新月満月だけではなく上弦下弦も大切なのはなぜ?

仕事、お金、恋愛、パートナーシップ、子育て、健康……。
わたしたちは、日常生活の中で、色んなことに関わりを持ちながら生きています。

特に女性は、同時に複数のことを考える特性を持っているため、良くも悪くも、不安、心配……ストレスを同時に抱えがちです。

ストレスは、多ければ多いだけ、心と身体への負担が大きくなります。

つまり、いかに、ストレスをためないか、解消できるかが幸せになる近道でもあります。

そのために、意識してほしいことが、新月・上弦・満月・下弦 の月の4つのフェーズなのです。

なぜ、4つのフェーズなのか?

東洋には、時が巡るという考え方があります。
1年は、春夏秋冬とぐるりと1周して、また、同じように春夏秋冬と巡っていきます。

二十四節気という季節を表す言葉がありますが、中でもよく使われるのが、春分、夏至、秋分、冬至と4つのフェーズです。

4つのフェーズにわける考え方が、占いを始め、多くのシーンで使われているのは、シンプルでわかりやすく、気持ちの切替がしやすいからだと思います。

月は、ココロとつながっているので、4つのフェーズでわけると、より気持ち(ココロ)の切替が、しやすくなるはずです。

月は、新月からはじまり、次の新月まで、およそ29.5日かけて1周しますが、月を4つのフェーズでわけると、新月・上弦・満月・下弦にわけられます。

4つのフェーズの役割

新月・上弦・満月・下弦をそれぞれのテーマで見ると、

 新月 願いをする
 上弦 行動する
 満月 感謝する
 下弦 癒やす

となります。

イメージしやすくするために、お米の種まきに例えると……

 新月 種をまく
 上弦 水をやる
 満月 収穫する
 下弦 土を休ませる

となるかなと思います。

種をまかないと、収穫はできませんし、水をやらなければ育ちませんし、収穫しなければ食べれませんし、土を休ませなければ、翌年、美味しい作物はできません。

どれが欠けても、うまくいきにくいですよね。

だから、もしも、新月の願いごとをして、満月に感謝しているのに、なかなか願いが叶わないのであれば

「行動」と「癒やし」

どれかが足りていないはずです。

4つのフェーズが、セレンディピティ(幸運をつかみ取る力)を手に入れる鍵

4つのフェーズを意識すると、「月のリズムを意識化する」ことができます。

つまり、月を意識化して無理なく生活に取り入れることで、出会う必要のない不調やストレスを避けることができ、セレンディピティ(幸運をつかみ取る力)を身につけることができます。

理由は、月は自然のありのままの姿であり、月を意識することによって、ありのまま無理をせず、時を過ごせるようになるはずだからです。

「月のリズムを意識化する」ことが、セレンディピティ(幸運をつかみ取る力)を手に入れる鍵

でもあります。

月よみwebマガジンでは、全ての女性が、もっと幸せになることを目的に情報発信をしています。

だから、わたしたち月よみ師は、ここ月よみwebマガジンに来ていただくだけで、セレンディピティ(幸運をつかみ取る力)を掴んでいただけるように

あなたの幸せを願い、新月・上弦・満月・下弦、4つのフェーズにあわせ記事を書いていきます。

良かったら、また、遊びに来てくださいね。

こちらの記事もお勧めです。

月よみ師のプロフィール

ミヅキ桃子(ミラクルもも)月よみ師
はじめまして
ムーンぱわー心理学 で、『素敵な結婚』と「幸せ」を引き寄せる
月よみ師® ミヅキ桃子です。

月には、パワーがあります。
「ムーンぱわー」それは、わたしたちが求める「愛」を手に入れるパワーになります。ムーンぱわーをチャージすれば、「お金」も「輝き」も手に入れることだって可能です。

ムーンぱわーをうまくチャージするコツは、あなたの「本音」の取り扱い方を知ることです。

実は、恋愛も仕事もうまくいかなかったわたしです。
自分の本音に耳を澄ませ、ムーンぱわーを使った時から
人生が、幸せにまわりだしました。

あなたにも、幸せになってほしい。
愛溢れる日本にしたい。

そのために、今、活動しています。
よろしくお願いいたします

ブログ:ムーンパワーでミラクル恋愛 素直リトルで願いを叶える