月よみ

雷が鳴るとスッキリ!! どうして? 月とココロと体の関係

こんにちは!

月読み整体師の今井さえみです^ ^

「誰もが一人一人、自分の中に元気に生きる力を持っている」その事に気づき、生きる力を発揮することを心がける人が多くなるよう整体をしています。

そして、太古の昔から私たちと共にあった月のエネルギーを存分に取り入れ、人間は自然と共に生きている事を思い出し、静かに穏やかに、時には情熱的に過ごすなど……。

全てにおいて自分を解放していき、豊かで幸せな人生を送ることを応援していきます!

今回もよろしくお願い致します^ ^

7月24日、11:37に満月を迎えます

満月まで今のこの期間は、満月(+)期といって、まん丸の月のように完璧でありたい自分、何かを達成したい!という欲求が強く現れてきます。

・何でも知っていたい
・理解したい
・決めたい
・問題を解決したい

これさえ出来れば、今の理想の自分になれる!

そういう思いがありませんか?

これらはこれから満ちていく満月のパワーによるもの。

情報、人脈、お金、行動力……

満月のエネルギーをフルに使って、なりたい自分になる。

そんなパワーがある期間です。

そして

・何かイライラする
・喧嘩ごしになる
・とにかく寝たい
・暴れまくりたい
・怒りを爆発させたい

こんな思いがフツフツとわいてきたりしませんか?

これは、月が体に与える影響からかもしれません。

雷が鳴るとサッパリする体って?

最近は、梅雨明けも近く激しい雨や雷が突然起きます。

ピカッ!
ガラガラガラッ!!

一瞬ヒヤッとしますが

雷が鳴って、大雨がザッーと降った後は、きれいな青空が広がることがほとんどです。

白い雲が出たりして、とても気持ちの良いものです。

整体では、この雷の音にスカッと気分爽快になる体の人がいると言われています。

それはどんな体の人か?

肝臓の働きが弱くなっている体

雷が鳴って、スッキリする人というのは、肝臓の働きが弱くなっていることが多いのです。

びっくりした後に雨が降り、体にら潤いをもたらし、そして、スッキリ。

私たちは、こうして自分自身の体を自然のエネルギーを利用してバランスを取っているのでしょうね。

でも、いつも雷が鳴るわけでもないですし、雷雨ばかりあっても生活がしづらいです。

胸と肝臓に手を当てよう!

雷を待たなくても、自分で肝臓のケアが出来ます。

毎晩、お布団に入ったら、ご自分の右手を肝臓にそっと置いてみましょう。

そして、左手は心臓の上。

これは腹心還流と言います。

体の中の血液が肝臓と心臓を行き来して、きれいに浄化されるのをサポートすると言われています。

目に見えない月のエネルギーを活用するには、やはりイキイキとした自分の体が大切です!

この時期は特に肝臓をケアしてみましょう。

思い通りの引き寄せが可能になるかもしれませんよ^ ^

整体と季節や心のお話を書いています。
各種講座も開催中、ぜひご覧になってくださいませ↓
https://ameblo.jp/naturabo/

ライタープロフィール

今井さえみ
"1968年12月2日生まれ。元保育士の整体師です。
気持ちは繊細で傷ついてばかりなのに、それを表に出すことができず外面と内面のギャップに苦しみ、心は不満でいっぱいだった20代。
第2子を出産後、夫が貯金を内緒で使い込んでいたことが発覚。
心の悲鳴に気づかないふりで過ごす中、出会ったのが野口整体でした。
「今井さんは自分自身を輝かせる場所を探していたんじゃない?」の一言に救われ、私も目の前にいる人と心を通わせよう! と決め整体師をしています!
月読みでは、月そして宇宙が与えてくれる全てのものを信じ委ねるということを教えてもらいました。月星座と体の癖と潜在意識を結び付け、一人の人間の内と外を統合させていくセッションを通して「自分だけの人生を最高に生きる!」ためのサポートをしています。"
Return Top