月星座のココロとカラダにまつわるちょっとイイ話 さそり座編

皆さんこんにちは。
6月も中旬を過ぎました。
私は小学生の娘のプール開きも終わり夏を感じながら日々過ごしています。
スイカの種の飛ばしっこもすでにはじまっておりますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

普段はタイ古式マッサージセラピスト、時々月よみ師®️の「つきかわふみ衣」です。

私が月を意識しながら過ごすようになったのは、いつの日からでしょうか?

気がつけば私のカラダは月の満ち欠けにとても影響をうけています。

満月が近づくと月のものも訪れます。

女性のカラダ。
人のカラダ。
月との関係って不思議ですね。

さて第8回目のこのシリーズ
本日はさそり座をテーマにお話しさせて頂きます。

まずは月星座って何?という方はこちらをお読みください。
https://tsukiyomi-magazine.com/2021/01/17/post-18571/

愛するものを守るために毒をもつ

月星座がさそり座の方は、12星座の中でもミステリアスな雰囲気を持っています。
そしてとても愛情深いのが特徴です。

ただし繊細がゆえに、あまり自分というものを外に出せずにクールな印象を持たれることも。

鋭い直観力、観察力と分析力で物事の本質を見極めることを得意とする本物思考。

こだわりも強く、心を開いた相手には沢山の愛情を見せてくれる情熱的な面も。
仕事や人に対しても、自分がこれと決めた事へは周りに有無を言わせません。

大切なものを守るために、周りも近づけなくなるようなピリリとした強さを持っています。

しかし物事にとらわれ過ぎると、身動きが取れなくなることも。

怪我で足を失っていても脱皮すると五体満足になる節足動物のサソリのように、一度手放し解放することで、傷つき無くしたものを取り戻すことが出来る時もあることを覚えていてくださいね。

排泄と再生をつかさどる場所

そんな月星座がさそり座が気をつけるカラダの部位は

膀胱、肛門、鼻
性器、子宮、恥骨、
鼠径部、前立腺、
S字結腸、など

となります。

月暦がさそり座の時は、カラダのこの部位に意識をむけ整えてあげることで、いつもよりも心身がエネルギーに満ちて心地よく過ごせるようになります。

月暦に関しては下記リンクの「月よみカレンダー」でわかりますので参考にされてみてください。https://tsukiyomi-magazine.com/page-5066

そしてカラダのケアをする際におすすめは、ツボでいうと「会陰」の場所をもみほぐしてあげることで、腎や膀胱、生殖器系も整いやすくなります。

(※会陰…… カラダの陰陽エネルギーのはじまりで陰陽が繋がる場所。 氣が湧き出る場所。 肛門と生殖器の間の辺り )

とてもデリケートな場所になりますが、お風呂の中でツボを刺激しながら、たくさんの汗を流してたっぷりデトックスをすることで、余計な考えも削ぎ落とされ本来の自分が見えてきやすくなります。

子供が小さかったり、親の介護などでゆっくりお風呂に入る時間なんて……

そんな方もいらっしゃるかと思います。

そんな時にはツボ押しだけでも効果は期待出来ます。
忙しい毎日かと思いますが、そんなアナタこそ、少しだけ横になり自分へのセルフケアを試されてみてくださいね。

お時間が取ることが出来る方は、タイ古式マッサージの奥義と言われる
「ヨクトーン」
などの施術をうけると特に効果が期待出来る日でもあります。

※ヨクトーンとは
子宮卵巣マッサージとして知られるタイ古式マッサージの奥義と言われている施術。子宮や卵巣に働きかけ、ひん尿や膀胱炎、女性ホルモンの活性化やアンチエイジングなど、女性に多い悩みに効果が期待できるとも言われています。

月暦がさそり座のなんだかミステリアスな日に、奥義といわれているミステリアスな施術をうけるのも面白いかもしれませんね。

まとめ

6月20日の20:58~22日21:55まで月がさそり座に入ります。
いつもと違うことをすることで、新しい自分を発見出来る時になるかもしれません。
自分がより良い方向に向かえるように、自分をいたわり、たまには頑張っている自分に感謝してみてくださいね。

健やかで心豊かな日々を過ごせますようにお祈りいたします。

ありがとうございました。

つきかわふみ衣

月よみ師のプロフィール

つきかわ ふみ衣 月よみ師
鹿児島出身。
元銀座ホステス歴15年。趣味は料理やアート。フードコーディネーターの資格あり。
結婚を機に故郷の鹿児島に戻り、愛娘を授かるも早々に離婚。
シングルマザーとして昼夜問わず働く中、身体と心を壊していく。

心から笑って娘の側にいれる母親でいるために、私にできることを模索した結果、辿り着いたのがセラピスト。
鎌倉にあるシヴァカ伝統医学学校にてタイ古式マッサージや東洋医学を学ぶ。
2019年、自然治癒力学校のイベントで「おのころ心平」氏と「月よみ」を知り学びを始める。

鹿児島にて2020年4月からプライベートサロン「be homa la-ベホマラー」を開業。
月よみを内面へのアプローチとして取り入れながら、セラピストとして鹿児島のサロンだけでなく全国出張でも活躍中。