月の力で大掃除をラクするなら、今!

今年も残り、1か月と少しとなってきました。
そろそろ気になってくるのが、大掃除。

12月に入ってから、なんて思っている方も多いかもしれませんが、もしもあなたが今日明日の週末に予定がなければ、今すぐ掃除の準備をすることをおすすめです。

そのわけは……?
月よみ師®でアロマセラピストのやまさき郁代がお伝えいたします。

月よみ的、大掃除におすすめのタイミング

月には、新月から満月に向かう「満ちていく時期」と、満月から新月へ向かう「欠けていく時期」があります。
月は、これらの時期に、それぞれ私たちに異なるエネルギーを降り注いでくれています。

月が満ちていく時期は「吸収するエネルギー」
月が欠けていく時期は「手放していくエネルギー」

を、それぞれ与えてくれているのです。

そして大掃除に必要なのは、月が欠けていく時期の「手放していくエネルギー」。
いらなくなった物を見極めて捨てたり、汚れを落としたり。
「手放す」ことが大掃除を成り立たせていますものね。

というわけで、いらないものをスムーズに処分できたり、汚れがするりと落ちやすくなる、月が欠けていく時期が大掃除に適しているのです。

今年の大掃除に適した日程は?

では、本日以降、大晦日までの、今年の大掃除に適した日はといいますと、

本日11月27日~12月4日(新月)まで

12月19日(満月)~大晦日

となります。

年末のお休みになる頃に、大掃除に適した日が重なるのはありがたいですね。
とはいえ、私のように、「まとめて大掃除をするのは大変だから分割して取り組みたい派」の人にはちょっとやりづらい日程かも。

ということで、お時間のある方はこの週末に、後から億劫に思いそうな箇所だけでも片づけておきましょう。
まだ寒さが本格化していない今のうちに、水回りを片づけておくのがおすすめ。
屋外で取り組むことの多い換気扇掃除なんかもいいですね。

アロマで空気もスッキリと

お掃除が終わってスッキリしたら、アロマスプレーでお部屋の空気もスッキリさせてみませんか?

<用意するもの>
無水エタノール 5ml
精油 6滴
水 25ml
30mlのスプレー容器

<作り方>
1) 無水エタノールに精油を垂らします
2) ガラス棒などでよく混ぜます
3) 水を加え、よく混ぜます
4) スプレー容器に詰めて、出来上がり

精油は、ティートリー、ユーカリ、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、サイプレス、パインなどがお勧め。
掃除を終えた空間にシュッとひと吹きすれば、空気までお掃除できたようなスッキリ感が漂います。
達成感や満足感も増しそうですよね。
(お肌や家具に直接スプレーしないでください。空間の何もないところにスプレーします)

はじめるまではちょっと面倒な大掃除も、終わってしまえばスッキリいい気分。
気持ちよく2022年を迎えるために、月に応援してもらいながら、頑張りましょう♪

月よみ師のプロフィール

やまさき 郁代 月よみ師
千葉県船橋市にて、「サロン月の花香(はなか)」を主催。
アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、公認ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドン、千葉、と、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期を迎えた息子たちと残り少なくなってしまった子育ての日々を楽しむ。

好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。

転居を機に始めたガーデニングはまだまだ初心者。猫の額ほどの庭をイングリッシュガーデンにすることを夢みている。

ブログ:千葉・船橋 バッチフラワーレメディ、英国式アロマセラピー&月よみで女性の幸せをつくる サロン月の花香(はなか)