り中の今、天空模様が盛んに伝えてくるのが、これです。

「根付きましたか」

さらには
「どんな栄養を吸収しますか」

栄養とは、成長に必要な要素です。
種にはいろんな情報がぎゅっと詰まっています。
例えば、朝顔の種は、自分は朝顔の花として育つことを知っています。
いくら憧れてもひまわりになることはなく、ひまわりだってかすみ草にはならないのです。

わたしたちはどうでしょうか。「こころ」では、みんな違う花だと知っているはず。
なのに、人と比較したり競走したりと忙しい。
外側からの刺激に左右されることが多くないですか。

それを天空模様は執拗に突いて来ています。

古い枠組みは、すでにぶち壊されています。

誰かに褒めてもらえたから価値があるのでしょうか。
誰かにけなされたから、ダメな人間なのでしょうか。

その言葉に、自分がどう反応したのか、拾うべきはそこなのです。

新しい考え方、価値観が様々にあぶり出されています。

発芽し根付くとは、この自分で、ここでこうして生きる、そんな自覚があるかどうかのことのようです。

今すぐはっきりしていなくても構いません。

このタイミングに必要な考え方、フィットする価値観を感じ取ろうとしているでしょうか。
新しいとはいっても、自分の種にはすでに詰まっているものです。
それに気づき、はっきりしていく意志があるかどうか、です。

「自分」をじっくり咀嚼し吟味し、何を栄養としていくかを問われています。

現れる怒りや嫉妬

問いかけに心の奥底が反発することがあります。
今まで慣れ親しんできた考え方、行動が否定される時です。
人のためにと、自分を抑えてきたそのやり方が、間違っていたのかもしれないと気づく時です。

ここに生まれる怒りや嫉妬。
しんどいですよね。

でも安心して欲しいのです。
それは、決してあなたのせいではありません。
新しい時代の価値に、あなたの「こころ」が素直に反応しているのです。

新しい価値を手に入れようとする時、古いけれど大切にしてきたお守りを手放す時、「こころ」はきしみます。
葛藤が起こります。

元の考え方に守られている方が、楽なのですもの。
感情を疲弊させて、これ以上「余計なこと」を考えないようにさせるのです。

ここまで疲弊されてきた方、お疲れさまでした。
これから先、どうしていきたいか、今一度「こころ」に問いかけてみてください。

月養生からの魔法の言葉

問いかけるための、魔法の言葉があります。

「それって、本当?」

「そもそもどうしたかったんだっけ?」

わたし自身、よく自分に問いかけます。

考えたくない時って、案外自分で物事を複雑にしてしまう傾向があります。
思考をシンプルにする。

怒りも嫉妬も、今の天空模様に翻弄されているだけかもしれません。
一旦そう言うふうに考えてみましょうか。

そして
ゆっくり深呼吸です。毎度申し上げますが、背骨呼吸ね。
落ち着きましたか。

引き続き、問いかけてみてください。

それって本当?
そもそもどうしたかったんだっけ?

次の季節までにぜひ行ってみてください。
繰り返し行うと効果的です。

そろそろ、個人の在り方に向けての問いかけが、締めくくりに入ります。
まだ大きく世の中が変わりそうな中、自分を結びつけて置く場所は?

5月の天空模様は、次のフェーズに向けて、さらに大きく変化します。
このお話はまた次の記事で。

ぜひご自身の中から育つ新緑も、楽しんでくださいね。

=======

自己分析から、大切な価値観を見つけ、人生に自信のもてる占星術を学びませんか。下記にてご案内中です。
https://resast.jp/events/555684

個人セッションはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/hpersonal

月よみ師のプロフィール

陽菜ヒロミ 月よみ師
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー