月よみ

ママは子どもの最幸のサポーターであれ!

こんにちは、月よみヨッシーです。

月よみで子性を読み解き、学力アップ、合格に導く受験講師をしています。
ママの在り方が子どもの学力にも大きく影響します。

お月さまは、地球のサポーター

今さらなのですけど・・・
お月さまって、誕生してからずっと地球のそばに寄り添っているんですよね。

地球の環境がどんなにお困りの状態であろうと、地球のどこかで人間同士の争い事が起きていようと、お月さまは、いつも一定のリズムを刻みながら、片時も離れず、地球に寄り添い、見守っています。

お月さまは、地球の良き理解者であり、地球の未来を温かく照らすサポーター。

お月さまは、私たちが日々生きていく上で大切なことを教えてくれている存在であると私は思います。

ママは子どもの応援団長

子どもを育む上で、大切なことは、一人ひとりの子性を理解してあげることです。

月よみでは、生まれた瞬間の月の形や月星座、月の位置から一人ひとりの本質を読み解いていきます。

百人百様の個性や強みがあり、その違いを楽しめるようになってほしいのです。

まずは、どんな強みや性質を持って誕生したのかを知ることなのです。

アイデアを生み出すことに喜びを感じるのか
何か創作することに無我夢中になっているのか

怒りっぽい性格なのか
落ち込みやすいタイプなのか

心身のどこに不調が表れやすいのか
お互いの相性はどうなのか

お月さまは、私たちの本質を全てお見通しなのです(笑)

だから、その本質に抗ってはならないのです。

ママが悩み多き子育てをしている時や頑張っても頑張っても事態がうまくいかない時は、変えられない本質に一生懸命立ち向かっているのかもしれません。

お月さまが地球を俯瞰して眺めているように、ママも子どもを一歩引いて観察してみましょう。

ゲームばかりで宿題やらないこと
学校に行けなくなってること
テストの点数がよくないこと
忘れ物ばかりすること
すぐ友達と喧嘩をしてしまうこと
などなど・・・

近くにいると、保護者として困ってしまうことばかりが目に入ってしまうかもしれません。

意識的に、一歩離れて観察してみることで、その子自身が、本来持っているすごさを発見してほしいのです。

ワクワク楽しそうに取り組んでいることを全力で応援してあげましょう。

無理に頑張りすぎて、元氣がなくなっているようであれば、そばでそっと寄り添ってあげることが応援になるのです。

ママが子どもの良き理解者であり、人生の応援団長であることで

子どもが安心して、自分らしく成長し自立していけるのです。

茶柱で営業成績が伸びていた?!

先日、あるコーチング学習会に参加した時、「支援型リーダーシップ」という言葉を耳にしました。

その一例として、次のようなお話がありました。

とある企業で、今まで順調だった営業成績がある時期を境として、徐々に下降していったというのです。

特に経済が大きく変化したわけでも、人材や会社の方針が変わったわけでもなく・・・

下降していった時期の出来事をよくよく調べてみると、営業マンにお茶を出していた事務員の女性が退職したことがわかりました。

その事務員から話を聞いてみると、茶葉を購入すると、まずは茶葉と茎に分ける作業をしていたとのこと。

営業マンが出先から帰ってくると、お茶を出しながら労いの言葉をかけたり、落ち込んで帰社してきた営業マンには、茶柱入りのお茶をそっと出していたのです。

茶柱を見た営業マンは、何か良いことがあるかもしれない! と、活気に満ち気、笑顔になって仕事に戻ることができたというのです。

日頃の事務員の影ながらの支えが、会社の営業成績を左右していたのですね。

ぬくもりあるママの顔晴りが持続可能な伸びにつながる

前述の例を子育てに置き換えてみることもできますね。

もっと良い点数にしなさい! さらに〇〇しなさい! と、点数やノルマを掲げて、子どもを頑張らせることよりも

ママの顔晴りで、子どもを励ましていくことのほうが、ずっとずっと効果が上がりそうですね。

ママの在り方が、子どものもうひと伸びにつながっていくのです。

皆さんは、どんな支援型リーダーシップができそうでしょうか?

月に乗って楽力アップ
月よみヨッシー

月よみヨッシーのラジオ番組
『月に乗ってツキを呼ぶ』5月22日放送分はこちら

ライタープロフィール

月よみヨッシー(松友喜美)月よみ師
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。
多くの人たちに接し、ココロに響く会話術、ストレスフリーの人間関係を体得する。

現在、マザースマイル代表。
塾講師、家庭教師として、毎週100人以上の小中高生の受験指導を行う。

同時に、コーチングの資格を取得し、自らの子育てと教育現場の経験を活かし 悩めるママをサポート。
月よみから子どもの個性・才能を読み解き、月よみ教育コーチとしてママと子どもの笑顔を引き出す。

ゆめのたねラジオ放送局 東日本チャンネル
月よみヨッシーの「月に乗って月を呼ぶ」
毎週土曜日12時30分から放送。
Return Top