【宿曜別】風薫る季節にのって、身軽にやりたいことを進めるには?

皆さま、こんにちは。月よみ師®のAkiです。風薫る5月ですね。いかがお過ごしですか? ゴールデンウィークも過ぎて、スプリングコートもクリーニングに出し、クールビズスタイルで身軽にお過ごしの方もいらっしゃると思います。

日が長くなり夕方の明るさの中で存在感ある月を見つけると月日が経っていることを実感します。4月の夕方の月ですが、何かが住んでいるかのように感じます。

今晩も夜空を見上げると5月最初の新月に向かって、三日月がだんだん細くなっています。先月の記事に紹介した通り、新月は、ニュームーンとも言います。半月から新たにリセットに向かうからです。

そんな月からは、整理整頓、問題解決、不要なものを手放していくという影響を受けますが、ゴールデンウィークのステイホーム週間で、かなり片付けが進んだという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 明々後日の新月まで、引き続き残り着々と進めてください。手放して整理した分だけスッキリして、心も軽くなります。
心も軽くなると、色々と行動を起こしたくなりますよね。以前からやってみたかった、でもまだ、手付かずなままだな、というのを季節が良く動きやすい今だからこそ、風薫る季節にのってぜひとも取り組んでみて下さい。

どんな取り組み方が良いのか、今回は斗宿(とうしゅく)、女宿(じょしゅく)、虚宿(きょしゅく)についてお話し致します。

ご自身の宿曜はここで確認してみて下さいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790

斗宿(とうしゅく)一言でいうと戦う人

好奇心、賢さを持ち、闘争心、頑固な一面もあり、忍耐力もあります。自分の弱い一面を表に出すことなく、物静かに見えます。
幸運星と言われていますが、持ち前の勤勉さと努力でつかみ取った幸運です。アシストにも恵まれ、周囲の共感も呼び、カリスマ性を発揮致します。
芸事の習い事をなさっている方は、その先生がこの宿かもしれません。持ち前の才能と努力で芸を極めて、貴女を含めた生徒さん達の共感を集めて注目をされている。また、生徒さんがこの宿かもしれません。このご時世、行動範囲は限られてしまいますが、人の想像力は時空を超えて無限大に広がります。たゆまぬ努力を積み重ね、心に響く何かを表現できるために、感染と戦いながらどんな行動を起こすか、真価を問われると思います。

女宿(じょしゅく)一言でいうとプロフェッショナルな人

広く人の意見を聞き、自分のものにできる吸収力があります。野心もあり、地道にコツコツと上がります。やり遂げる力が強い分、自分に厳しい一面も。明るくユーモアもあり、他人に配慮もできますが、本音が見えない雰囲気があります。
会社員の方で、特に業種を問わず、幹部職員の方が多いかもしれないですね。上司に仕え、部下に目配りをしながら広い視野で仕事をこなし、組織のトップを目指すもガツガツした雰囲気を出さずにいる。背広を脱いだらどんな表情になるか、見当もつかない。例えばコレは一例ですが、テレワークが会社生活の一部になった今、画面の背景も注目されることも多くなりました。カーテン、家具、書棚、壁、などなど。白いカーテンや壁を背にする事が多いですが、と同時にほんの少し、部屋の一部を見せると、少し人間味が垣間見えるかもしれません。少し自分の見せ方を変えてみると、周囲からの見方も変わります。その時にどんな変化があるか、感じ取ってみると面白いと思います。

虚宿(きょしゅく)一言でいうと不思議な人

直観力に優れてロマンチスト。夢と理想を追い求める宿です。常識にとらわれないので周囲から不思議ちゃん扱いされることも。あまり行き過ぎると協調性に欠けてしまい、孤独になることも出て来ます。人のために何ができるか見極めながら、存在感を発揮する方向を見つけると運が開けます。
楽器、スポーツ、ゲーム、読書、料理、あらゆるモノづくり、など、人の数だけ趣味があると思います。自分の世界に入りがちですが、一歩進んで、人に伝えるには、という視点でインプットからアウトプットへ世界を変えてみると違う楽しさが生まれると思います。趣味を通してそんな貴女と繋がりたいなと思う人と巡り会えたら運も開けそうです。

去年の今頃は、来年はパンデミックも収まり普通に過ごせるだろうって漠然と思っていましたが、2年目になりました。自粛生活が続く分、身の回りの小さな変化に気づくようになりました。
以前にお伝えした赤い実も

半年後には白い花になりました。

月日はどんどん前に進んで流れていきます。
しかし、明日はどんな日になるか、想像し難い世の中になりました。だからこそ、自分にできることは何なのか見つめることは大切だと思う今日この頃です。
皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

月よみ師のプロフィール

Aki 月よみ師
月よみ師®️のAki(アキ)です。会社事務職員33年目です。
これまで両親、先生、友人、先輩、後輩、上司、同僚他、多くの皆様の支えや絆があり、出会いや別れを繰返しました。そこから生まれる感情や、経験から得た学びや気付きは、明日の力や人生の宝として積み重なっています。
還暦に向けて何か新しい宝を得ようと思った時、おのころ先生のブログに出会い、月よみ師®️となりました。
宿曜では、人の繋がりや湧き出る感情や事象を、各々が持つ不動の27宿に当てはめ掘り下げ、更なる飛躍と成長に結び付けます。
今こそ本当に必要な絆を見極め、幸せを得る行動を起こすには最適な時です。人生はいつでもまだまだこれからだ! と実感して頂けるような発信をしていこうと思っています。