空海の叡智と宿カラーでハッピー体質になる方法〜危宿・室宿・壁宿編〜

こんにちは
月よみ師® 美広月(びこうげつ)です。
いつもお付き合いいただきありがとうございます。

日常をより良く美しくスマートに過ごすためのヒントを、宿曜別にカラーと氣功のエッセンスを加えてお伝えしています。

6月に入り紫陽花の様々な色彩に癒される時期になりました。
私の近況と言えば、畑でトマトやオクラ、きゅうりなど夏野菜を栽培するようになり、毎日仕事終わりに足繫く畑通いの日々です。
植物も人間も生き物全て、氣にかけてあげることが大切だと感じています。

過保護、過干渉とは違って、そっと寄り添い見守ることが良い関係性になるんだな~と教えられているようです。

弱っている苗が手間をかけてあげて元気になった時は、本当にうれしい。
花が咲いて実が生りだすと更にうれしい。
収穫できるようになったらもっとうれしいでしょう。
初の農業体験は、いろんな先輩たちにお世話になりながら順調です。

このWEBの投稿も、全くの初体験から始まりましたが継続していく中で、自分なりに伝える工夫をしながら今回も書いてみました。
お役に立てると農業体験と同じように、うれしいです。

空海の叡智とカラーでハッピー体質になる方法、今回は危宿(きしゅく)、室宿(しつしゅく)、壁宿(へきしゅく)編です。

宿曜って何? という方は
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/01/01/post-11763/

自分の宿曜を知りたい方は
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

危宿(きしゅく):人生を丸ごと遊ぶネイビーブルーの人

楽しさを受信するアンテナの感度が高い。
面白そうと思ったら知的好奇心のスイッチがパッと入り即行動する人。
ネガティブな側面は、瞬発力はピカイチですが持続力がイマイチで行き当たりばったり傾向にあります。

そんな側面をカバーするのが、穏やかで正直そして警戒心を与えない風貌です。
人を愉しませ歓ばせることが生まれながらの役目のようです。
「危」の文字が表現するように、物怖じすることなく冒険的な道を歩んでいく強さがあります。

不自由な安定よりも不安定な自由を好み迷わず選択します。
カラーの世界では、キラキラした夢や幻想のゴールドの対局にあるのが深海の色を表すネイビーブルーです。

時には呼吸を感じながらのセルフケアで、鼠径部(そけいぶ:股関節)のマッサージをしましょう。
お風呂上りや朝起きる前にやってみると行動が落ち着きます。

室宿(しつしゅく):強烈な存在感を放つ蛍光ピンクの人

独自の個性を持ち、自分を見失わない強さを持っています。
自信にあふれた言動や行動で周囲を圧倒し強烈な存在感があります。
【蛍光ピンク】は、どんな人の目にもとまり、同時に印象的です。

実践的な経験値から学び取るエネルギーが高く、好きなことへの情熱を注ぐことや努力を惜しみません。
それでいて泥くさい努力を人に見せないクールビューティの持ち主です。
楽天家で度胸がありダイナミックに現実を動かす力は絶大。

「室」は、一番奥の部屋の意味があります。
洋の東西を問わずお城の一番奥の部屋にいるのは、王様、殿様、神様、仏様と大きな存在の方たちですね。

セルフケアは、カラダの部位で大きな筋肉に上げられるのが太ももです。
手のひらを大きく広げて、上から押してつまむ、押してつまみ上げるを繰り返しマッサージをしながら刺激をしてみましょう。
血流の目覚める感覚が得られます。
室内に生花を飾って眺めることで、自分の存在を自覚してみても良いでしょう。

壁宿(へきしゅく):縁の下の力持ちピーチピンクの人

動じない信念と人を支える強さを持っています。
普段は、控えめで自分から目立とうとはしませんが、何かと頼りにされ困っている人を放っておけず、自分を犠牲にしてまで救いたいと思ってしまうところがあります。
ピーチ(桃)は、太古の昔から厄を除ける食べ物とされています。
ピンクは愛の色、ハートマークをイメージするとピンクの色が真っ先に脳裏に浮かんできませんか。
愛情たっぷりに人の難を除ける働きをするのがピーチピンクの室宿さんにぴったりですね。

個性的な分析能力にも長けていて、裏から人やものを動かすこともでき、修羅場にも強い。
自分以外にココロの内をオープンにするのが苦手で、交友関係は案外狭い。

自分磨きが大好きで、多種多芸です。
金銭感覚も安定感があるので、お金に困ることはありません。

カラダのセルフケアは、室宿さんと同様に太ももへの影響が出やすいです。
普段から、スクワットを習慣にして足元固めをしてみましょう。
壁宿の本領の支える力が更に強化されます。

 

4/12新月より股割(開脚)100日連続チャレンジをしています。
「継続は力なり」のことわざどおり、日に日に成果が見えるようになり、継続の効果を自分自身で実感しています。
ひとつの小さな行動の積み重ね、ハードルを低く低く設定しても、継続することで大きな成果となって行動を起こした自分に返ってきます。

月よみWEBの投稿も8回目となりました。
手探りのスタートでしたが、いろんな方に応援をいただいて読者の皆さんに読んでいただき継続できています。

私は、コロナ渦で自由な移動やリアルに会うことが制限されたことで、《100日チャレンジの仲間》ができました。
オンラインのZOOMやビデオチャットなどを使ってみようとも思っていませんでしたが、おかげさまで抵抗なく活用できるようになりました。
五十路を過ぎても、まだまだ新しく体験できることはたくさんあって、毎日が新しい自分の一日だと思って過ごせています。

おかげさまですね。

100日チャレンジの記事は、Facebookからのぞいてみてくださいませ。https://www.facebook.com/hiromi.abe.16547

皆様も、小さなチャレンジをしてもっともっと自分と仲良くなりましょう。
そこから本当に心豊かなコミュニティが始まります。
お読みいただきましてありがとうございました。

月よみ師 美広月(びこうげつ)

月よみ師のプロフィール

美広月 月よみ師
月よみ師®美広月です。
みちのく宮城生まれの宮城育ちの55歳、娘夫婦と愛犬と暮らしています。
会社員であり、月よみ氣功サロンを運営しています。
趣味は、点描曼荼羅を描いたり、篠笛を吹いたり、体感を得られることが好きです。

娘が4年間不登校になり、51歳で夫が急逝し未亡人になりました。
娘のこと、夫があの世に旅立ったことが転機になり、心とは? 身体とは? 精神世界とは? など、
人間にとても興味が湧いて種々な学びの門を叩きました。
その中で氣功の師とおのころ先生に出会い、月よみ氣功師に至ります。
月よみ氣功の施術で、人の心と体そして取り巻く環境設定がベストなバランスになるように整えています 。