自分の月星座を活かすポイント!年代別攻略法~しし座編~

皆さん、こんにちは。月よみ師®️Aumiです。

ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

新緑のまぶしい季節、さまざまな制限はありますが、遠くに出掛けなくてもお散歩するだけでリフレッシュになります。明るい時間は太陽の陽を浴び、夜には是非とも月光浴を楽しんでくださいね。

お月さまは明後日、みどりの日に下弦の月を迎えます。そこから新月まではデトックス期間。

ゴールデンウィーク中の大掃除などもお勧めです。
私は毎年、年末ではなく、この時期におこなっています。寒くないので窓を開け放てますし、冬と違って汚れ落ちがいいので一石二鳥ですよ。

さて、シリーズも中盤。本日は月星座しし座編です。早速、参りましょう。

月星座の調べ方はこちら
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

月星座しし座の幼少期の特徴とポイント

月星座しし座の子どもは褒められることが大好き。
それも「可愛いね」とか「よく出来たね」というような、ちょっとした褒め言葉ではなく、勉強やスポーツなどでいい成績を収めたことや、他の子より何か秀でていることを認められたとき大きな喜びを感じます。

これは月星座しし座さんが大人になるまで持ち続けるプライドの高さから来るものです。

幼少期のうちから弱味を見せたがらない負けず嫌いな気質は、悲しい時や寂しい時でも平気なふりをしてしまいがちです。

そんな月星座しし座のお子さんへの攻略ポイントは、プライドを傷つけない言い方をすること。

例えば、何か失敗してしまったときも「そのあとの行動はさすがだったね」とその後のフォローを褒め称えたり、勝負に負けてしまった時には「みんなが君を追い抜こうとして頑張ったんだね」というように、なるべく本人にとって前向きな言葉を選びましょう。

元来、高いポテンシャルを持ったしし座さんですから、次に向かって、さらにやる気になること間違いなしです。

思春期から青年期の特徴とポイント

思春期以降の月星座しし座さんは、集団生活でもパワフルなリーダー役。といっても前面に出るリーダーというよりは縁の下の力持ち的役割。そこが太陽星座しし座との違いかも知れません。

月星座がしし座ということは、リーダー気質を「内に秘めている」ということ。ですので表向きのリーダー役の言いなりにはなりたくない、といった心の葛藤を抱えていたりもします。

このような思いはひとつまちがえると自意識過剰、傲慢さに変わってしまう恐れがあるので、失敗したり、カッコ悪い時でも一緒に笑い合えるような仲間を積極的に作ること、さらには家族がその役割を果たすことができると心強いです。

若い時代の月星座しし座さんは、こうした身近な人との交流の中で心を緩めたり、自分をさらけ出したすることが一番重要なポイントになります。

成熟した大人になってからの特徴とポイント

大人になった月星座しし座さんは「自己表現したい」といった本能的欲求が高まります。若い頃はその情熱を内に秘めていることが多く、持ち前のリーダー気質が不完全燃焼なままだからです。

また、人前では細かいことは気にしない、といった素振りを見せながら、その実、自分のプライドを守りたい、維持したい、のいう思いが強いです。

人に頭を下げることもあまり得意ではないので、端からみると尊大なイメージを持たれることも多いでしょう。

こうした月星座しし座の特徴をうまく活かすポイントは「自分以外の人をよく観察する」こと。

月星座しし座さんは、人に認められることや愛されることへの強い欲求が、誰でも自分と同じようにあると思い込んでいます。
そんな視野の狭さを拡げてくれるのが、自分とまったく違うタイプの人との交流です。

同じ事象が目の前に起こっても、人によってこんなに受け止め方、感じ方が違うんだ、という新しい発見は、自分を客観視したり俯瞰する感覚を掴むチャンスです。この俯瞰力が大人の月星座しし座さんのブレイクポイントとなります。

例えば、褒められることより人を褒めることが得意な人、自分は目立たずして人の役に立ちたい人、といったタイプの違う人を知ることにより「他人からの賞賛ではなく、自分自身の満足度を高めること」というこれまでとは違った視点の人生の喜びに気づくことができます。

こうした真逆のタイプの生き方を知ることこそが、月星座しし座さんのパワーの輝きを増す重要なポイントになります。

月星座しし座のパワーは遊び心と創造性。

12星座随一の華やかさとエネルギーを持つ月星座しし座さんの輝く笑顔は、たくさんの人をハッピーにする力があります。是非是非、あなたのその輝きで周りの皆にハッピーを波及させてくださいね。

皆さんの周りの月星座しし座さんはどうでしょうか? とても魅力的で一緒にいると楽しい人が多いですよね。

クールに振る舞うのが月星座しし座さんの特徴ですが、少し褒めれば心の中はガッツポーズのはず。

「さすがだね」が月星座しし座さん向けのキラーワードなので、ここぞの時に伝えてみてはいかがでしょうか? エネルギッシュなパワーのお裾分けをいただけること間違いなしです。

今回は以上です。次回は乙女座編となります。お楽しみに。
月よみ師®️Aumiでした。

月よみ師のプロフィール

Aumi 月よみ師
1967年12月26日生まれ
息子2人と横浜市に在住。

西洋占星術 龍頭図を用いた天女セラピー
ヒプノセラピスト

大学卒業後、大手ホテルに勤務。
出産後、退職し専業主婦を14年。
育児やパートナーシップでの行き詰まりを感じ、自分を取り戻すために再就職。
直後に実父のアルツハイマー型認知症が発覚し、そこからの10年間、育児、介護、仕事に追われる日々が続く。

2018年父が他界。人生の一区切りを感じ、
天と地、魂の勉強を開始。
月よみへの興味はさらに古く、二男出産にあたり月の満ち欠けを意識した事、満月生理など、月の身体への影響を確信していたことが後の学びへと繋がった。

2020年、念願の月よみ師、ヒプノセラピストとなる。
セッションでは龍頭図を用い、先祖の願い、天意を知る天女セラピー、潜在意識にアクセスするヒプノセラピーを行っている。