もうひとつの月の宿 インド占星術のナクシャトラが伝える月のメッセージ:マガー

こんにちは。月よみ師®でアーユルヴェーダヒーリングコンサルタント Sahra(サーラ)です。

月よみWEBマガジンでは月よみとインド占星術を組み合わせた情報を発信しています。

前回は、2月1日新月のナクシャトラ、シュラヴァナ(山羊座10度00分~山羊座23度20分)についてお話しました。
前回の記事はこちらから。

今回は、2月17日、夜中の1:57分に迎える満月、マガーについてのお話です。

ナクシャトラについては、こちらでも説明しています。
参考になさってくださいね。

今回ご紹介のナクシャトラ
マガー Magha
獅子座0度00分~獅子座13度20分
支配神:ピトリス
象徴:玉座

志を感じる満月

マガーは獅子座の中にすっぽりと納まっているナクシャトラです。

マガーの支配神はピトリス。ピトリスは人間すべての祖先となる神です。ピトリス神が強調するのは、つながり。

私たちは祖先からあらゆるものを受け継いで今この世に存在しています。

それは、自身の家族や一族といった小さな単位の話ではありません。

はるか昔から現代まで、この地上に生き、去って行ったすべての人類の遺産を受け継いで今ここにいるのです。

美しく輝く遺産も負の遺産も、形ある遺産も形のない遺産もすべてです。

社会や経済、土地や自然環境など私たちを取り巻くものたちだけでなく、私たちの肉体すら、はるか昔から引き継いできたDNAでなりたっています。

今生きている私たち自身が、一から作り上げたものなどひとつもないのです。

そして、今この瞬間、私たち自身も、私たちの作り出すものも、次の世代の遺産となっていきます。

つまり、すべてつながっているということ。私たちは壮大な絵巻の中の一部なのです。

私たちが受け継いだものを大切に扱い、発展させ、そして時期がくれば、確実に次の世代に引き継ぐのが私たちの役目です。

壮大な話になりましたが、視線を自分自身に向けてみても、この大きな摂理を当てはめることができます。

マガーで迎える満月には、自分自身が受け継いだものを見つめ直す時間にされるとよいと思います。

祖先や、これまで少しでもあなたと関わりをもったすべてのものに思いを寄せ、感謝する。そして、受け継いだものを、より良い形で次へ引き継ぐにはどうすればよいかを考えてみる。そんな時間を作ってみてください。

そして、マガーのシンボル、玉座。それは、権威や権力、威信、尊厳などの象徴であると同時に、頂点の象徴でもあり、また守るべきものを守る義務の象徴でもあります。

マガーには、高い目標を掲げ、諦めることなく頂点を目指すものを後押しするエネルギーがありますが、玉座に座るものがその役目を果たすように、その目標が多くの人のためになることであれば、達成への後押しはより強いものになります。

この満月にあなたはどんな目標を掲げますか?

50代からの月よみのススメ

50代はたくさんの変化を体験する年代。ある意味、人生の大きな転換点のひとつです。

生活環境では、子供が独立した、夫婦二人の生活になった、あるいは、一人暮らしになった、親の介護がはじまったなどの変化を体験します。

仕事においても、勤めている場所で仕事の内容が変わったり、立場が変わったりするかもしれません。さらには、今の仕事を辞めたり、再就職したりといったこともあるでしょう。

体力面や精神面の大きな変化を感じはじめるのもこの頃です。

人生100年時代と言われ始めましたが、そうなると50代は丁度折り返し地点。

これまでは、家族の中の自分、社会の中の自分を演じながら、がむしゃらに進んできたはずです。

50代からは、上手くいったことも、上手くいかなかったことも含めて、どんどん手を広げてチャレンジしてきた時代から、今手元にあるものを再確認して、これから先持っていきたいもの、手放したいものを選別し、大切にしたいと思う少しのものを慈しみ育てていく時代に入っていくのだと思います。

自分以外の誰かのため、何かのために費やす時間が多かった時代から、自分のために費やす時間を増やしていく時代へと移っていくときです。

これからどうしていこうかな? そんなことを考えるようになったら、まず自分の原点に戻ってみましょう。自分自身を客観的に分析してみるのです。

そこで活用をおススメするのが、心を表す月を使った個性の分析です。

この月よみWEBマガジンでは、ご自身の月星座や宿曜も検索できるようになっていますので、まずはご自身の情報を確認してみてください。

月星座や宿曜がわかったら、自分に当てはまる月星座や宿曜の記事を探して読んでみてください。きっと色々な発見があるはずです。

※参考文献
こちらの記事は以下の書籍などを参考にしています。
書籍:
LIGHT ON LIFE by Hart de Fouw & Robert Svoboda
THE NAKSHATRAS by Komilla Sutton
27 STARS, 27 GODS by Vic DiCara (Vraja Kishor das)

※アーユルヴェーダやインド占星術についてブログを書いています。ご興味があれば、覗いて頂ければ嬉しいです。
https://linktr.ee/akatsukiayv

月よみ師のプロフィール

Sahra(サーラ)月よみ師
大阪府在住 アラフィフおひとりさま女子
アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント

妹の難病発症や自身の病気の経験から自然療法に興味をもち、
ふとした出会いでアーユルヴェーダセラピストを目指すことに。

宇宙のリズムに合わせて生きることが、心と体の健康につながることを
アーユルヴェーダを通して学ぶうちに、
アーユルヴェーダではもちろんのこと、
女性の体のリズムやインド占星術でも大切な存在である
”月”に心惹かれ、月よみ師に。

アーユルヴェーダや月のパワーで
お疲れ女子の前向き人生をサポート。
ココロとカラダが整えば、人生はもっと楽しくなります!