星のイベントがてんこ盛りの5月。あなたが掴む幸運を後押しするのは 

月よみ師 陽菜(ひな)ヒロミです。
人生を輝かせたい方への月よみメッセージと月養生をお伝えしています。

4月からの流れを受けて、この5月も天空模様の大イベントが続行中です。

4月ってなんだっけ?な方はこちらをご参照くださいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/2021/04/26/post-19453/

てんこ盛りな星イベントから、わたしたちの豊かな暮らしに向けてどう作用するというのか、こちらを詳しくみていきましょう。

穀雨から立夏へ

二十四節気は、1年の太陽の動きを暦に落としたものです。
5月初旬の穀雨から立夏へ、そして、21日には小満へ。

穀物を育てるに恵みの雨となり、夏が立ちます。
やがて、少しずつエネルギーが満ちてくる様子が伺えるようです。

芽吹き、根付いてから、さらに大きく葉を茂らせる成長の時。
暮らしに受け継がれてきた、季節の移ろいの言葉って、風情を感じます。

こうして、成長のバトンを受け渡しながら巡っていくのですね。

月よみとて同じ。
4月にお届けした月よみでは、星々の影響から「こころ」が軋むかもしれないとお伝えしました。

皆さまはいかがだったでしょうか。

5月の流れで特筆すべきは

5月後半、星たちの主たるイベントを見てみます。

5月12日おうし座新月
14日(金)木星うお座へ
20日(木)しし座上弦の月
21日(金)太陽ふたご座へ 小満
23日(日)土星逆行へ10月11日まで
26日(水)いて座満月 皆既月食
30日(日)水星逆行開始6月23日まで
(冥王星逆行中4月28日―10月7日まで)

軽くピックアップしただけでも、こんなにありました。

特筆すべきは3つ。
1、木星のうお座入り
2、月食
3、この期間に相次いで逆行が開始される

ここから見えてくるのは価値観のリニューアル化が進むことです。

今までざわざわとしていたムードから、自分自身を一旦落ち着かせようかという12日の新月でした。

すぐに木星がうお座へと移動します。
この動きは、かなりレアなものです。

木星は1年をかけて、12星座を一周します。
前回やぎ座からみずがめ座へと引っ越したのが、昨年12月20日でした。
明日、うお座へ移動した後、7月28日再びみずがめ座へと戻ってきます。

こんなイレギュラーを起こしてでも、うお座エリアを整える必要があるという木星の動きです。

木星は拡大の星。故にラッキースターとも呼ばれます。
が、増やすのはラッキーだけとは限りません。

異名は、お掃除星。

木星の勢いによって、周りのゴミなどが吹き飛ばされたり吸い込まれたりした後に、まるでお掃除したかのように、新たな道が出来ます。
そこがスペースとなってエリアが拡大していきます。

うお座は、芸術性や創造性、感受性などをテーマに持ちます。
そのエリアをクリアリングするが如く、まさに突入していく木星。
「あなたのこれからのビジョンを、本心からしっかり描いてください」と言わんばかりです。

加えて月食、また、立て続けに土星や水星の逆行が起こります。
既に逆行している冥王星。

それらを総合してみると

このまま進んでいきますか
自分の想いに正直になってください
ひょっとして、暗闇に入っているかのようですか
だとしても、あなたの存在まで暗闇に飲み込まれているのではありません。

あなたが今、取り組むのは

自分を信じること?
愛すること?
許すこと?
それとも、何かを手放すことでしょうか。

それぞれに今の人生テーマが浮き彫りになってくる、そんな時期でもありそうです。

精神的に自立すること
その上でなら、良きパートナーシップに恵まれること

5月の星の大移動イベントは、これらを如実に語っていきます。

精神的自立とは

難しい話が続きました。もう少々お付き合いください。

精神的な自立とはなにを指すのでしょう。

月よみが考えるに、ご自身が抱える人生テーマにしっかり向き合うことでしょう。進化しようと取り組み続ける行動は、精神的自立をサポートします。

要するに、問題をほったらかしにしないことです。

星たちも忘れ物ややり残しを確認するかのように、逆行したりイレギュラーな動きをしています。

それだけ大きな変革の時だということなのです。

自分の持つ星
現在運行中の天空模様
この響き合いから、どんなハーモニーが奏でられるでしょう。
それを受け取ったわたしたちが、どんな気持ちで過ごすでしょう。

わたしたちが、過去に怯えたり、未来を信じられなくなるのは、今、幸せでありたいという期待が込められているからですよね、きっと。

ならば、それぞれのテーマとともに「今」ここに対して集中していくことが大切です。
そこから創造性が育まれます。
未来への希望、可能性が開かれます。

星たちは直接、わたしたちに何かをする訳ではありません。
長年培われ、育まれてきた技法から得た言葉に救いを得たり、勇気を受けたりします。これらが、行動を後押ししてくれるのだと思います。
特定の解釈に囚われすぎる事なく、想像豊かに活用していければ、月よみは、かなり力強いお助けツールになってくれます。

どうぞまずは、月を眺める習慣をお持ちください。
眺めて想いを口にしてみてください。
なんだったら愚痴も吐き出してみましょう。
その際は、全部出し切ってくださいね。
吐き出した後で、再び問うてみてください。

輝く人生を創造する為に
本当はわたしはどうしたかったのか

月になら、遠慮なく告白できませんか?

=======

自己分析から、大切な価値観を見つけ、人生に自信のもてる占星術を学びませんか。下記にてご案内中です。
https://resast.jp/events/555684

個人セッションはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/hpersonal

月よみ師のプロフィール

陽菜ヒロミ 月よみ師
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー